一次試験原子力・放射線部門臨時掲示板 平成17年度技術士第一次試験・農業部門の専門科目択一問題についてのみ語る、特設臨時掲示板です。
2005.10.14立ち上げ、2005.11.7終了。

4-1 4-6 4-11 4-16 4-21 4-26 4-31
4-2 4-7 4-12 4-17 4-22 4-27 4-32
4-3 4-8 4-13 4-18 4-23 4-28 4-33
4-4 4-9 4-14 4-19 4-24 4-29 4-34
4-5 4-10 4-15 4-20 4-25 4-30 4-35

4-1
1 名前:APEC 投稿日: 2005/10/14(金) 19:23:53
IV−1 平成17年3月に策定された「食料・農業・農村基本計画」(以下「新計画」という。)に関する次の記述のうち,誤っているものはどれか。

  嵜祁弉茵廚蓮な神12年3月に策定された食料・農業・農村基本計画を見直し,新たな農政の確立を目指して策定されたものである。
◆ 嵜祁弉茵廚任蓮な神27年度の食料自給率の目標を,供給熱量べ一スの総合食料自給率で50%と設定している。
 「新計画」では,食料消費の面で,自給率向上に向け取り組むべきこととして,分りやすい実践的な「食育」と「地産地消」の全国展開などをあげている。
ぁ 嵜祁弉茵廚任蓮っ瓦ぜ蠅悗了楮の集中化・重点化の一環として,品目横断的政策への転換方向が示されている。
ァ 嵜祁弉茵廚任蓮せ楮の計画的な推進のため,手順,目標などを示した工程表を作成しその的確な管理を行うこととしている。

2 名前:ひぐま 投稿日: 2005/10/14(金) 21:03:06
2ですね。50%ではなく46%です。

3 名前:ぱぴぃー 投稿日: 2005/10/14(金) 21:07:30
△任后50ではなく45です。

4 名前:ひぐま 投稿日: 2005/10/14(金) 23:45:41
◆。苅供鵑任覆45%です。45%と入力したつもりが・・・

5 名前:パーコ 投稿日: 2005/10/15(土) 13:06:03
2ですね。フォー

6 名前:パーコ 投稿日: 2005/10/15(土) 13:06:03
2ですね。フォー

【公表された正解:2】 戻る
4-2
1 名前:APEC 投稿日: 2005/10/14(金) 19:22:01
IV−2 日本の食料消費に関する次の記述のうち,誤っているものはどれか。

 〜躪膺料自給率(供給熱量べ一ス)は,平成10年度以降6年連続で40%と横ばいであるが,平成15年度の小麦,大豆の国内生産量は,平成10年度と比較して増加している。
◆々饂叉軻1kgを生産するのに必要な穀物の量(とうもろこし換算)は,約11kgと試算されている。
 日本の供給熱量ベースめ総合食料自給率は,昭和40年度当時は73%であったが,昭和62年度当時には50%,平成15年度当時には40%に低下した。
ぁゞ畴,外食及び調理食品の食料消費支出に古める割合は増加しており,平成15年の食料消費支出の約5割が外食及び調理食品で占められている。
ァ。運唯映当たり野菜の消費量は,緑黄色野菜が増加傾向にあるものの,だいこん等重量野菜の消費の減少等により,全体として減少傾向で推移している。

2 名前:ひぐま 投稿日: 2005/10/14(金) 23:06:03
ぁ。騎笋任呂覆8割

【公表された正解:4】 戻る
4-3
1 名前:APEC 投稿日: 2005/10/14(金) 19:20:57
IV−3 日本の耕地利用の現状に関する次の記述のうち誤っているものはどれか。

 (神16年の田耕地利用率は全国で約93%であるが,全国農業地域別には中国地域が最も高く,140%を上回っている。
◆(神16年の作付(栽培)延べ面積は約442万haで,前年より減少した。
 平成16年の麦類の作付面積は,豆類の作付面積を上回っている。
ぁ(神16年の畑耕地面積のうち,普通畑が約55%,樹園地が約15%,牧草地が約30%を占めている。
ァ(神16年度までに,「中山間地域等直接支払制度」において,約66万5千haの農用地を対象に集落協定等が締結された。

2 名前:ひぐま 投稿日: 2005/10/14(金) 21:04:59
1です。140%ではなく100%未満です。

【公表された正解:1】 戻る
4-4
1 名前:APEC 投稿日: 2005/10/14(金) 19:20:22
IV−4 国際貿易交渉を巡る状況に関する次の記述のうち,誤っているものはどれか。

 。横娃娃廓の第5回WTO(世界貿易機関)閣僚会議において,日本は上限関税の設定や関税割当の拡大に反対してスイス等と連携し,10か国グループ(G10)共同提案を提出した。
◆。横娃娃看7月に,農業分野の市場アクセス改善,国内支持削減等を内容とするWTO交渉の枠組み合意が成立した。
 日本は,WTOを補完するものとして,特定の国・地域との間のFTA(自由貿易協定),EPA(FTAの内容を含み,幅広く経済的な関係を強化する経済連携協定)の締結を推進している。
ぁ‘本は,2004年9月に,農林水産物の実質的な関税撤廃・削減を含むものとしては初めてのEPAとなる日本・韓国経済連携協定に署名した。
ァ。横娃娃看11月に,アジア諸国とのEPA交渉に臨む農林水産省の方針として,「みどりのアジアEPA推進戦略」が策定された。

2 名前:ひぐま 投稿日: 2005/10/14(金) 22:21:19
い任后4攅颪任呂覆メキシコ

【公表された正解:4】 戻る
4-5
1 名前:APEC 投稿日: 2005/10/14(金) 19:18:46
IV−5 地球温暖化問題に関する次の記述のうち,誤っているものはどれか。

 〆8紂っ狼絏甲伐修凌聞圓砲茲辰董ご海个弔箙真紊亡慙△靴唇枉鏥ぞ櫃大規模かつ高頻度で発生し農業に影響をもたらすとの予測がある。
◆。隠坑坑掲の「気候変動枠組条約第3回締約国会議(京都会議)」で採択された京都議定書が,2005年2月に発効した。
 京都議定書では,温室効果ガス排出量の6%削減が日本の数値約束としで定められた。
ぁゝげ垢両緇債度は地域によって異なり,今後,北半球では,北にいくほど気温の上昇程度が小さくなるとの予測がある。
ァ’清叛源些萋阿鉾爾ぁけ犒飮楡澆硫嘆后で清筏ヽの稼動等への燃料の使用による二酸化炭素,水田等からのメタンなどの温室効果ガスが発生する。

2 名前:ぱぴぃー 投稿日: 2005/10/14(金) 22:18:28
4 北半球では、北に行くほど気温の上昇程度が大きい はず。

【公表された正解:4】 戻る
4-6
1 名前:APEC 投稿日: 2005/10/14(金) 19:18:28
IV−6 以下は米の食味に影響する要因のうち,デンプン(アミロース,アミロペクチン)とタンパク質について述べたものである。正しいものはどれか。

 …名錣里Δ襪蘇兵錣離妊鵐廛鵑魯▲潺蹇璽垢約80%,残りの約20%がアミロペクチンである。
◆…名錙ぅ織鵐僖質が,玄米中には15〜18%,白米には13〜15%程度含まれる。
 多窒素条件,とくに生育後期の追肥が多いとタンパク質含量が増加し食味の低下をまねく。
ぁ‥仆狼げ垢高いとアミロース含量が増加し,食味は向上する。
ァ.▲潺蹇璽垢肇▲潺蹈撻チンの比率は、窒素施用量の違いにより大きく変動する。

2 名前:ぱぴぃー 投稿日: 2005/10/14(金) 22:06:53
3 食味のよい米を作るため、なるべく追肥を抑えますね。

【公表された正解:3】 戻る
4-7
1 名前:APEC 投稿日: 2005/10/14(金) 19:18:07
IV−7 以下の説明はある作物の特徴の一部を記したものである。この作物は何か,下記の中から選べ。

「イネ科に属するこの作物には多くの種類があり,倍数性により2倍体,4倍体,6倍体に分けられる。その中で6倍体は世界の栽培面積の9割以上,日本では全部を占める。主な貯蔵タンパク質はグルテニン,グリアジンであり,粉に水を加えてこねるとこれら
が会合してグルテンを形成し,粘弾性のある生地ができる。4倍体は高温,乾燥に強く地中海沿岸,アメリカなどで栽培されている。」

.ぅ諭  ´▲灰爛   ソルガム   ぅ肇Ε皀蹈灰掘  ´ゥ▲

2 名前:mo 投稿日: 2005/10/14(金) 22:36:02
2

【公表された正解:2】 戻る
4-8
1 名前:APEC 投稿日: 2005/10/14(金) 19:17:29
IV−8 以下は日本の主な果樹の栽培立地について述べたものである。誤っているものはどれか。

 .螢鵐瓦牢冷地に適する果樹で,青森をはじめ東北各県,長野県,北海道に大きな産地を形成しているが,近年,中国,四国,九州などでも栽培されるようになった。
◆.皀發賄賈牝酩瑤ら九州に及ぶ広い範囲に産地が分布するが,2代から3代連続して栽培すると連作障害が顕著になる。
 カキの産地は東北から九州に及び,とくに甘ガキは渋ガキに比べ温度に対する適応範囲が広く,北海道の一部でも栽培可能である。
ぁ.屮疋Δ亘務て擦ら九州まで広い地域に産地がみられ,山梨盆地のほか,長野県,山形県,福岡県,岡山県にも大きな産地がある。
ァ.ンキツ類は種類が多く,それぞれの生態条件に対応した産地が形成されているが,主な産地は西南暖地の沿岸部に立地している。

2 名前:ぱぴぃー 投稿日: 2005/10/14(金) 21:45:51
 北海道では甘かきは生産していない。http://www.kudamono200.or.jp/arekore/q-a/q-a-kaki.html 参照

3 名前:YI 投稿日: 2005/10/18(火) 10:47:24
ですね。甘ガキと渋ガキの記述が逆です

【公表された正解:3】 戻る
4-9
1 名前:APEC 投稿日: 2005/10/14(金) 19:17:03
IV−9 以下は作物とその代表的な機能性成分及びそれらに期待される主な機能性の組合せである。不適切なものはどれか。

 .瀬ぅ此織テキン/抗がん.抗菌作用
◆.ンキツ/β−クリプトキサンチン/がん予防
 ブルーベリー/アントシアニン/眼精疲労回復
ぁ.乾沺織札汽潺鵝心竜’淑欷邵醉
ァ.筺璽灰鵝織侫薀トオリゴ糖/整腸作用

2 名前:ぱぴぃー 投稿日: 2005/10/14(金) 21:42:10
 .瀬ぅ困魯ぅ愁侫薀椒鵝▲テキンは茶葉ですよね。

3 名前:農民21号 投稿日: 2005/10/15(土) 05:43:47
この問題を見た時、すぐに児玉清さんの顔が浮かびました。
「大豆のススメ」しかもおいしい。
大豆はイソフラボン

【公表された正解:1】 戻る
4-10
1 名前:APEC 投稿日: 2005/10/14(金) 19:16:45
IV−10 イネのいもち病に関する次の記述のうち,正しいものはどれか。

 ,い發蘇造良存橋櫃惑鰺娶鷲其櫃覆匹汎瑛諭ず拔檗淵丱テリア)に分類される。
◆(狆譴砲けるいもち病菌のレースはほぼ一定しているため,外国稲などから導入した主働遺伝子による品種の抵抗性は安定している。
 いもち病は低温年や雨が多い年には発生が少なく,高温,乾燥条件で発生しやすい。
ぁ〇榿醂未多いとイネの抵抗力が低下し,いもち病が多発しやすいが,とくに多窒素の影響が顕著である。
ァ.灰轡劵リ,ひとめぼれ,あきたこまちなどの良食味品種はいもち病抵抗性も強いため,これらの品種の普及により,いもち病の防除回数は減った。

2 名前:ひぐま 投稿日: 2005/10/14(金) 22:44:32
イな? 良食味米は弱い。

3 名前:ぱぴぃー 投稿日: 2005/10/15(土) 20:54:22
い世隼廚い泙垢…。窒素過多はいもち病になりやすい。

【公表された正解:4】 戻る
4-11
1 名前:APEC 投稿日: 2005/10/14(金) 19:15:57
IV−11 以下は日本の養蚕あるいはカイコについて述べたものである。誤っているものはどれか。

 〔声0歐係紂ぢ舂未寮源紂せ充錣ヨーロッパに輸出され莫大な外貨を獲得し,日本の近代化に貢献したが,現在では国内の生糸生産量は激減した。
◆仝什澆亮腓瞥椹獣和咾蓮し嫁聾,福島県などであるが,生糸の国内需要の大部分は海外からの輸入に依存しており,主な輸入先は中国,ブラジルである。
 カイコは完全変態を行う昆虫で,卵,幼虫,蛹,成虫の成育過程をとる。
ぁー然条件で交尾のためにカイコの雄が雌を探し出すのは,雌の発する化学物質,フェロモンによる。
ァ|媚修凌郵飼料育は未だ成功しておらず桑葉育が必要であであるが,壮蚕は人口飼料育が可能になった。

2 名前:ぱぴぃー 投稿日: 2005/10/15(土) 21:13:00
ァ.イコの人工飼料育は一般化しているようです。

【公表された正解:5】 戻る
4-12
1 名前:APEC 投稿日: 2005/10/14(金) 19:15:37
IV−12 耕地土壌に関する次の記述のうち,誤っているものはどれか。

 “土壌中では,アンモニウム塩は硝酸化成作用を受けて硝酸に酸化される。
◆ゞ畴,堆きゅう肥施用量の減少など土壌管理の粗放化や栽培技術の変化に伴い,作土の浅層化が進んでいる。
 土壌中の有機態窒素が土壌微生物の働きによりアンモニア態や硝酸態等の無機態窒素に変化することを窒素の無機化という。
ぁ(狆賤匿緡未匹蓮す澑や灌概によって十分な水が土壌に加えられた後,1〜2日経過して重力水が排除されたときの水分状態であり,畑土壌が重力に抗して保持できる最大の水分量にあたる。
ァ‘本の耕地土壌の種類のうち,グライ土は約50%を占めており,その殆どは畑として使われている。

2 名前:ぱぴぃー 投稿日: 2005/10/14(金) 21:48:01
ァ.哀薀づ擇呂曚箸鵑鼻匿綸帖討箸靴突用されていると思います。

【公表された正解:5】 戻る


4-13
1 名前:APEC 投稿日: 2005/10/14(金) 19:15:16
IV−13 肥料に関する次の記述のうち,正しいものはどれか。

 /∧に必須の元素のうち,窒素やカリは多量要素,亜鉛や鉄は微量要素と呼ばれる。
◆‥攵躄良資材に重金属や土壌汚染物質が含まれていても,土壌改良効果が高い場合は積極的な施用に努める。
 畑作物栽培から水稲栽培に戻した初年目は地力が衰えているので,窒素肥料を多めに施用する。
ぁゞ畴,国内での化学肥料の需要は増加している。
ァ.螢鷸声組醂舛慮粁舛箸覆襯螢鷙枩个亮舁彁挫呂蓮ぅ皀蹈奪魁ぅ▲瓮衫呂覆匹任△襪,我が国でも需野満たす程度の量は生産される。

2 名前:ぱぴぃー 投稿日: 2005/10/14(金) 21:49:23
,世隼廚い泙后

【公表された正解:1】 戻る
4-14
1 名前:APEC 投稿日: 2005/10/14(金) 19:15:00
IV−14 土壌に関する次の記述のうち,誤っているものはどれか。

 仝鎖綽爾箸録綸弔砲ける用水必要量をいい,蒸発散量と水田浸透量の和を単位時間当たりの水深で表したものである。稲の生育に適している1日当たりの減水深は20mmから40mmである。
◆‥攵蹐陽イオン吸着できる最大量を陽イオン交換容量(CEC)または塩基置換容量という。値が大きいほど保肥力が高い土壌とされる。
 バイオレメディエーションとは,微生物や植物など自然界の力を借りて汚染された土壌や水質を回復する技術である。
ぁ.曠Ε譽鵐愁Δ筌淵垢錬陦箸酸性側でも比較的生育が良好であるが,水稲や茶に酸性側で生育は悪い。
ァ.螢鷸正杣係数は,土壌100gが吸収固定するリン酸の量をmgで表したものである。一般に黒ぼく土壌では高い値を示す。

2 名前:ひぐま 投稿日: 2005/10/14(金) 23:21:26
ぁ.曠Ε譽鵐愁Δ筌淵垢魯▲襯リ性を好みます。

【公表された正解:4】 戻る
4-15
1 名前:APEC 投稿日: 2005/10/14(金) 19:14:35
IV−15 日本における最近のバイオマスの利用に関する次の記述のうち,誤っているものはどれか。

 (神13年度に廃棄物として排出された廃棄物系バイオマスは,廃棄物等の総発生量の約54%を占めている。
◆’儡物系バイオマスの再利用または再利用される割合は(循環利用率)は平成13年度で約14%にとどまり,廃棄物全体の約36%に比べても低い循環利用率となっている。
 廃棄物系バイオマスのうち家畜排泄物は平成11年時点で年間約9,100万トンあるが,そのうち約3割が堆肥や液肥として利用されている。
ぁ(神12年度における食品廃棄物約2,200万トンのうち,8割以上が焼却や埋立により処理されている。
ァ(神12年度における約1,300万トンの家庭系食品廃棄物のうち,再生利用されているのは約1%である。

2 名前:ぱぴぃー 投稿日: 2005/10/14(金) 21:29:21
◆_斑槓鞠△覆匹稜儡物系は利用率が高いですよね。

3 名前:ひぐま 投稿日: 2005/10/14(金) 22:47:42
 3割ではなく8割

【公表された正解:3】 戻る
4-16
1 名前:APEC 投稿日: 2005/10/14(金) 19:14:03
IV−16 日本における環境保全型農業に関する次の記述のうち,誤っているものはどれか。

 ヾ超保全型農業に取り組む農家の割合は平成12年で約22%であり,特に露地野菜経営で約35%,施設野菜経営で約46%と高くなっている。
◆.┘灰侫 璽沺爾稜定件数は着実に増加しており,平成16年9月末に約6万3千件となっている。
 有機JAS制度に基づく認定を受けた国内の生産行程管理者は,平成16年12月末現在約2,100件となっている。
ぁ_蹴惺臉農薬の使用量を低減させる方法としては,機械除草,マルチ栽培,天敵利用,フェロモン剤使用などがある。
ァヾ超保全型農業を推進している農家は,環境保全型農業を推進していない農家に比較して経営耕地面積は小さく,契約生産している割合は低い。

2 名前:ぱぴぃー 投稿日: 2005/10/14(金) 21:50:40
ァ〃弍長銘鰐明僂和腓く、契約生産している割合は高い。

【公表された正解:5】 戻る
4-17
1 名前:APEC 投稿日: 2005/10/14(金) 19:13:43
IV−17 日本の最近の食生活に関する次の記述のうち,誤っているものはどれか。

 /品の廃棄や食べ残し等の食品ロスは増加している。
◆\験莉慣病は,日常の食生活のあり方と密接に関係していると言われている。
 平成14年度のPFC供給熱量比率でみると,我が国の脂質の摂取割合はアメリカより約10%多い。
ぁ。丕藤旦ゝ詛量比率でみると,昭和40年代に過多であった炭水化物の摂取割合が減少し,バランスの取れた比率に移行してきたが,近年脂質の摂取割合が過多になりつつある。
ァ々睥霄圓魎泙瓩臣運叛ぢ咾増加することで,調理食品や加工食品等,食の外部依存が進むと言われている。

2 名前:ぱぴぃー 投稿日: 2005/10/14(金) 21:51:36
 いくら欧米型になったとはいえ、アメリカより多いとは思わない。

【公表された正解:3】 戻る
4-18
1 名前:APEC 投稿日: 2005/10/14(金) 19:13:23
IV−18 日本における平成15年度の畜産物の生産・輸入量に関する次の記述のうち,誤っているものはどれか。

 \呼生産量は,北海道よりも都府県合計のほうが多い。
◆\呼の用途別処理量は,牛乳等向けよりも乳製品向けのほうが多い。
 主要乳製品の生産量は,バターよりも脱脂粉乳のほうが多い。
ぁゝ軻の国内生産量(部分肉べ一ス)のシェアは,肉専用種が約39%,乳用種が約61%で,乳用種のほうが大きい。
ァゝ軻の輸入量(部分肉ベース)は約52万トン,豚肉の輸入量は約78万トンで,豚肉の輸入量のほうが多い。

2 名前:ぱぴぃー 投稿日: 2005/10/14(金) 21:57:55
◆…瓦戮討澆襪函牛乳向け>乳製品向けでした。http://www.kanbou.maff.go.jp/www/jki/info/1tikusan/Milk.htm

【公表された正解:2】 戻る
4-19
1 名前:APEC 投稿日: 2005/10/14(金) 19:13:01
IV−19 日本における可消化養分総量べ一スで示した家畜飼料の需給状況に関する次の記述のうち,誤っているものはどれか。

 (神14年度の純国内産飼料自給率は約25%で,近年やや減少傾向で推移している。
◆(神14年度の純国内産粗飼料自給率は約78%である。
 平成17年3月に策定された「食料・農業・農村基本計画」では,平成27年度の純国内産飼料自給率の目標を35%と設定している。
ぁ(神15年度の大家畜経営の飼料自給率は,肉用牛繁殖経営で約10%,肉専肥育経営で約4%である。
ァ(神15年度の酪農経営の飼料自給率は北海道で約55%,都府県合計で約18%である。

2 名前:ぱぴぃー 投稿日: 2005/10/15(土) 21:07:21
調べた結果い世隼廚錣譴泙后10%→59% http://www.maff.go.jp/lin/zousan_koudou/03.pdf

【公表された正解:4】 戻る
4-20
1 名前:APEC 投稿日: 2005/10/14(金) 19:12:42
IV−20 日本における稲わらの需給状況に関する次の記述のうち,誤っているものはどれか。

 (神15年度の粗飼料輸入量は,多いものから乾草,ヘイキューブ,稲わらの順である。
◆ヽこ阿らの口蹄疫の侵入防止措置に万全を期するため,口蹄疫の清浄地域以外から輸入される稲わら等について検疫が強化されている。
 平成15年度の飼料用稲わらの総供給量は約119万トンで,このうち国内産稲わらは約85%,輸入稲わらは約15%を占めている。
ぁ(神15年度の国産稲わらの用途別利用状況は飼料用が約40%で,残りは農地へのすき込み・焼却等である。
ァ々饂紺陲錣蕕了料利用の促進のため,稲わらの収集等機械施設の整備,収集作業の受託組織及び長期契約による安定的な稲わら収集供給組織の育成等が推進されている。

2 名前:ひぐま 投稿日: 2005/10/14(金) 22:57:33
ぁ。苅亜鵑任呂覆12%

【公表された正解:4】 戻る
4-21
1 名前:APEC 投稿日: 2005/10/14(金) 19:12:22
IV−21 牛,馬,豚,めん羊の繁殖関係に関する次の記述のうち,誤っているものはどれか。

 ’タ唄間が最も短い家畜は馬である。
◆“情周期が最も短い家畜はめん羊である。
 発情持続時間が最も長い家畜は馬である。
ぁ。渦鵑亮誉採未最も多い家畜は豚である。
ァゝ蹐籠擇麓年繁殖動物,馬は長日繁殖動物,めん羊は短日繁殖動物である。

2 名前:エフ 投稿日: 2005/10/14(金) 22:13:48
いな

3 名前:ひぐま 投稿日: 2005/10/14(金) 23:41:11
ぁ‘擇任呂覆馬です。すごい量です!!

【公表された正解:1】 戻る
4-22
1 名前:APEC 投稿日: 2005/10/14(金) 19:12:09
IV−22 牛の放牧に関する次の記述のうち,誤っているものはどれか。

 (牧は機械化収穫作業が困難な傾斜地草地や林内草地においても行うことが出来る。
◆(牧はふん尿を直接草地に排泄するので,ふん尿処理施設を特に必要としない。
 放牧は舎飼よりも1頭当たりの飼養管理労働時間が長い。
ぁ‥正な放牧は趾蹄や足腰を丈夫にする効果がある。
ァ〆馥牛は暑熱に弱いので,外気温が高い夏期の日中放牧は搾乳牛にとってストレスとなる。

2 名前:ぱぴぃー 投稿日: 2005/10/14(金) 21:58:40
 だと思います。

3 名前:ひぐま 投稿日: 2005/10/14(金) 22:28:56
です。長いではなく短い。

【公表された正解:3】 戻る
4-23
1 名前:APEC 投稿日: 2005/10/14(金) 19:11:54
IV−23 反芻動物のルーメン(第一胃)で生成するメタンに関する次の記述のうち,誤っているものはどれか。

 “睡軻以から放出されるメタンは,地球温暖化に影響を及ぼすと考えられている。
◆“睡軻以が生成するメタンは,飼料効率を上げることや低繊維質飼料を給与することで低減させることが可能である。
 乳牛のメタン生成量は個体乳量の増加につれて増えるが,単位乳量あたりのメタン生成量は減少する。
ぁ“睡軻以の飼料に脂肪または長鎖脂肪酸を添加して給与することにより,ルーメン内のメタン生成を抑制出来ることが知られている。
ァ.襦璽瓮麁發任離瓮織鸚言は反芻動物にとって飼料エネルギーの損失とならない。

【公表された正解:5】 戻る
4-24
1 名前:APEC 投稿日: 2005/10/14(金) 19:11:29
IV−24 農業用水路の設計に当たって留意すべき事項に関する次の記述のうち,誤っているものはどれか。

 〕竸縅では,組織の送水部分および配水部分で,営農形態に応じ,水利用の様態が異なる。送水と配水での通水能力を確保し,かつ調整池等を設置し,水路組織の整合性と柔軟性を保つことが必要である。
◆/緲的応答の速い開水路と応答の遅い管水路の接合部には,流送の導続性確保の観点から,緩衝効果をもつ調整池などの設置を検討する。
 年間を通じて一定量の水を送水することはほとんどないので,分水,調整機能の検討では,設計流量以下の流量での機能確保についても確認しておく。
ぁ/縅組織中に放流工,余水吐,調整池等の調節施設を有効に配置し,洪水,地すべり等により生じる施設の破損,機能停止等の事故や二次災害を防止する。
ァ|楼茲粒発計画との整合,自然環境の保全に配慮することはもちろん,水路の有する多面的・公益的幾能(親水機能など)にも配慮する。

2 名前:ぱぴぃー 投稿日: 2005/10/14(金) 21:59:49
 …汗庵咾鮴瀉屬垢襪里蓮毒喊縅‘じゃないかな。

3 名前:ひぐま 投稿日: 2005/10/14(金) 22:30:07
◆〜瓩い斑戮い逆。

【公表された正解:2】 戻る
4-25
1 名前:APEC 投稿日: 2005/10/14(金) 19:11:04
IV−25 干拓,埋立てに関する次の記述のうち,誤っているものはどれか。

 ヾ蛎鵑箸蓮た緻漫つ禺消賄を堤防で締切り,排水して新たに農用地を造ることで,その対象となる水面によって,海面干拓,湖面干拓,内水面干拓に分けられる。
◆)篶てとは,水面に土砂を運び入れて地盤を高めて新たに陸地を造ることであるが,埋立てにより農地を造成することは少ない。
 単式干拓とは,海面を直接堤防で囲み,内部を排水して干陸化する方式である。
ぁ(式干拓とは,海湾の一部または全部を潮受け堤防で締切って人造湖を造り,その中に内部堤防をめぐらして干拓する方式である。
ァ‘本においては,海面干拓は,干潟が発達し潮差の小さい有明海,瀬戸内海,伊勢湾等で多く実施された。

2 名前:ぱぴぃー 投稿日: 2005/10/14(金) 21:23:37
ァ\ジ容盂い任肋ないのでは?ちょっと自信なし。

3 名前:ひぐま 投稿日: 2005/10/14(金) 22:30:54
ァ‐さいが大きい。

【公表された正解:5】 戻る
4-26
1 名前:APEC 投稿日: 2005/10/14(金) 19:10:43
IV−26 平成17年3月に策定された「食料・農業・農村基本計画」における地域資源の保全管理施策に関する次の記述のうち,誤っているものはどれか。

 |楼荵餮擦箸蓮っ楼萋伴の伝統文化,生物多様性を除いた,食料の安定供給の基盤である農地・農業用水や,豊かな自然環境,美しい農村景観等をいう。
◆’醒蓮η清藩竸綸の資源は,食料の安定供給や多面的機能の発揮の基盤となる社会共通資本である。
 地域資源は,過疎化・高齢化・混住化等の進行に伴う集落機能の低下により,その適切な保全・管理が困難になってきている。
ぁ|楼茲稜清伴圓世韻任覆,地域住民や都市住民も含めた多様な主体の参画を得て,地域資源の適切な保全管理を行う。
ァ|田等を含む農村特有の良好な景観の形成を促進するため,景観に配慮した施設の整備や景観と調和した農業的土地利用を誘導するなど計画的な土地利用を推進し,農地の適切な保全を図る。

2 名前:ぱぴぃー 投稿日: 2005/10/14(金) 21:22:28
 〆O誕蠅痢崔楼荵餮察廖△海譴砲賄租文化を含みますよね。

【公表された正解:1】 戻る
4-27
1 名前:APEC 投稿日: 2005/10/14(金) 19:10:17
IV−27 水質の化学的指標に関する次の記述のうち,誤っているものはどれか。

 。陦箸箸蓮せ誓,アルカリ性の程度を示すもので,水中の水素イオン濃度逆数の対数値で表す。
◆\己化学的酸素要求量(BOD)とは,水中の好気性微生物が,有機物を栄養分として取り入れて増殖したり呼吸のために消費する酸素量をいう。有機物量が少ないほど大きな値となる。
 化学的酸素要求量(COD)とは,酸化剤としてマンガン(Mn)またはクロム(Cr)を用い,化学的に有機物・無機物を酸化させ,消費した酸化剤の量を酸素量に換算したものである。
ぁ〕和源請如複庁蓮砲箸蓮た綯罎僕呂韻討い觧請任領未鯢修后B腟い箸虜合や藻類の光合成によって生産される。
ァ〜潅眩如複圈檻痢砲箸蓮ぅ▲鵐皀縫態窒素,亜硝酸態窒素,硝酸態窒素及び有機態窒素の総和で,リンとともに富栄養化の指標となる。

2 名前:ひぐま 投稿日: 2005/10/14(金) 22:31:38
◆‐ないが多い

【公表された正解:2】 戻る
4-28
1 名前:APEC 投稿日: 2005/10/14(金) 19:09:49
IV−28 日本の農業用水の利用に関する次の記述のうち,誤っているものはどれか。

 ‘本の年平均降水量は,世界の年平均降水量のおよそ2倍である。
◆‘本の河川は,世界の代表的な大河川と比べると,一般に短く河床勾配が大きいので,降雨は比較的短時間で流出する。
 2000年の水資源の年間総使用量は,取水量べ一スで約870億トンであり,農業用水はその約30%を占めている。
ぁ。横娃娃闇の水資源の年間総使用量の水源別割合をみると,地下水依存率は15%以下である。
ァ。横娃娃闇の農業用水の需要を用途別にみると,全体の90%以上が水田灌漑を目的としている。

2 名前:ぱぴぃー 投稿日: 2005/10/14(金) 22:04:08
ァ“地かんがい用水量も増えているので、90%より小さいのでは?

3 名前:ひぐま 投稿日: 2005/10/14(金) 22:33:53
 30%でなく2/3以上。

【公表された正解:3】 戻る
4-29
1 名前:APEC 投稿日: 2005/10/14(金) 19:09:28
IV−29 頭首工に関する次の記述のうち,誤っているものはどれか。

 ‘首工という用語は,明治以来用いられてきており,用水路の頭首部(head)に設けられる水門,堰堤等の施設の総称である。
◆‘首工は,河川の流水を用水路に取り入れるための施設であり,取り入れ口,取水堰,魚道などの付帯施設及び管理施設から構成される。
 頭首工の取水口の位置は,河川湾曲部の流れの現象と取水時の防砂という二つの観点から,蛇行河川の湾曲部凸岸側の,みお筋(河道内において低水時に形成される流路)が岸から最も遠いところがよい。
ぁー茲蠧れ方式は,河川または湖沼の自然水位から直接取水する「自然取り入れ」と,水位を一定に保つために堰上げ施設を設けて取水する「堰上げ取り入れ」とに区別される。
ァー菴絮瓩蓮ご簇廚両紊膨樟榁杪い気譴襦孱罍蕋ed type」と浸透性地盤(砂礫地盤など)上に築造される「floating type」に大別される。

2 名前:ぱぴぃー 投稿日: 2005/10/14(金) 21:17:27
 説明文の箇所は最も滞砂量が多い箇所なので、不適です。

【公表された正解:3】 戻る
4-30
1 名前:APEC 投稿日: 2005/10/14(金) 19:09:15
IV−30 世界の農産物需給と食料・農業分野における国際協力に関する次の記述のうち,誤っているものはどれか。

 \こΔ旅鯤生産量は,1961〜2003年において,約2.4倍に増加したが,96年以降ほぼ横ばい傾向で推移している。
◆ゞ畴,世界の耕地面積の伸びが鈍化するなかで世界の人口が増加していることから,一人あたり耕地面積は減少している。そのため,主食となる殺物の増産は,灌概施設の整備などによる土地生産性の向上によって対応している。
 世界の穀物生産は,中長期的に見て,水資源の枯渇,塩害,砂漠化及び異常気象による農業生産への影響等,供給の制約要因となる多くの不安定要因がある。
ぁヽ発途上国には現在,約8億人に及ぶ栄養不足人口が存在するが,世界の食料需給の安定を図るうえで,開発途上国における自主的な経済発展や食料増産が必要不可欠である。
ァ’清畔野における援助量において,日本はOECD−DAC(経済協力開発機構・開発援助委員会)参加国の中で未だ低い水準にあり(2002年),日本は農業分野の政府開発援助に消極的である。

2 名前:ぱぴぃー 投稿日: 2005/10/14(金) 21:15:10
ァ日本の援助量は高い水準のはずです。

【公表された正解:5】 戻る
4-31
1 名前:APEC 投稿日: 2005/10/14(金) 19:08:58
IV−31 日本の灌慨事業計画に関する次の記述のうち,誤っているものはどれか。

 /絽桟弉茲慮‘い砲蓮た絽四縦蠱賄世砲ける長期間(10年以上)にわたる流量データを必要とする。実測データの測定期間などに不備がある場合には,水文学あるいは統計学の手法により必要な補充を行う。
◆〕竸綏弉茲砲ける基準年は,降水量,連続干天日数,河川渇水流量等から,原則として10年に1回程度発生する干ばつを対象として採用する。
 新規水資源開発が難しくなってきたことから,地域によっては農地転用の進展等により生じた余剰水を他の農地等に振替えるなど,用水再編により新たな営農を展開している。
ぁ〇榿遒簔椹困佞麈△傍因する硝酸性窒素に汚染された水の浄化は難しく,現時点では減肥やふん尿処理施設の整備,清浄水による希釈などで対応せざるを得ない。
ァ.瀬爐涼水池などから取水する場合には,水稲に冷水障害が発生しないよう深層から取水できる取水施設を設ける必要がある。

2 名前:ひぐま 投稿日: 2005/10/14(金) 22:36:15
ァ/質悗諒が水が冷たいので太陽等で暖められた表層。

【公表された正解:5】 戻る
4-32
1 名前:APEC 投稿日: 2005/10/14(金) 19:08:46

IV−32 地下ダムに関する次の記述のうち,誤っているものはどれか。

 |浪璽瀬爐蓮た紊鮹留する目的で,帯水層中の地下水の流れを堰止めるように設けられた止水壁と定義されている。
◆|浪璽瀬爐療地の条件は,貯水層となる空隙性の高い地層の存在とその下位の透水性の高い地層の分布,貯水容量に見合う地下水涵養があることである。
 地下ダムの長所は,地表面下に貯水するため,水没地がないこと,決壊による災害がないこと,蒸発ロスがないことなどである。
ぁ|浪璽瀬爐涼蚕蠅蓮た緤乎麓曽況を明らかにするための十分な調査や水利用にあたって揚水エネルギーを必要とすることなどである。
ァ/綮餮山発コストにかかわらず,離島の場合や地表ダムの建設が困難である場合などでは,地下ダムを選択せざるを得ないケースがある。

2 名前:ぱぴぃー 投稿日: 2005/10/14(金) 21:14:13
◆テ水性が高いと水は溜らない・・・。

【公表された正解:2】 戻る
4-33
1 名前:APEC 投稿日: 2005/10/14(金) 19:08:34
IV−33 日本のため池に関する次の記述のうち,誤っているものはどれか。

 ,燭畸咾鰐声時代の新田開発に伴って多く築造され,その時期に造られたものが全国のため池の約7割を占めると推計されている。
◆,燭畸咾凌瑤蓮ち換颪韮横伊以上にものぼり,降雨量が比較的少ない瀬戸内海沿岸にその半数以上が集中している。
 ため池は,形態的には小さな谷や小川を堰止めた谷池,平野部に多く見られる堤体が低く長い皿池に大別される。
ぁゞ畴,ため池は堤体や付帯構造物の老朽化,都市化や混住化の進展によるゴミの投棄や生活雑排水の流入による水質変化,維持管理体制の脆弱化などの問題を抱えるようになった。
ァゞ畴のため池改修工事では,周辺の緑化,親水のための石積護岸,休憩所などの設置により,ため池を地域住民の憩いの場所としても活用できるような整備も行われている。

2 名前:ぱぴぃー 投稿日: 2005/10/14(金) 21:18:12
ァ⊃質悗録絏垢低いので不適。

3 名前:ぱぴぃー 投稿日: 2005/10/14(金) 22:43:34
この回答4−31のものです。ごめんなさい。

4 名前:ひぐま 投稿日: 2005/10/14(金) 23:37:29
 〔声時代ではなく江戸時代

【公表された正解:1】 戻る
4-34
1 名前:APEC 投稿日: 2005/10/14(金) 19:08:21
IV−34 日本の土地利用計画に関する次の記述のうち,誤っているものはどれか。

 ‥效詫用計画とは,狭義には,計画区域において,将来に達成されるべき望ましい土地利用のあり方を定めたものをいい,広義には,その計画を実現するための各種の規制・誘導措置を含めたものをいう。
◆ゞ饌療な法定土地利用計画は,「国土利用計画法」によるほか,「都市計画法」,「農業振興地域の整備に関する法律(農振法)」などの個別の法律に基づいて策定される。
 土地の用途や機能などにより計画区域の全体または一部を小区域に区分し,小区域ごとに異なった土地利用規制をかける制度をゾーニングという。
ぁ 崘誠極 廚砲茲詛斥冀篭莪茲任惑醒賄祥僂箜発は原則として禁止され,厳しい土地利用規制がかけられる一方,各種の農業補助施策の優先的な実施や相続税の扱いなどの点で,土地所有者への優遇措置も盛り込まれている。
ァ 崚垰垠弉菲 廚砲茲觧坡慌酋莪茲任蓮こ発規制を厳しくするとともに,都市基盤整備を集中的・優先的に実施するなどして,土地利用転換を促進する仕組みが整えられている。

2 名前:ぱぴぃー 投稿日: 2005/10/14(金) 21:12:42
イ任垢諭3発規制を厳しく?

【公表された正解:5】 戻る
4-35
1 名前:APEC 投稿日: 2005/10/14(金) 19:07:38
IV−35 日本の農村環境に関する次の記述のうち,誤っているものはどれか。

 ’逝爾亮然は,人の手が入ることで農村に特徴的な生態系が維持され,生物多様性が確保されてきた。
◆ゞ畴,農業経営においては,生産性・効率性を過度に重視してきた結果,環境への負荷が増大しつつあり,低農薬や有機性肥料を使用する環境保全型の農業が推進されている。
 近年,ミズアオイ,サクラソウ,タガメ,メダカ,ドジョウなど,農地,水路,里山等に生息する代表的な動植物が急速に減少しているが,絶滅危惧種に分類されているものはない。
ぁ(神13年6月に一部改正された「土地改良法」では,土地改良事業の施行に当たっての基本原則に「環境との調和への配慮」が新たに位置づけられた。
ァ(神16年6月には,都市,農山漁村等における良好な景観の形成を図るための総合的な法律「景観法」が制定された。

2 名前:ぱぴぃー 投稿日: 2005/10/14(金) 21:11:26
ですね。タガメなどは絶滅危惧種ですよね

【公表された正解:3】 戻る