技術士一次試験 適性科目 臨時掲示板

この掲示板は、平成18年度技術士第一次試験のうち、適性科目問題について語り合う掲示板です。
2006.10.09開設、2006.10.20終了、アクセス数28035。

2-1 2-6 2-11
2-2 2-7 2-12
2-3 2-8 2-13
2-4 2-9 2-14
2-5 2-10 2-15
適性科目全般(フリートーク)

1 2-1 (Res:26)
1 名前:APEC 投稿日: 2006/10/09(月) 22:42:37
2−1 次のア)〜エ)について,正しいものは○,誤りは×として,最も適切な組合せを(1)〜(5)の中から選べ。

ア)APECエンジニア制度への加盟問題を契機に,技術者資格の国際的な整合性を確立するうえに不可欠な要素として,技術者倫理の必要性が認識された。そして,平成12年に技術士法が改正され,「資質向上」と共に,「公益確保」が技術士の責務となった。
イ)科学技術は諸刃の剣にたとえられる。人類に福利をもたらす一方,環境を大きく傷つけることもある。したがって,技術者は技術者倫理に基づき,所属する組織にとらわれることなく自律性を発揮しなければならない。
ウ)マンションやホテルなどの耐震設計偽装事件,JCOの臨界事故,有機水銀による水俣病など,技術に携わるものは,人々の安全に直接関係している。このことが技術者倫理が求められる大きな理由である。
エ)技術者倫理を実践するには,法律はじめ,所属する組織の倫理綱領や規範などを知るほかに,事例による倫理的考え方の習得が効果的である。

  ア  イ  ウ  エ
(1) ×  ○  ○  ×
(2) ○  ×  ○  ×
(3) ×  ×  ×  ○
(4) ○  ○  ○  ○
(5) ○  ○  ○  ×

2 名前: No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 22:45:49
4

3 名前: dora 投稿日: 2006/10/09(月) 22:48:27
4 アもエも○なので、、

4 名前: たー 投稿日: 2006/10/09(月) 22:52:26
右に同じーーー4

5 名前: 婿どの 投稿日: 2006/10/09(月) 22:53:11
4です〜

6 名前: 高脂血症 投稿日: 2006/10/09(月) 22:53:34
4

7 名前:へで 投稿日: 2006/10/09(月) 23:00:40
エ)の所属する組織を自分の会社と解釈・・・気になって5にしました。

8 名前:まさぱ 投稿日: 2006/10/09(月) 23:05:33
4.にした。
エも組織の慣例ではなく綱領にしたものだから良いかと思った

9 名前:No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 23:05:58

ぜんぶ正しい

10 名前:レディオス 投稿日: 2006/10/09(月) 23:09:40
私も4です^^

11 名前:No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 23:12:36
4です。

12 名前:sen 投稿日: 2006/10/09(月) 23:20:39
4にしました

13 名前:MASAMI 投稿日: 2006/10/09(月) 23:21:15
私も5

14 名前:迷い猫 投稿日: 2006/10/09(月) 23:28:11
倫理の実践とありますので、法律を越えた話しかと思い、イ砲靴泙靴拭

15 名前:YOSHI 投稿日: 2006/10/09(月) 23:28:18
4にしました。朝6時前に出て、先ほど帰り着きました。

16 名前:ゲーテルフンケン 投稿日: 2006/10/09(月) 23:28:53
4にしたよ

17 名前:T-W 投稿日: 2006/10/09(月) 23:44:57
い砲靴泙靴拭

>14
そうならば、イ蓮では?
倫理を実践するには、法律など知る必要はないということ?

18 名前:3度目なのであてにしないで 投稿日: 2006/10/10(火) 00:09:11
4にしました。

19 名前:No Name 投稿日: 2006/10/10(火) 00:10:12
4

20 名前:へたれ 投稿日: 2006/10/10(火) 11:28:29
事例だけじゃだめかなと思って5・・・
はずれだね・・・ぐっすん。

21 名前:だいけい 投稿日: 2006/10/10(火) 13:04:54
4でしょう!

22 名前:いわ 投稿日: 2006/10/10(火) 14:56:35
4にしました。

23 名前:電力マン 投稿日: 2006/10/10(火) 20:51:46
素直に、4でしょう。

24 名前:水道部門さん 投稿日: 2006/10/10(火) 23:26:48
4にしました。

25 名前:かつ 投稿日: 2006/10/11(水) 15:43:45
い任匹Δ任靴腓Α

26 名前:??? 投稿日: 2006/10/13(金) 20:13:15
この種の問題はよくわからない
ァは ?
イは ○
ウは ◎か
エは ○
で ぁ

戻る



2 2-2 (Res:42)
1 名前:APEC 投稿日: 2006/10/09(月) 22:42:24
2−2 次のア)〜エ)について,正しいものは○,誤りは×として,最も適切な組合せを(1)〜(5)の中から選べ。

ア)2つ,または,それ以上の相反するモラルや責務の間で,または,相反する行動の間で,何を行うべきかが相反問題である。相反問題に倫理的判断を下す場合,線引き問題における決疑論は使えないので,他の考え方が必要となる。
イ)ある汚染物質の排出基準を満たすうえで利用可能な技術には限界がある。そこで,新技術を開発して,排出基準を満たす。このような方法は創造的中道法,または,創造的第3の解決法と呼ばれている。
ウ)複数の責務を総合的に判断し,とるべき行為を選ぶうえで,功利主義の立場による次の3つの方法がある。(1)この行為方針は,どの方法よりも,多くの幸福を生むことができるかを問う, (2)費用に対して受益の大きいものを選ぶ, (3)誰もが同じ状況で同じことをすれば,功利は最大になるかを問う。
エ)「行為者として,受領者の立場・価値観・個人的感情に入れ替わっても自分の行為に同意できるか」は,個人に対する尊重を確認する考え方の1つである。

  ア  イ  ウ  エ
(1) ×  ○  ○  ○
(2) ○  ×  ×  ×
(3) ×  ×  ○  ○
(4) ×  ○  ○  ×
(5) ○  ○  ○  ×

2 名前: No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 22:46:01
1

3 名前: dora 投稿日: 2006/10/09(月) 22:51:48
1にしました。
エ)の意味を理解するのに時間かかりましたが、
エ)は○と思いました。
これで(1)(3)の2つに絞り、(1)を選択しました。

4 名前: 高脂血症 投稿日: 2006/10/09(月) 22:53:47
1

5 名前: 婿どの 投稿日: 2006/10/09(月) 22:53:51
わたしも1

6 名前: No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 23:06:43
みんな1

7 名前: まさぱ 投稿日: 2006/10/09(月) 23:06:45
1にした
アの相反問題も線引き問題も决疑論も何のことかわからないです

8 名前: レディオス 投稿日: 2006/10/09(月) 23:10:21
1にしました.
正直,言葉の意味のわからないものばかりでした^^;

9 名前: sen 投稿日: 2006/10/09(月) 23:20:56
1!

10 名前: YOSHI 投稿日: 2006/10/09(月) 23:26:54
1にしました。

11 名前: ゲーテルフンケン 投稿日: 2006/10/09(月) 23:29:13
1にしたよ

12 名前: SJA 投稿日: 2006/10/09(月) 23:42:03
ア)はH16年の-14,-15に同じような問題が出てる。

13 名前: No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 23:44:55
5は違うのかな??

14 名前: No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 23:48:13
私も5にしましたが・・・。1派が多いですね。。

15 名前: OH 投稿日: 2006/10/09(月) 23:52:11
,砲靴泙靴拭

>13
エ)ですが、受領者を技術的知識が無く危険性を認識していないものと
捉えると、間違えているような気もしなくはないです。
ですが、「個人の尊重を確認する考え方の1つ」と言っているので
正しいのかなと思いました。

16 名前: No Name 投稿日: 2006/10/10(火) 00:10:41
1

17 名前: 3度目なのであてにしないで 投稿日: 2006/10/10(火) 00:24:04
1が多いですね。エンジニアとして[イ]が○に思えず3にしてしまった.....

18 名前: No Name 投稿日: 2006/10/10(火) 00:43:59
(イ)の創造的中道法は意味が違うので、
が正解ではないかと思います

19 名前: No Name 投稿日: 2006/10/10(火) 00:54:30
創造的中道法は「二つの倫理的要求を満たせないときは、どちらの要求が重要かをまず考える。それが明確であるなら、重要度の低いほうを無視して差し支えないか考え、差し支えなければ無視すればよい。問題なのはどちらも重要なとき、重要度の低いほうを無視することも倫理的に許されないときである。そのときは第三の道を考える。真中に道を作るわけで、創造的中道法と呼ばれる。」とあるように意味が違うと思います。を正解にしました。

20 名前: マーガレット 投稿日: 2006/10/10(火) 01:07:31
www.nuclear.jp/~madarame/rinri_note.html

こちらのページの
「2.相反事例と創造的中道法」に、以下の文章があります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー引用はじめーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
二つの倫理的要求を満たせないときは、どちらの要求が重要かをまず考える。
それが明確であるなら、重要度の低いほうを無視して差し支えないか考え、
差し支えなければ無視すればよい。 問題なのはどちらも重要なとき、
重要度の低いほうを無視することも倫理的に許されないときである。
そのときは第三の道を考える。
真中に道を作るわけで、創造的中道法と呼ばれる。
ある倫理的要求を満たす方法は一つしかないと思い込むと、
第三の道はなかなか思いつかないものだが、
技術者は物を設計する際にこのような訓練を受けているはずである。
ーーーーーーーーーーーーーーー引用おわりーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここから判断すると、第三の道、という部分で、
イ)は正しいと思われます。
そうすると、選択される回答は「1」かなぁ。

21 名前: No Name 投稿日: 2006/10/10(火) 01:20:12
同じHPをご覧になりましたね。意見の分かれるところですね。自信が無くなりました。正答を待ちます。

22 名前: No Name 投稿日: 2006/10/10(火) 02:59:49
創造的中道法ってのは
「利用可能な技術には限界がある、しかし新技術を開発して排出基準を満たすほどの技術力は無い、じゃあ…」
てんでその間に作る第3の解決法のことだと思ってにしたワケですが…

23 名前:へたれ 投稿日: 2006/10/10(火) 11:31:28
そうぞうてきちゅうどうほうなんて、読み方が合ってるかすらわからん。
そんなんでうけていいんかとおもうけど、1にしました。
どうか一つ、ワシの願いを叶えてやってくれんかのう・・・

24 名前:No Name 投稿日: 2006/10/10(火) 13:06:41

技術的な問題を倫理的な問題に置き換えるのは
無理があるような・・・

というわけで自分は

25 名前:だいけい 投稿日: 2006/10/10(火) 13:07:02
1にしましたが・・。
当たってる?

26 名前:ぼっくす 投稿日: 2006/10/10(火) 13:29:49
創造的中道法は、対立する要求の全てを満たす事が不可能な時に
その要求の全てをある程度満たす妥協的折衷案を創る方法だと解釈しました。
よってにしました。

27 名前:No Name 投稿日: 2006/10/10(火) 14:52:50
私もを選びました
正直,鉢で迷ったのですが、創造的中道法の意味は分かってませんでした。勘です。
みなさんの意見を拝見したところ、やはりだと思います。
イは創造的中道法の意味とは違うような気がします

28 名前:No Name 投稿日: 2006/10/10(火) 16:18:58
イのケースだと、公衆の福利を考えれば、新技術が開発されない限り、
そのような汚染物質を排出するような工場等の操業を認める必要はない
のは明らかだから、創造的中道法とはまったく関係ないのでは?
実際に操業等していれば、直ちに操業を停止させるべきだし。

よって、イは×

29 名前:Y子 投稿日: 2006/10/10(火) 19:52:38
1だそうです。技術士eラーニングセンター速報によると。
ア:決疑論は線引き問題の解決方法として用いられている。(よって、アは×)

30 名前:電力マン 投稿日: 2006/10/10(火) 21:06:01
アが×なのは疑う余地はないでしょう。
問題はイですが、「利用可能な技術には限界がある。そこで,新技術を開発して,・・・」とありますが、そう簡単に新技術が開発できるのであれば第3の道を考える必要はないわけですので、これも×だと思います。
とすると答えは3じゃないでしょうか。
eラーニングセンターの解答速報は当てになりません。毎年2,3問間違えます。

31 名前:いさ 投稿日: 2006/10/10(火) 21:45:36
うーん、イは○だと思いますが…
「製品を作る」「汚染物質を排出する」の相反問題であると考えられます。
ここで、線引き問題として考えれば、「排出基準」が、その境界ラインであり、選択肢は「製品を作り、汚染物質を排出する」「製品を作らず、汚染物質を排出しない」の二者択一しかありません。
しかし「新技術を開発し、製品を作り、なおかつ汚染物質も排出する」という方法は、創造的中道法を用いて第三の道を選んだ事になると思うのですが…
他にも、「類似製品で、排出物質が基準を満たすようなもので代用する」など考えられます。

イの問題文があまり倫理問題ぽくないので、いまいちしっくりこない感じもします。
しかし「創造的中道法」の説明文としては、○×で言ったら○に近いと考えます。

32 名前:Forester 投稿日: 2006/10/10(火) 22:34:24
自分の勝手な意見で申し訳ないのですが・・・。
創造的中道法というのは、右か左かで意見がまとまらないときにお互いが納得できる第3の道を示すという意味であって、問題のように、全く新しく技術開発する、ということとは違うような気がするのですが・・・。
よって、イは×だと思います。

33 名前:28 投稿日: 2006/10/11(水) 14:16:00
自分は「製品を作る」ことと「汚染物質の排出基準を満たす」ことでは、
明らかに「汚染物質の排出基準を満たす」ことが重要であると考えます。

「製品を作ること」は自由ですが、「汚染物質の排出基準を満たす」ことは、
コンプライアンスの点では義務であり、また、倫理的にもほぼ義務といっても
いいんではないでしょうか?

よって、この場合、明らかに「製品を作る」ということは「汚染物質の排出基準を満たす」
ことよりも重要度が低く、創造的中道法適用する余地はないと考えます。

34 名前:かつ 投稿日: 2006/10/11(水) 16:12:40
,砲靴泙靴拭
議論になっているイ)ですが,

二つの倫理的要求を満たせないときに、
第三の道を考え,真中に道を作るのが創造的中道法なので,
倫理的要求が二律背反する状況が必要と考えます。

問題イ)の場合,一つは「汚染物質の排出基準を満たさないこと」ですが,
もう一つは何でしょうか?
「操業を続けること」は,社会的要求または経済的要求ではないでしょうか?

イ)が× →  のような気もしてきました。
考え過ぎなら,いいんですが・・・・・・

35 名前:28 投稿日: 2006/10/11(水) 16:17:00
追加

「製品を作らない」ことは倫理的に許されるが、
「汚染物質の排出基準を満たさない」ことは倫理的に許されない。

36 名前:28 投稿日: 2006/10/11(水) 16:32:34
たびたびすいません

結論
この場合、「製品を作らない」か
「汚染物質の排出基準を満たすことができてから製品を作る」
の2者択一である。

日本語が変でゴメン

37 名前:No Name 投稿日: 2006/10/11(水) 18:45:32
いままでの書き込みから判断するとが正解?

38 名前:電力マン 投稿日: 2006/10/11(水) 22:11:28
やっぱ3でしょう。

39 名前:No Name 投稿日: 2006/10/12(木) 16:17:21
3ですね。
問題はイですが、汚染物質の排出基準を満たすには利用可能な技術には限界がある。そこで,新技術を開発して,・・・」とありますが、そう簡単に新技術が開発できるのであれば第3の道を考える必要はないわけで、その前に汚染物質を出さない工夫や対応が必要なわけで、新技術の開発については現時点で限界域まで達していると思います。で、これも×だと思います。

40 名前:??? 投稿日: 2006/10/13(金) 20:32:26
これもよくわからない
1 相反問題と線引き問題は、境界がわからないかはっきりしているかだけでよく似ている
議決論が使えないと断定するのは △(よくわからないが ×に近いか)
2 どちらの方法もとらないって、こんなことか? (よくわからないが ×に近いか)
3 どうもあってる気がする ○
4 どうもあってる気がする ○
 , と思うが が正解か?

41 名前:かつ 投稿日: 2006/10/16(月) 15:04:41
正答は,任靴拭
正解しましたが,何か釈然としませんね。

42 名前:APEC 投稿日: 2006/10/16(月) 17:33:59
イの適否については、>>31いささんのおっしゃるとおりです。
この選択肢の適否判断は、
 操業と汚染回避がトレードオフの時に新技術開発によって両立した場合、こういう方法は創造的中道法または創造的第3の解決法と呼ばれている
ということが正しいか誤りかという判断が求められているのであって、前提であるところの新技術開発の難易とかトレードオフの二律のどちらが重要かということではありません。
また、創造的第3の解決法は、新たな道を提供することであって、妥協点を探ることでもありません。
一両日中に「正解と解決」をサイトにアップしますので、そちらをご覧下さい。

戻る



3 2-3 (Res:20)
1 名前:APEC 投稿日: 2006/10/09(月) 22:42:11
2−3 次のア)〜エ)について,正しいものは○,誤りは×として,最も適切な組合せを(1)〜(5)の中から選べ。

ア)技術士法第45条の2では,「技術士又は技術士補は,その業務を行うに当たっては,公共の安全,環境の保全その他の公益を害することのないよう努めなければならない。」と定めている。これは平成12年の技術士法改正で追加された条項であり,秘密保持義務など従来から規定されている条項と比べて,判断の基準としての重要度は低い。
イ)(社)日本技術士会は,10項目からなる技術士倫理要綱を定めている。この要綱は(社)日本技術士会の会員であるか否かにかかわらず,技術士がこの要綱の実践に努め行動することをうたっている。
ウ)多くの技術系学協会は,それぞれの倫理綱領や規範を定めていて,会員にその実践を求めている。
エ)技術士法第45条では,技術士等の秘密保持義務を次のように定めている。「技術士又は技術士補は,正当の理由がなく,その業務に関して知り得た秘密を漏らし,又は盗用してはならない。技術士又は技術士補でなくなった後においても,同様とする。」したがって,たとえ,公衆の安全が損なわれる可能性が大きい場合であっても,技術士は,秘密保持義務を優先しなければならない。
  注:技術士等とは,技術士および技術士補のこと。

  ア  イ  ウ  エ
(1) ○  ○  ○  ○
(2) ×  ×  ○  ○
(3) ○  ○  ○  ×
(4) ×  ○  ×  ×
(5) ×  ○  ○  ×

2 名前:No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 22:46:17
5

3 名前:婿どの 投稿日: 2006/10/09(月) 22:54:38
5にしてます

4 名前:たー 投稿日: 2006/10/09(月) 22:54:40
5でしょう

5 名前:No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 23:02:57
ウ)の「会員に」ってところにひっかかって(4)にしてみました。
ちゃうかなぁ。

6 名前:No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 23:07:04


7 名前:まさぱ 投稿日: 2006/10/09(月) 23:07:26
5.にした

8 名前:レディオス 投稿日: 2006/10/09(月) 23:11:20
5だとおもいます.

9 名前:sen 投稿日: 2006/10/09(月) 23:21:38
私も5にしました

10 名前:YOSHI 投稿日: 2006/10/09(月) 23:26:26
5にしました。

11 名前:ゲーテルフンケン 投稿日: 2006/10/09(月) 23:29:41
5にしたよ

12 名前:No Name 投稿日: 2006/10/10(火) 00:10:56
5

13 名前:3度目なのであてにしないで 投稿日: 2006/10/10(火) 00:25:10
5にしました。

14 名前:だいけい 投稿日: 2006/10/10(火) 13:07:53
5.試験の時はこの問題でやっと落ち着けました。

15 名前:いわ 投稿日: 2006/10/10(火) 15:06:21
イ砲靴泙靴拭
アとエは最後の部分が違うからいァ
その時、ウは正しく思えたので
イ凌佑多いので安心しました。ほんとはどうなんでしょうか?

16 名前:初挑戦 投稿日: 2006/10/10(火) 18:09:52
ウ)「多くの技術系」が、「全ての技術系」ではないかと思い
い砲靴討靴泙い泙靴拭
でも、イ澆燭い任垢諭

17 名前:電力マン 投稿日: 2006/10/10(火) 21:38:13
素直に、5でしょう。

18 名前:電気電子部門受験者 投稿日: 2006/10/11(水) 10:48:56
選択肢イに関してですが,選択肢ウとも関連して,「(社)日本技術士会は,(中略)倫理要綱を定めている。この要綱は(社)日本技術士会の会員であるか否かにかかわらず,技術士がこの要綱の実践に努め行動することをうたっている。」ことは,事実ですが,
(社)日本技術士会が,技術士の強制加入団体ではなく,未加入の技術士に対しその定めた倫理要綱を強制できる法的根拠はないことから,
仮に,この選択肢の後半部分が,
「(社)日本技術士会の会員であるか否かにかかわらず,技術士がこの要綱の実践に努め行動することが求められている。」
であれば,誤りになるという解釈でよいでしょうか?

19 名前:いさ 投稿日: 2006/10/11(水) 18:14:26
>>18
それでも誤りにはならないと考えます。
技術士が「技術士倫理要綱」を守らなければならないのは当然のことなのです。
「倫理」は、法的根拠があるとかないとかいう問題ではありません。

まずは、APECさんの「適性科目対策」をじっくり読んでみてください。
www.pejp.net/pe/ichiji/ichiji_tekisei.htm#2-0-3

20 名前:No Name 投稿日: 2006/10/18(水) 02:17:12
>>18 19
全ての技術士に対して、要綱の実践に努め行動することを
「うたう」のも「求める」のも技術士会の自由ですし
現にそうしているのですから、これは正解だと思います。
ただし技術士倫理要綱は法ではありませんし将来的に
内容に矛盾や問題を持たないという保障もないわけですから、
「守らなければならない」と客観的には言えないかもしれません。

戻る



4 2-4 (Res:26)
1 名前:APEC 投稿日: 2006/10/09(月) 22:41:58
2−4 最近の不祥事が発覚される発端は,内部告発であることが多い。内部告発は社会の浄化に大きな貢献をしているが,冷遇されているのが現実である。内部告発者を保護し,解雇などの不当な扱いを禁止する公益通報者保護法が平成18年4月1日より施行された。これに関連して,次の記述のうち最も不適切なものを選べ。

(1) この法律は労働者がその組織の違法行為を通報することを公益通報として,公益通報者を降格,減給,解雇などの不利益な取り扱いから保護するものである。保護される対象には事業者も含まれている。
(2) 内部通報制度は,企某々官庁が内部に違法,不正なコンプライアンス違反の行為が存在することを認め,自浄作用によってこれを是正する契機となることを期待した制度である。内部告発を積極的に奨励するものではなく,「通報対象事実がまさに生じようとすることを信じるに足りる相当の理由」など一定の要件を満たす公益通報を保護している。
(3) 内部告発音はほとんどが組織内で浄化されることを願っており,企某々官庁がきちんとした内部通報を受け入れる仕組みやコンプライアンス体制を作れば,外部通報は直ちには行われないものと考えられる。
(1) De Georgeはwhistle blowingがモラル的に許される基準として,1)社会一般に深刻且つ重大な危害を与えると考えられること,2)直属の上司に報告していること,3)組織内のあらゆる可能性に取り組むこと,をあげている。
(5) 公益通報をする労働者は,他人の正当な利益または公共の利益を害することのないように努めねばならない。

2 名前: No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 22:46:46
1

3 名前: たー 投稿日: 2006/10/09(月) 22:55:54
事業者は含まれないでしょう!ーーー1

4 名前: 婿どの 投稿日: 2006/10/09(月) 22:56:46
「自浄作用」てところが・・・2にしてます。

5 名前: へで 投稿日: 2006/10/09(月) 23:02:12
1

6 名前: てっとく 投稿日: 2006/10/09(月) 23:08:44
2

7 名前:まさぱ 投稿日: 2006/10/09(月) 23:09:06
2.にしました
「信じるに足る相当の理由」て条件が厳しいかと思って
1の事業者は肉の偽装で下請け会社が内部告発して潰れかけたのを思い出したので
事業者も保護したらなあかんかと思いました

8 名前:No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 23:09:26
ソースがほしいな
俺は,砲靴拭自信ない

9 名前:レディオス 投稿日: 2006/10/09(月) 23:14:50
1にしました.
ソースとして下に内閣府が出している「法」の概要を示します.
このソースでは労働者(公務員含む)を保護となっています.
ttp://www5.cao.go.jp/seikatsu/koueki/gaiyo/files/gaiyo.pdf

10 名前:No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 23:15:02
2にしました!!
条件が厳しいに同意です

11 名前:みっちゃん 投稿日: 2006/10/09(月) 23:15:58
1か2か悩むゥ

12 名前:まさぱ 投稿日: 2006/10/09(月) 23:25:41
>9レディオスさん
ソースありがとう
確かに労働者の解雇のことしか書いてないです

13 名前:YOSHI 投稿日: 2006/10/09(月) 23:25:57
悩んで2にしました。ン〜?

14 名前:ゲーテルフンケン 投稿日: 2006/10/09(月) 23:31:14
2? 目的がすれちがっているような気がして

15 名前:迷い猫 投稿日: 2006/10/09(月) 23:36:07
仕組みや体制を作っただけではだめだと思い、にしました。

16 名前:OH 投稿日: 2006/10/10(火) 00:07:32
>15
同様の理由でにしました。

加えて、技術者の適正試験なので、企業や官庁による仕組み(制度)を
守るだけではだめで、技術者として自発的に倫理観を持たなくてはならない。
という出題意図があるのではないかと考えました。

内部告発する場合は、まず自分が所属する組織の中での最大限の努力
(不祥事を隠す体質を持っている組織体系を変え、改善する努力)をして、
それでもなお自分が持つ倫理観に反する場合の最終手段として
内部告発が存在すると考えています。

17 名前:No Name 投稿日: 2006/10/10(火) 00:12:08
1
にしました。

18 名前:ichi 投稿日: 2006/10/10(火) 00:21:46
2
にしちゃいました

積極的に推奨するものではなく
がひっかっかって・・・

19 名前:3度目なのであてにしないで 投稿日: 2006/10/10(火) 00:28:43
まよって2にしました。「・・・信じるに足りる相当の理由」これがあやしくて。

20 名前:マーガレット 投稿日: 2006/10/10(火) 01:26:43
公益通報者保護制度ウェブサイトに、
公益通報者保護法の逐条解説があります。

その中の第2条第1項及び第2項(「公益通報」及び「公益通報者」の定義)
のところで、
「下請事業者などの取引事業者を本制度の対象外とする理由」
という項目があったので、事業者は非対象になるのかなと判断。

3で回答してしまいましたが、
最も不適切、という意味では、1であるのかと思います。

21 名前:へたれ 投稿日: 2006/10/10(火) 11:34:11
そうですか、事業者がねえ・・・
そう思って1にしたんですが、土壇場で2に変更・・・
果たしてどちらに軍配が・

22 名前:だいけい 投稿日: 2006/10/10(火) 13:09:09
1です。多数決なら2なの?

23 名前:いわ 投稿日: 2006/10/10(火) 15:25:35
,砲靴泙靴拭事業者は含まれない。
△痢屐ΑΑ信じるに足りる相当の理由」は、(解雇の無効)3条三項に書いてあります。
H妙ですが、概ねあっているように思います。
い修里箸り。
ァ並梢佑寮掬な利益等の尊重)第八条のとおり。

24 名前:Y子 投稿日: 2006/10/10(火) 18:55:37
1だそうです。技術士eランニングセンターの速報によると。
事業所内で不当な扱いを受けないためのもので、事業者は含まれない。

25 名前:かつ 投稿日: 2006/10/11(水) 16:39:00
,世隼廚い泙后

私も下請け会社の事業者を保護したらいいと思いますが,
この法律は雇用者の解雇などの不当な扱いを禁止する法律で,
下請け契約を継続をさせる効力はなさそうです。

事業者は内部告発する勇気があるのならば,
すぐに不祥事を調査・公開して,対策を行うべきでしょう。
また,その力がない事業者はすぐにその職を辞するべきです。

因みに,事業者と経営者はどう違うのでしょうか?

26 名前:No Name 投稿日: 2006/10/12(木) 00:00:45
事業者、は非営利団体などは事業者にあたると思います。たとえば、NPO。区画整理事業など。経営者は、会社の経営者だと思います。

戻る



5 2-5 (Res:59)
1 名前:APEC 投稿日: 2006/10/09(月) 22:41:48
2−5 科学技術のもたらす危害を防止する事は技術者の社会的責任である。事故は依然としてなくならないが,安全に関する次の記述のうち,最も不適切なものを選べ。

(1) 原子力発電関係の事故やトラブルが生じた際に,隠蔽や虚偽報告が起きて大きな問題になった。これは原子力関係者が原子力設備は絶対に安全とは思っていないにもかかわらず,原子力設備の受け入れ促進のために,「絶対安全」と標榜してきたことも一因となっている。
(2) 安全の定義は,ISO/IECガイド51では「受け入れ不可能なリスクのないことfreedom from unacceptable risk」と記載されている。これは「安全」といっても,いくばくかの残留リスクが残っており,常に事故は起こりえることを表している。
(3) 自動回転ドア事故,自動車リコール事件など,事故が何の予兆もなく発生することはほとんどない。「ヒヤリハット活動」などの制度を活用していくことによって,危険の芽を事前に摘み取っていくことが重要である。
(4) 安全対策は「人間は過ちを犯す,機械はいつかは壊れる」ということを前提に立てられる。人間のミス,設備トラブル,製造条件のずれが生じた場合のリスクアセスメントを的確に実施することが重要で,対策は,まず,防護装置や使用上の注意や警告などをきちんと整備することから始められる。
(5) 「もう事故を起こしません」と謝罪がなされる光景がテレビで見られるが,会社側に求められていることは,いかにしてリスクを減らそうとしているかを一般の人に分かる形で説明することで,それが「説明責任」を果たすことになる。

2 名前: No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 22:46:59
2

3 名前: k 投稿日: 2006/10/09(月) 22:50:07
5

4 名前: No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 22:56:22
5では

5 名前: たー 投稿日: 2006/10/09(月) 22:57:10
5としましたが?

6 名前: No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 23:01:01
私もイ任

7 名前: No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 23:06:54
1を選びました

8 名前: No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 23:08:06
5しかありえねぇ

9 名前: まさぱ 投稿日: 2006/10/09(月) 23:10:26
4.にした
対策は原因追求からかと思ったので

10 名前: レディオス 投稿日: 2006/10/09(月) 23:13:13
私は5を選びました.

11 名前: No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 23:13:49
,世箸もう

12 名前: Acer 投稿日: 2006/10/09(月) 23:14:09
4にしました。
防護装置や注意や警告をするのではなくて「整備」するというのは看板立
てたり、みたいなハード面だけをすればOKという意味だと思ったので×と
思いました。

13 名前: YOSHI 投稿日: 2006/10/09(月) 23:16:39
4にしました。

14 名前: みっちゃん 投稿日: 2006/10/09(月) 23:18:07
1.にしました。絶対安全なんてありえない。

15 名前: sen 投稿日: 2006/10/09(月) 23:24:38
私も1にしました。

2はよく分からない。
3はそうだと思う。
4,5はもっともらしいことを言ってる気がする。

16 名前: 婿どの 投稿日: 2006/10/09(月) 23:25:05
悩んで私も4ですが・・・(防護装置や注意は事後の対策で事前での対策が1番かと)

17 名前: まさぱ 投稿日: 2006/10/09(月) 23:27:40
>14 みっちゃんさん
「絶対安全」は住民向けの言葉で
自分たちは心の中で思ってないということでは?

18 名前: ゲーテルフンケン 投稿日: 2006/10/09(月) 23:32:08
よくわからない 2 にしました

19 名前: 婿どの 投稿日: 2006/10/09(月) 23:33:21
最近の事件では「シュレッダー」があって、多分手はつこっむな!って注意はしていますが、子供は指を切った訳で、対策としては安易に警告するより、事前の想定&対策をしっかりする事が1番かと・・・。

20 名前: No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 23:41:42
絶対安全って所が気になって、,砲靴泙靴拭

21 名前: No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 23:56:24
1にしました

22 名前: No Name 投稿日: 2006/10/10(火) 00:13:42
悩んで4

23 名前: NO NAME 投稿日: 2006/10/10(火) 00:17:05
1or5 で悩みました。

消去法で、イ
「説明責任」=「リスクを減らす努力を公衆へ説明することの責任」
と解釈して、これは違うだろうと思って,砲靴泙靴拭

イ離螢好が「会社の損益に関わるリスク」なのか、
「公衆の安全、損益に関わるリスク」なのかという点で悩みました。

どうなんでしょう?

24 名前: No Name 投稿日: 2006/10/10(火) 00:19:07
「説明責任」は原因を明確に説明する
ことだと思い、イ箸靴泙靴拭

25 名前: 3度目なのであてにしないで 投稿日: 2006/10/10(火) 00:34:17
5にしました。
>24同意見!!リスクを減らす事を説明するより、
どういう理由で事故が起こったかを一般の人は知りたく、
そこを今後どのように改善するのか、という事を聞きたい。気がした。

26 名前: No Name 投稿日: 2006/10/10(火) 00:55:42
5にしました。
会社側の努力よりも、事故原因を説明して「説明責任」を果たす。

27 名前: No Name 投稿日: 2006/10/10(火) 01:04:48
「一般の人」ではなく「知りたい人」に対してその知識レベルに合わせて
十分な情報を提供し、理解してもらうことが大切なので一方的な説明に見える
5は不適切と判断しました

28 名前: No Name 投稿日: 2006/10/10(火) 01:07:39
「アカンウンタビリティーとは、社会に影響力を及ぼす組織で権限を行使する者が、直接的、間接的関わりをも持つ全ての人・組織にその活動や権限行使の予定、内容、結果等の報告をする必要があるとする考えをいう。」という意味からイ鮴飢鬚砲靴泙靴拭最近の原子力発電関係の事故やトラブルの原因は「絶対安全主義が諸悪の根源」と指摘している識者の意見があります。

29 名前: No Name 投稿日: 2006/10/10(火) 01:18:41
原子力関係者が原子力設備は絶対に安全と過信してることが事故の要因と判断し・・・絶対に安全とは思っていないにもかかわらずの文面が不適切と判断し,箸靴泙靴拭

30 名前: Y子 投稿日: 2006/10/10(火) 01:27:36
悩んで、4にしました。
リスクアセスメントとしては「防護装置や使用上の注意や警告」が必要だけれど、それが「まず始めること」、では無いような気がしたので。

5は、「リスクを減らす」為に、事故原因の解明と対策をする、そのことを説明するという意味で○かな?と。

31 名前: No Name 投稿日: 2006/10/10(火) 02:04:03
>>30に同じ。
問題文は最も不適切なものを選べだから、
注意や警告を整備するのではなくて、
どんなふうに使用しても安全,壊れても安全
となるような対策を考える。
これで対策が出来ない場合が使用上の注意と警告だ。
1と5は書かれていることが全く間違いでも無い。

32 名前: No Name 投稿日: 2006/10/10(火) 02:22:28
どんなふうに使用しても安全,壊れても安全となるような対策を考えたしても完璧なものはできないことから、設問のような対策を講じる必要がある。よってい論気靴な弧
では?

33 名前: No Name 投稿日: 2006/10/10(火) 03:04:09
最終的にはいイ杷困澆泙靴
で結局い砲靴舛磴い泙靴
でもず2めて読んでみたら正しいっぽいな〜

34 名前: No Name 投稿日: 2006/10/10(火) 10:19:48
対策は,まず,「安全な設計」ではないか。その上で防護装置などを整備するのだろう。
ゆえ、ぁ

35 名前: へたれ 投稿日: 2006/10/10(火) 11:36:38
そう、まず、で、防護装置は違うのでは、と。
あとはようわからんち4にしただ。

36 名前: 婿どの 投稿日: 2006/10/10(火) 11:47:57
注意とか防護対策と言うのは、安全対策が出来ていない前提でのものなので、設計段階で対策するのが「1番最初」にする事だと考え4
防護や注意は、それでも対応できない場合の措置では?

37 名前: 婿どの 投稿日: 2006/10/10(火) 11:53:36
ちなみに4が正論なら、その場合の注意書きは「当社の製品は時折精度の悪いものや出来損ないがある場合が有りますので注意願います。」となるのだろうか?w

38 名前: はりがね 投稿日: 2006/10/10(火) 12:42:20
「いかに減らそうとしているか」
ただのポーズだけの行為との区別がつかないと思い
5にしました。

39 名前: だいけい 投稿日: 2006/10/10(火) 13:10:25
5にしちゃった。4とは迷ったんだけど。

40 名前:No Name 投稿日: 2006/10/10(火) 13:20:34

昔は政府などの公的機関が「絶対安全」を標榜していました。
関係者が「絶対安全」などと思ってもいないにもかかわらず。


事故の説明責任なら、事故の原因についても可能な限り説明すべき。
問題文は単なる「釈明」すぎない。

というわけでイ砲靴泙靴拭

41 名前:40 投稿日: 2006/10/10(火) 13:28:04

>>36
その考え方は正しいけれど、「防護や注意」で事故はある程度
防げるので、「最も」不適切ではないのでは?

42 名前:いわ 投稿日: 2006/10/10(火) 15:45:54
迷わずイ任靴拭
正解の自信はありません。
い鉢イ念娶が割れてますね。どっちなんでしょうか。
どなたか明確にすぱっと斬ってくれませんでしょうか?

43 名前:Y子 投稿日: 2006/10/10(火) 18:58:05
5だそうです。技術士eランニングセンター速報によると。
説明責任とは事故の全容を説明することであり、リスクの軽減を説明することではない。

44 名前:適性満点かも? 投稿日: 2006/10/10(火) 19:14:18
Y子さん。ご調査ありがとうございます。
ただ、eランニングって・・・(ちょいウケ)。

45 名前:電力マン 投稿日: 2006/10/10(火) 21:37:08
4はそのとおり。
5は、eラーニングの解釈がおかしいと思います。事故の全容を説明することだけが説明責任を果たすということではないので適切な記載だと思います。
1は、原子力関係者から言わせてもらえば不適切だと思います。一連の問題の要因として国が報告している内容に、このような記載はなかったはず。
したがって、答えは1だと思います。

46 名前:eラーニング? 投稿日: 2006/10/10(火) 21:59:12
4.と5.で迷いましたが、4.は文章がつながらないのでは?と思い、4です。
ttp://www.line.co.jp/safety/anzen/risk.htm
にもありますが、リスクの評価をすることがリスクアセスメントなのだから、
「人間のミス、設備トラブル、製造条件のリスクアセスメントを的確に実施
することが重要で」という文章前段と、その後の「まず、防護装置や使用上
の注意や警告などをきちんと整備することから始められる」が一連の流れに
なっていないと思います。

5.の方は、事故などで企業等が謝罪すると、マスコミが「これからどうする
んですかね」とコメントするように、どうやって解決するか(当然、被害を
いかに小さくするか、という意味でのリスクの軽減も意味しますが)が問わ
れるので正しいと思いました。

47 名前:水道部門さん 投稿日: 2006/10/10(火) 23:30:53
5にしました。

説明責任って原因・結果・対処とか
そういった一連の流れを公衆に対して説明することで
初めて説明責任を果たすことになるのかなって。。。。

48 名前:No Name 投稿日: 2006/10/11(水) 01:36:55
「国際標準としての基本安全規格ISO12100」www.line.co.jp/safety/anzen/index.htm によると、
基本安全規格(A規格):全ての規格類で共通に適用できる基本概念、設計原則を扱う規格。

リスクアセスメントに基づき、
\澤廖碧楴前汰汗澤廖砲砲茲襯螢好の低減
安全防護
使用上の情報
という3つの方法を用いてリスクを低減し、安全性を確保する事を要求

だそうです。上記,抜けているから、問題(4)は×ですね。

でも、私は、「会社側に求められていることは,まず、事故報告であって、それから事故原因の解明」であると考えて、問題(5)を選びました。

49 名前:No Name 投稿日: 2006/10/11(水) 13:00:07
この問題の選択肢は、どうとでもとれる文章ばかりで、厳密には選択できないと思います。
(1)原子力設備は絶対に安全とは思っていないにもかかわらず,原子力設備の受け入れ促進のために,「絶対安全」と標榜してきた
これは評論家がよく言う話のようですが、事実関係はどうなんでしょう?
(2)常に事故は起こりえる
”絶対に事故が起こらないということはない”という表現のほうが適切ではないでしょうか?
(4)防護装置や使用上の注意や警告など
”など”に、どこまで含まれるかによりますね。
(5)いかにしてリスクを減らそうとしているか
「もう事故を起こしません」の対比と考えれば、十分すぎる説明じゃないでしょうか?
事故を起こしたところが、今後、どうやってリスク対策するか会見で説明することなんて、ほとんどないでしょう!?

50 名前:かつ 投稿日: 2006/10/11(水) 16:53:27
イ世隼廚い泙后

「説明責任」とは,
1)どうして事故がおこったか?
2)事故の規模,影響はどの程度か?
3)事故の補償や対策をどのようにしていくか?
4)事故の責任をどのようにとるか?
などの事項を指すと考えます。

それにしても最近不祥事が多いですね。
元々あったものがネットの力で噴出してきたのか?
厳しい経済情勢が倫理観を麻痺させているのか?
私も技術者として襟を正さなければなりません。

51 名前:ひみつ 投稿日: 2006/10/11(水) 21:39:05
わたしも5だと思います。
説明責任どうこういぜんに、会社に求められているのはリスクを減らそうと
していることをわかってもらうのではなく、リスクを減らすことではないで
しょうか?
あーなるほど、そういうふうにしてリスクを減らそうとしているのかぁ。納得!
なんてことを思わせるように会社が頑張ってもしょうがないのでは?

52 名前:No Name 投稿日: 2006/10/12(木) 02:05:54
私は,砲靴泙靴拭
45電力マンさんのレス原子力関係者ということで心強いです。ちなみに一連の問題の要因として国が報告している内容に、このような記載はなかったはずということですが何かその旨記載されているソースはあうんでしょうか?

53 名前:No Name 投稿日: 2006/10/12(木) 02:58:22
「安全神話」とは、「原子力は安全だから心配でない」という立場です。これを国民に宣伝すると同時に、自分もこの「神話」にとらわれて、安全対策を手抜きすることが事故の一因となっている=原子力関係者が原子力設備は安全とは思い,原
子力設備の受け入れ促進のために,「絶対安全」と標榜してきたことも一因となっている。よって絶対に安全とは思っていないにもかかわらずの文面が不適切では?

54 名前:ひみつ 投稿日: 2006/10/12(木) 08:26:54
,浪渉蠅力辰發△襪もしれないけど、
安全であると言っとかないと問題になるから、
虚偽報告をして騙そうとしていた。
このような姿勢がよくない。こう考えるのは最も不適切とは言えない。
細かいことを言うなら、もヒヤリハット活動(主体者たちの安全を考える)
と回転ドアの事故(利用者の安全を考える)が同じ土俵の上で述べられている
ことに違和感を感じます。でも、もっと大きな枠で考えると、まあ、不適切
ではないかなと思いました。
5は、上にも書いたように、そんなのを説明する必要はないでしょう。
企業イメージのアップだけです。
リスクがあるという説明をし、警告・注意を促し、(ここまでは説明責任がある)
その上でリスクを減らす努力をすればいいのです。

55 名前:ポッチャマ君 投稿日: 2006/10/14(土) 14:14:07
4は正解です。
安全対策は、「まず,防護装置や使用上の注意や警告などを
きちんと整備することから始められる。」が、間違っています。
防護装置や使用上の注意や警告などは、あくまでも安全対策の
補助的な手段です。機械の欠陥などを根本的な改善はできま
せん。

56 名前:かつ 投稿日: 2006/10/16(月) 15:10:45
正答はい任靴拭
釈然としませんが,
「いかにしてリスクを減らそうとしているかを
一般の人に分かる形で説明すること」が
「説明責任を果たすこと」だそうです。

57 名前:No Name 投稿日: 2006/10/16(月) 23:44:44
>55さん。そうか。。。基礎的な問題だったんですね。なんとなく納得しました。

58 名前:APEC 投稿日: 2006/10/17(火) 00:05:56
リスクアセスを確実なものにするには、方針決めから入って、どんなリスクがあり得るか洗い出して、そのメカニズムを検討することで、故障などが発生するリスクを低減することが必要ですね。
防護装置うんぬんは、リスクが顕在化してしまってからの話ですから、次元が違います。
5はリスクコミュニケーションですね。絶対安全とか、終わったことの顛末だけ話すとか、責任の所在論に終始するとか、そういった時代から、100%の安全なんてないこと、我々はいつもリスクとともに暮らしていることを市民も認識し、十分な情報を与えられた上での同意、つまりはインフォームドコンセントの成立を大前提としたリスク受容の時代になっています。
企業などが自分に都合の悪い情報を伏せて「無用な心配を公衆にさせない」というパターナリズムは過去の発想です。

個人的なモラル感や善悪感などで判断すると「どうとでもとれる」となるでしょうが、上記のようなリスク・インフォームドコンセント・社会的受容・リスクコミュニケーションや説明責任といったところが、ちゃんと知識として身についていれば、個人的見解がどうあれ、悩むことはない問題だと思います。
技術者は体系化され、規範化された倫理に基づく判断をしないといけない(個人個人でそれぞれのモラル感などに基づいて判断すべきでない)ので、そういう意味では、そのあたりの知識・認識を確認する良問だと思います。

59 名前:No Name 投稿日: 2006/10/17(火) 23:31:23
「会社側に求められていることは」を「会社に求めることは」と言い換えた場合
主語は当然「一般の人」になりますが、「一般の人」が求める主たるものは
「リスクを減らす対策そのもの」ではなくて
自分たちに「説明してくれること」なんでしょうか?
「一般の人」の意見を勝手に判断して出題するのはいかがなものかと思います。

戻る



6 2-6 (Res:26)
1 名前:APEC 投稿日: 2006/10/09(月) 22:41:38
2−6 談合とは,入札に際して,入札参加者があらかじめ話し合い,受注予定者と受注価格を事前に決めてしまう行為のことをいい,典型的なカルテルであり,最も悪質な独占禁止法違反行為の一つである。本年1月,独占禁止法(私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律)が改正され,入札談合に対して一段と規制が強化された。独占禁止法についての次の記述のうち,最も不適切なものを選べ。

(1) 独占禁止法は,公正で自由な競争を促進して,一般消費者の利益の確保および国民経済の民主的で健全な発達を目的としている。
(2) 改正独占禁止法は,違反行為を行った大企業への課徴金を大幅に引き上げることで制裁力を強化する一方,談合など違反行為を自ら申告した企業は先着3社まで課徴金を減免する制度を導入した。
(3) 従来,公正取引委員会の調査は行政上の権限しかなく,立ち入りも任意だったため,証拠隠滅のケースもあった。今回の改正で違反企業に対する強制的な捜索や差し押さえができる調査権が与えられ,公正取引委員会は強力な権限を手にした。
(4) 今回の独占禁止法改正で,迅速な競争秩序の回復を図るため,従来の勧告制度を廃止し,事業者に意見申述・証拠提出の機会を与えるなどの事前手続を踏んだ上で排除措置命令や課徴金納付命令などを行うこととなる。
(5) 独占禁止法の適用除外規定には,著作権法,意匠法又は商標法による権利の行使と認められる行為は含まれる。しかし,特許法,実用新案法による権利の行使と詰められる行為は,独占禁止法の対象になる。

2 名前: No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 22:47:13
4

3 名前: k 投稿日: 2006/10/09(月) 22:50:26
2

4 名前: No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 22:59:59
2

5 名前: たー 投稿日: 2006/10/09(月) 23:00:19
んーん? 5としました。

6 名前: tp 投稿日: 2006/10/09(月) 23:02:53
3 先着3社までってのが・・・

7 名前:tp 投稿日: 2006/10/09(月) 23:04:01
あ、ごめんなさい、↑は3ではなくて2ですね。

8 名前:No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 23:04:48
特許法,実用新案法による権利の行使と詰められる行為は,
独占禁止法の対象じゃないだろうと・・・
イ妊侫.ぅ淵襯▲鵐機次!

9 名前:No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 23:07:38
先着ってスーパーかよっておもって△砲靴討靴泙辰

10 名前:婿どの 投稿日: 2006/10/09(月) 23:09:53
自信はないけど5

11 名前:まさぱ 投稿日: 2006/10/09(月) 23:11:46
5.にした
特許の権利行使で独占禁止て言われたら
特許取ってもしょうがないかと思った

12 名前:dora 投稿日: 2006/10/09(月) 23:11:56
私も5です

13 名前:婿どの 投稿日: 2006/10/09(月) 23:12:34
先着3社は、たしかそうだったと思います。

14 名前:YOSHI 投稿日: 2006/10/09(月) 23:15:59
5にしました。特許が独禁法対象になったら大変だ。

15 名前:レディオス 投稿日: 2006/10/09(月) 23:18:45
3を選びましたが,どうやら間違いだったようで;;
捜索や差し押さえができるようになったようですね.
ttp://www.jftc.go.jp/kaisei/kaisei.html

16 名前:poste8 投稿日: 2006/10/09(月) 23:24:20
イ泙気个気鵑貌韻検
うちの会社、先着3社に滑り込みました(^_^;)

17 名前:まさぱ@建設 投稿日: 2006/10/09(月) 23:29:16
>poste8さん
滑り込みセーフですね^^
これは建設部門有利な問題かな

18 名前:SJA 投稿日: 2006/10/09(月) 23:32:22
特許権の消滅原因には満了,無効,放棄,相続人不存在の他,独禁法による
取り消しがあるのだが…。迷ったが5。
原則通り,特許など工業所有権は独占排他権を与えるものなので(68条)
権利行使が制限されるという記載は×だろう。

19 名前:ゲーテルフンケン 投稿日: 2006/10/09(月) 23:33:27
5 にしました 独占禁止法と けいろが違うことが いわれているから

20 名前:i_hirose 投稿日: 2006/10/09(月) 23:59:14
独占禁止法 第六章 適用除外
第二十一条  この法律の規定は、
  著作権法 、特許法 、実用新案法 、意匠法 又は商標法 による権利の行使と
  認められる行為にはこれを適用しない。

よって 5 が正解

21 名前:3度目なのであてにしないで 投稿日: 2006/10/10(火) 00:37:05
2にしてしまった。3着までってありなんですね〜。

22 名前:No Name 投稿日: 2006/10/10(火) 03:05:26
最初イ砲靴討董崟菽3社」ってのが気になって△吠僂┐織レorz

23 名前:へたれ 投稿日: 2006/10/10(火) 11:38:25
やっぱり、なんつったって特許だもん、対象にされちゃかわいそうでしょ。
だから5

24 名前:だいけい 投稿日: 2006/10/10(火) 13:12:03
意匠や商標が除外で特許が対象?
おかしいよねぇ〜。


25 名前:いさ 投稿日: 2006/10/10(火) 16:00:39
「先着3社」なんて!と思ったら、そういう制度があるんですねえ!1社だけかと思ってましたよ。
営業部なのにお恥ずかしい(ノ_・。)

26 名前:No Name 投稿日: 2006/10/12(木) 00:03:14
お得意さんが、先着3社に入らなかったのでくやしい!!という話をしていたので、知ってました。

戻る



7 2-7 (Res:19)
1 名前:APEC 投稿日: 2006/10/09(月) 22:41:27
2−7 次の記述における「公衆」の定義について,最も適切なものを(1)〜(5)の中から選べ。

 現在制定されている技術系学協会のほとんどの倫理綱領には「技術者は,その専門職上の責務を果たすうえで,公衆の安全,健康および福利を最優先する」という条文が,第一の憲章として含まれている。技術系学協会倫理綱領での「公衆」の定義は,チャレンジャー号事件を使って次のように説明されている。
 チャレンジャー号事件で,公衆は,だれなのか,スペース・シャトル打上げ費用を最終的に税金として負担するアメリカ国民がいる。一般市民で初めて搭乗者に選ばれた高校教師,クリスタ・マコーリフさんを失ったアメリカの子供たちがいる。これらの人たちは,明らかに公衆である。しかし,「公衆」には,さらに深い意味が与えられている。
 チャレンジャー号の宇宙飛行士は,飛行当日の朝,打上げ台に氷ができていることを知らされ,打上げを延期するかどうかの選択権を与えられた。彼らはその選択権を行使しないほうを選んだ。 しかし,だれも彼らに低温でのOリングの挙動についての情報を与えなかった。 したがって彼らはそのリスクを知らなかったから,Oリングのリスクを知って打上げに同意をしたのではなかった。この場合,宇宙飛行士は,Oリングによる爆発の危険に関しては,公衆の一部である。なぜなら,その危険の知識をまったく持たなかったからである。他方,ブースター・ロケットにおける氷の形成に関しては,公衆ではない。なぜなら,そのことを知らされていて,危険と判断すれば打上げを中止する選択をすることができ,その権限があったからである。

(1) 技術を開発提供する技術者およびその事業経営者とその技術サービスの恩恵を受ける人々
(2) 専門職としての技術業についていない人々
(3) よく知らされた上での同意を与えることができる立場にはなくて,その結果に影響される人々
(4) 国などの社会を形成している全ての人々
(5) メディアを通じて世論を形成する人々

2 名前:No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 22:47:26
3

3 名前:No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 22:47:50
3にしました

4 名前:No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 23:00:54
3にした

5 名前:たー 投稿日: 2006/10/09(月) 23:01:09
3ですね。

6 名前:No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 23:09:36

ふぁいなるあんた

7 名前:まさぱ 投稿日: 2006/10/09(月) 23:12:37
3.にした
国語の問題ですか?

8 名前:YOSHI 投稿日: 2006/10/09(月) 23:14:34
何年か前にも出た、公衆の定義です。3です。

9 名前:No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 23:18:36
3でしょう。

10 名前:レディオス 投稿日: 2006/10/09(月) 23:19:43
3ですね.文章の最後の方の「なぜなら・・・」以降で明らかかと.

11 名前:ゲーテルフンケン 投稿日: 2006/10/09(月) 23:34:04
3しかないっすよね

12 名前:SJA 投稿日: 2006/10/09(月) 23:46:13
H15の-5に出てる。過去問も無視しちゃいかんなぁ

13 名前:3度目なのであてにしないで 投稿日: 2006/10/10(火) 00:38:15
3にしました。

14 名前:ああ 投稿日: 2006/10/10(火) 00:59:00
しかない。

15 名前:むすこ 投稿日: 2006/10/10(火) 01:41:57
なのでしょうか?
少し不安になってきました。

 人々が「公衆」の一部とされるのは、その人々が技術行のサービスによって、
その結果について自由なまたはよく知らされたうえでの同意を与える立場には
なくて、影響される場合である。
つまり、「公衆」は、ある程度の無知、無力、および受動性という特性をもつ
ものとされる。

「与える立場にはなくて」なら、私も不安に思わないのですが。
「与える事ことができる立場にはなくて」だと、一抹の不安を隠し切れません。

微妙な表現方法ですが、意味が変わってきませんか??

16 名前:だいけい 投稿日: 2006/10/10(火) 13:13:55
過去問見といてよかったぁ〜。
3ですよぉ。むすこさん。じゃあ他に選択肢あります?

17 名前:いわ 投稿日: 2006/10/10(火) 16:02:02
△砲靴舛磴い泙靴拭
この文章での「公衆」にはアメリカ国民全体を含んでるように取れたので。
だと、税金を納めた国民は含まれないのでは?
公衆でない人間とは技術者。と書いているんではないでしょうか?
と思ったのですが、よく見ると宇宙飛行士も専門技術職者ですね。
答えはのような気がします。

18 名前:はっとり 投稿日: 2006/10/10(火) 21:07:05
2じゃないすか?「公衆が同意を与える」ってのは意味的に変だと思います。

19 名前:いさ 投稿日: 2006/10/11(水) 18:38:52
もう(3)以外ありえません(ノ_・。)

平成15年度の過去問でも、ほとんど同じような問題が出題されています。
しかもAPECさんのページで、この問題と同じ「チャレンジャー号」を引き合いに出し、ていねいな説明までしてあります。
www.pejp.net/pe/ichiji/old/A_teki_h15.htm#2-5

APECさんの「技術士受験を応援するページ」で勉強をしてきた方には、間違えるはずのない問題だと確信しております!

戻る



8 2-8 (Res:32)
1 名前:APEC 投稿日: 2006/10/09(月) 22:41:12
2−8 製品の設計・開発にたずさわる技術者の責任の範囲を説明した次の文章のうち,最も適切なものを選べ。

(1) 製品のアイデアを生み,そのアイデアを専門職務上の雇用者あるいは依頼者に報告書として引き渡した時点以降,アイデアを生み出した技術者は,技術的な開発プロセスを監視する責任をもっていない。
(2) 製品のアイデアを生み,そのアイデアを製品試作して,専門職務上の雇用者あるいは依頼者に試作品を引き渡した時点以降,その技術者は,技術的な開発プロセスを監視する責任をもっていない。
(3) 製品のアイデアを生み,そのアイデアを製品化した時点以降は,製造・販売する事業者の責任なので,その技術者は,技術的な開発プロセスを監視する責任をもっていない。
(4) 製品のアイデアを生み,そのアイデアを製品化して製造・販売して,消費者に渡り,製品の保証期間が過ぎれば,その技術者は,技術的な開発プロセスを監視する責任をもっていない。
(5) 製品のアイデアが生まれたときから最終的な廃棄まで,その技術者は,技術的な開発の全てのプロセスを監視する責任をもっている。

2 名前: No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 22:47:39
5

3 名前: No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 23:01:19
5らいしい

4 名前: たー 投稿日: 2006/10/09(月) 23:01:47
5でしょう。

5 名前: No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 23:04:08
5

6 名前: YOSHI 投稿日: 2006/10/09(月) 23:13:36
5にしました。

7 名前: まさぱ 投稿日: 2006/10/09(月) 23:14:11
4.にしちゃいましたが
保障期間過ぎていろいろ言われてもなーと思ったので
技術者たるもの廃棄まで責任を持つべきなんでしょうか?
テキストや過去問を持ってる人教えてください。

8 名前: No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 23:19:08
5でしょ。

9 名前: レディオス 投稿日: 2006/10/09(月) 23:20:34
これは5にしましたが,どうもソースがないですねぇ;;

10 名前: みっちゃん 投稿日: 2006/10/09(月) 23:21:31
5.にしたけど、それって厳しすぎない?
1.で十分だと 気持ち的には思える

11 名前: ゲーテルフンケン 投稿日: 2006/10/09(月) 23:34:29
5です

12 名前: 婿どの 投稿日: 2006/10/09(月) 23:44:54
5だね

13 名前:SJA 投稿日: 2006/10/09(月) 23:52:03
5なんだが,当時の技術的知見で欠陥が認識できない場合は免責だね。
PL法では免責事項が規定されています。

14 名前:No Name 投稿日: 2006/10/10(火) 00:14:34
5

15 名前:No Name 投稿日: 2006/10/10(火) 00:26:17
5って厳しすぎない??
アイデアが出ただけで、最後まで監視する責任があるのかな?
なので、1にしました。

16 名前:3度目なのであてにしないで 投稿日: 2006/10/10(火) 00:44:33
5にしました。

17 名前:へたれ 投稿日: 2006/10/10(火) 11:40:33
パロマの対応や、松下のヒーターなんかが、これに当たるのでは。
保証が終わってもう知らん、ではちょっと、、、
だから5
それだけ我らに望まれてるんでは?

18 名前:No Name 投稿日: 2006/10/10(火) 13:04:07
> 設計とは・・・・概念をモノの形にし、その作り方を具体的に指示すること、モノを作るために必要な情報を全て作り出すこと

とこれだけ覚えてシートに合ったので、(2)の「製品試作して」この時点で設計を行っていると判断したので1を回答しました。1or5で迷ったんですけど、やっぱ5なんですかね。

19 名前:だいけい 投稿日: 2006/10/10(火) 13:15:17
5だと思います。拡大生産者責任もそうでしょう?

20 名前:No Name 投稿日: 2006/10/10(火) 14:18:04
この問題って「アイデア」と「監視」の定義がないと、かなり難しいのでは。

◆銑い蓮∋邵酩覆鮑遒辰燭蝓∪宿焚修靴燭蝓販売したりすれば、
当然、その後の「監視」は必要(「監視」の定義にもよりますが)。

イ蓮△修竜蚕兌圓1人ですべてのプロセスを「監視」するのは、
現実的、物理的に不可能(この場合、◆銑い箸蓮峇道襦廚猟蟲舛
異なってくるのかな)。
あと、「アイデア」を出しただけの人にも、拡大生産者責任が及ぶ
とすると、極論では、「洗濯する必要のない服を作れば売れる」と
提案しただけの技術者にも責任があるということ?

ということで、消去法で

21 名前:投稿者18です 投稿日: 2006/10/10(火) 15:28:39
ttp://eco.goo.ne.jp/word/ecoword/E00295.html
> 環境gooより引用
> 拡大生産者責任(EPR) 詳細解説
> 中略 ... 具体的なEPRの手法としては、... 中略 ... 1.製品の設計を工夫する、... 後略

とありますので、この問題の論点は「どの時点から設計を行ったと言えるか」ということだと思います。

アイデアを報告書にまとめた(=設計を行っていない)だけで、廃棄までの責任を負わされるのならば、「アイデアを出す=設計製造販売廃棄までを考慮しなければならない」となります。それはちょっと違うんじゃないかなと思いますけどね。

22 名前:いわ 投稿日: 2006/10/10(火) 16:02:54
なんとなく
多数決だと正解のようですね。

23 名前:いさ 投稿日: 2006/10/10(火) 16:30:23
うーん、難しいですね。(1)か(5)だとは思いますが。
(1)は、「アイデアを生み出した技術者は,技術的な開発プロセスを監視する責任をもっていない。」とまで言い切っているのがおかしいかなと思います。
法的に責任はないとしても、技術者倫理としての責任は残る場合もありますよね。
大げさな例で言えば、核融合のアイデアを生み出した技術者は、核爆弾などの技術に使用されないよう監視をする義務があると考えます。

だから、ちょっと厳しいかもしれませんが(5)が解答かな?
事件・事故が起きたときの責任を取れ、とまでは言いませんが、自分の生み出した技術が、その後どのように使われて、社会にどんな影響を及ぼしているのか…を気に留めておくくらいはしなければいけないと思います(^−^)b

24 名前:Y子 投稿日: 2006/10/10(火) 19:24:18
5だそうです。技術士eラーニングセンター速報によると。
技術者の責任は製品のアイディアから廃棄まで。

25 名前:電力マン 投稿日: 2006/10/10(火) 23:21:19
5でしょう。
製造物責任の問題です。
松下のヒーターや耐震偽装問題を考えれば一目瞭然。

26 名前:すみません 投稿日: 2006/10/10(火) 23:50:03
「技術的な開発プロセスを監視する責任」ってことは、
開発プロセスが終わった段階で、監視する責任はがなくなるのでは...

自信なし

27 名前:No Name 投稿日: 2006/10/11(水) 23:27:40
5にしたらだれもアイディアを発表しなくなって国の技術の衰退を招きます。
それが技術士資格の目指すところでしょうか。
と言うわけで正解は1

28 名前:20 投稿日: 2006/10/12(木) 12:09:16
繰り返しになっちゃうけど、やっぱり、
この問題って「アイデア」と「監視」の定義がないと回答できないのでは?

JISに「アイデア」や「監視」の規格ってあるのかなあ?

29 名前:電気電子部門受験者 投稿日: 2006/10/12(木) 13:02:34
「製品」として,例えば,電電公社の黒電話を考えた場合,黒電話の最後の一台の「最終的な廃棄」が実施されていない以上,選択肢5が正しい場合,「製品の設計・開発にたずさわる技術者」個人が,いまだ,「監視する責任」を負っていることになりますね。
「責任」の定義にもよりますが。

なお,製造物責任法(PL法)は,「製造業者等」の責任を定めたものであり,通常は,「製品の設計・開発にたずさわる技術者」は,「製造業者等」には該当しないでしょうから,この問題にはPL法は,少なくとも直接的には関係ありませんね。

30 名前:No Name 投稿日: 2006/10/12(木) 14:00:54
私も20さんと同じく、アイデア、監視の定義がないと正直、答えにくいなぁ、という印象を受けました。
技術的な開発プロセスという言葉も曖昧な感じがするし。。。

31 名前:20 投稿日: 2006/10/14(土) 11:57:48
いまさらですが、「アイデア」と「監視」を調べてみました。

「監視(monitoring)」
<JIS B8043-2>
々義
ある時間帯の変化に追従するためにくり返し行う測定。
狭義
(略;システムの有効性評価関連)
以上、ISO 4225:1994 から持ってきているようです。
<広辞苑>
悪事が起こらないように見張ること。

「アイデア」
<JIS>
見つからず。
<広辞苑>
観念、考え、構想。


結局、よくわかりませんな。

32 名前:No Name 投稿日: 2006/10/14(土) 22:29:52
>20さん。笑っちゃいました。確かに、よくわかりませんねwww

戻る



9 2-9 (Res:23)
1 名前:APEC 投稿日: 2006/10/09(月) 22:40:59
2−9 技術士の義務に関する規範として,技術士法第4章の規定がある。次に掲げる技術土法第4章を読み,ア)〜エ)の説明について,正しいものは○,誤りは×として,最も適切な組合せを(1)〜(5)の中から選べ。なお,技術士等とは,技術士及び技術士補を指す。

技術士法第4章 技術士等の義務
 (信用失墜行為の禁止)
第44条 技術士又は技術士補は,技術士若しくは技術士補の信用を傷つけ,又は技術士及び技術士補全体の不名誉となるような行為をしてはならない。
 (技術士等の秘密保持義務)
第45条 技術士又は技術士補は,正当の理由がなく,その業務に関して知り得た秘密を漏らし,又は盗用してはならない。技術士又は技術士補でなくなった後においても同様とする。
 (技術士等の公益確保の責務)
第45条の2 技術士又は技術士補は,その業務を行うに当たっては,公共の安全,環境の保全その他の公益を害することのないよう努めなければならない。
 (技術士の名称表示の場合の義務)
第46条 技術士は,その業務に関して技術士の名称を表示するときは,その登録を受けた技術部門を明示してするものとし,登録を受けていない技術部門を表示してはならない。
 (技術士補の業務の制限等)
第47条 技術士補は,第2条第1項に規定する業務について技術士を補助する場合を除くほか,技術士補の名称を表示して当該業務を行ってはならない。
2 前条の規定は,技術士補がその補助する技術士の業務に関してする技術士補の名称の表示について準用する。
 (技術士の資質向上の責務)
第47条の2 技術士は,常に,その業務に関して有する知識及び技能の水準を向上させ,その他その資質の向上を図るよう努めなければならない。

ア)技術は日々変化,進歩している。技術士は,名称表示している専門技術業務領域を能力開発することによって,業務領域を拡大することができる。
イ)技術士は,自分の有能な領域の能力を維持するためにも,継続的な能力開発が必要である。
ウ)技術士は,公衆の安全,健康及び福利を最優先とする技術系学協会の倫理綱領を遵守する限りにおいては,技術士法で定める義務から免れる。
エ)技術士は,所属する組織の業務について秘密保持義務があるが,リストラにより退職してその組織を離れた後は,その秘密保持義務に制約されることはない。

  ア  イ  ウ  エ
(1) ×  ○  ×  ○
(2) ×  ×  ○  ○
(3) ○  ×  ×  ○
(4) ○  ○  ×  ×
(5) ○  ×  ○  ×

2 名前: No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 22:47:55
4

3 名前: No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 23:01:46
4にした

4 名前:たー 投稿日: 2006/10/09(月) 23:02:39
4ですね。

5 名前:YOSHI 投稿日: 2006/10/09(月) 23:12:52
4にしました。

6 名前:まさぱ 投稿日: 2006/10/09(月) 23:14:53
4.にしました

7 名前:No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 23:19:38
4にしました。

8 名前:レディオス 投稿日: 2006/10/09(月) 23:22:15
4ですね.

9 名前:No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 23:22:25
5にした。  維持×向上○ 福利を最優先 と考えて

10 名前:ゲーテルフンケン 投稿日: 2006/10/09(月) 23:35:10
4だと思います

11 名前:婿どの 投稿日: 2006/10/09(月) 23:46:56
4!

12 名前:No Name 投稿日: 2006/10/10(火) 00:15:03
4

13 名前:3度目なのであてにしないで 投稿日: 2006/10/10(火) 00:53:45
5にしました。
>9様に同感。維持してるだけではダメ!!
技術士は日々勉強、日々向上!!
ところで何で皆さん4なんですか?
やっぱり「福利」がひっかかりましたか?
福利=その他の公益になりませんかね?
私も実際悩みました。全部○があったらそれにしてたかも。

14 名前:Y子 投稿日: 2006/10/10(火) 01:12:21
4にしました。

ア:○
イ:○?
第47条の2「知識及び技能の水準を向上させ」とあるので、問題文の「能力を維持するため」という理由づけは×な気がするが、「継続的な能力開発」じたいは○ということで。
ウ:「技術士法で定める義務から免れる」のが×
エ:×

15 名前:婿どの 投稿日: 2006/10/10(火) 12:20:32
イは出題者の問題の意図により正誤が変わる様な・・・。
あんまり良い問題では無いですね。

16 名前:だいけい 投稿日: 2006/10/10(火) 13:16:26
ウエが×なんで4。サービスサービス。

17 名前:No Name 投稿日: 2006/10/10(火) 14:24:06
>>16

同意

ウエが×な選択肢がい靴ない。

18 名前:いわ 投稿日: 2006/10/10(火) 16:07:08
イ砲靴泙靴
エの×は一発だったんですが、ウに嵌められました。ウも×ですよね。
45条だけ見てウ○エ×からイ膨招襪靴泙靴拭

19 名前:いさ 投稿日: 2006/10/10(火) 17:33:42
むう?これもちょっと悩みました。
ア)は微妙な言い回しですね。
「名称表示している専門技術業務領域を能力開発することによって,業務領域を拡大することができる」とは?
例えば同じ建設部門でも、「土質・基礎」専門の人が、道路の勉強をすれば、技術士として「道路」の業務までできる、という事なのか?そういう意味であれば×だと思いますが…
それとも、同じ「土質・基礎」の中でも、自分が不得手とする業務を習得すれば、あくまで「土質・基礎」の中で業務領域の拡大ができる、という事なのか?それならば○ですね。

イ)は○ですね。
継続研鑽は、自分の専門内の研鑽と、専門外の研鑽、両方バランスよく行うことが望ましい、とどこかにあった覚えがあります。
もちろん「自分の有能な領域の能力を維持」するための継続研鑽はとても大事です。従ってイ)は○

ウ)も難しいですね。
公益確保を最優先ということはわかるのですが、それと技術士の義務とが相反する場合があるのか?
「守秘義務」は、正当な理由があれば(=公益に反する事があれば)破ることも致し方ない、のですが。
「信用失墜行為の禁止」で言えば、倫理に基づき、公益に反している他の技術士を告発する場合、それは技術士の信用を傷つけ、技術士全体の不名誉とはならないのか?
「名称表示の場合の義務」は、倫理に基づいていれば、技術士の義務に違反することはあり得ないと思いますが…

しかしイ)が○であればウ)は×の選択肢しか無いんですよね(;_;)ノ
「倫理を遵守している限り、義務から免れる」という表現が断言しすぎなのか?

エ)は、まっとうに考えれば×ですね。組織を辞めても、組織の業務の秘密は「業務に関して知り得た秘密」ですよね。

従って、
ア)? イ)○ ウ)? エ)×
で、答えは(4)しか無いんだよなあ…なんだか納得いきませんが。

20 名前:Y子 投稿日: 2006/10/10(火) 19:20:29
4だそうです。技術士eラーニングセンター速報によると。
ア:業務領域拡大大いに結構。

21 名前:適性満点かも? 投稿日: 2006/10/10(火) 19:22:32
ウについて、実際は「倫理要綱」が「法」に準拠しないことはないでしょうが、
あくまで法律が優先です。

22 名前:いさ 投稿日: 2006/10/13(金) 18:28:21
>>21
なるほど!そう説明されれば確かにそのとおりです(^−^)ノ
適性満点ですか、すごいですね〜(^−^)

23 名前:No Name 投稿日: 2006/10/14(土) 22:38:33
業務領域拡大。勉強して、道路部門の技術士が河川部門の技術士資格もとって、ということまで含まれていれば業務領域は増やせますよね。
でも、合格なしで勝手に道路部門の技術士が河川の部門の勉強もしてるから、という理由から河川の仕事も技術士としてやってしまったら、それは×ですよね。解釈が難しい。。

戻る



10 2-10 (Res:14)
1 名前:APEC 投稿日: 2006/10/09(月) 22:39:48
2−10 2−9に掲げた技術士法第4章の規定に鑑み,次に述べる技術者の行動ア)〜エ)について,技術士としてふさわしい行動を○,ふさわしくない行動は×として,最も適切な組合せを 銑イ涼罎ら選べ。

ア)技術士Aは,名称表示している領域で,過去に技術士Bとの共同で技術開発した領域業務にあたり技術判断をするため,業務依頼者に断り,技術士Bに相談して報告書を作成した。
イ)技術者Cは,技術士試験に合格はしているが登録はしていない技術部門についても,その名称を名刺に表示し,技術士として顧客に配った。
ウ)技術士Dは,業務を提供している相手の組織において,公衆の安全に反する行為が行われていることを発見したので,その事実を確認し,相手の組織にその事実を伝えた。
エ)技術士Eは,日常指導して技術力を認めている部下である技術者Fに,顧客から技術士Eの資格要件で依頼を受けた業務を全て任せ,報告書を見ずに報告書にサインし,提出した。

  ア  イ  ウ  エ
(1) ×  ○  ×  ○
(2) ×  ×  ○  ○
(3) ○  ×  ×  ○
(4) ○  ○  ×  ×
(5) ○  ×  ○  ×

2 名前:No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 22:48:23
5

3 名前:No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 23:02:05
5にした

4 名前:たー 投稿日: 2006/10/09(月) 23:03:22
5でしょう。

5 名前:YOSHI 投稿日: 2006/10/09(月) 23:12:08
5にしました。

6 名前:まさぱ 投稿日: 2006/10/09(月) 23:15:09
5.にしました

7 名前:No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 23:20:01
5にしました。

8 名前:レディオス 投稿日: 2006/10/09(月) 23:22:34
5ですね^^

9 名前:ゲーテルフンケン 投稿日: 2006/10/09(月) 23:35:36
5っす

10 名前:婿どの 投稿日: 2006/10/09(月) 23:47:41
5にしてます

11 名前:No Name 投稿日: 2006/10/10(火) 00:15:16
5

12 名前:3度目なのであてにしないで 投稿日: 2006/10/10(火) 00:57:17
5にしました。

13 名前:へたれ 投稿日: 2006/10/10(火) 11:43:43
5ばっかしじゃん。
みんな問題よく読んでよ、だってここは、
あ、漏れも5だった。

14 名前:だいけい 投稿日: 2006/10/10(火) 13:18:46
5。これ間違ったら適性は大変。技術士になったら捕まっちゃうよ。

戻る



11 2-11 (Res:28)
1 名前:APEC 投稿日: 2006/10/09(月) 22:39:29
2−11 次の会話は,映画『訴訟』(Class Action)を見た二人の技術者によるものである。会話の[  ]内に入る言葉として,最も適切なものを 銑イ涼罎ら選べ。

A「昨日の夜,テレビで映画『訴訟』をやっていたけれど見た?」
B「見たよ。ジーン・ハックマンが出ていたね。ひどい話だ。あれはモデルになった事件があるんだろ。たしか,フォード・ピント事件と言ったかな。」
A「そうなんだ。映画のあとで,いろいろと調べたよ。」
B「あの映画でどこが腹が立つかと言うと,アルゴ・モータース(自動車メーカー)の行った計算だよね。欠陥車をすべて修理したときの費用と,修理しないで炎上事故を起こしたときの裁判費用を比べて,修理しないで売り出した方が車を回収するよりも安くてすむというわけだ。一人の人間の命の重さを考えてないよ。アルゴの人間たちは。」
A「たしか『簡単な保険数理さ』なんて言ってたね。でもそもそもこの話のどこに問題あるんだろう。」
B「そりゃあ,人の命をお金で計算したことさ。人の命はそんなものじゃないよ。J
A「言いたいことはよくわかるよ。でも『保険』とはどう違うんだろう。たとえば生命保険の場合,残りの人生をお金で計算していると言えるだろ。君の主張だと保険制度自体がダメだということにならないかな。」
B「いや,保険はいいけど,アルゴ・モータースはだめだよ。」
A「でも,生命をお金で計算しているという点では同じだよ。僕の考えでは,ここで大切なのは[  ]なんだ。つまり,アルゴの車メリディアンを買った人は,その車に欠陥があることを知らなかったんだ。情報を与えられていなかったんだ。一方,保険の場合は,会社の人から説明を受けて同意してから保険に入るだろう。それはある意味で,自分の命がお金で計算されることに同意しているんだ。でも,映画の中で事故にあった人,あるいは,実際にフォードのピント車の火災で事故にあった人は,車の欠陥について知らされていなかったんだ。」
B「なるほど,そんな気もするけど,でも僕は人の命の重さということはそんなもんじゃあないと思うな。」
A「映画の中で,技術者パベルは気の毒な感じで出ていたけど,でも披はあの電気系統の欠陥について一番よく知っている者としての責任があったと思うんだ。」
B「いや,技術者パベルは一応会社には欠陥についての報告書を出しているんだから,あとは会社の責任だよ。」
A「でも,事故が起こって人が焼死していることはニュースなどで知っていたはずだよ。よく黙っていたなあ。あきれるよ。同じ技術者として。」

(1) リスクマネジメント(risk management)
(2) トレード・オフ(trade-off)
(3) カズイストリー(casuistry)
(4) インフオームド・コンセント(informed consent)
(5) ホイッスル・ブローイング(whistle blowing)

2 名前: No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 22:48:35
5

3 名前: k 投稿日: 2006/10/09(月) 22:51:06
4

4 名前: M 投稿日: 2006/10/09(月) 22:52:03
4でしょう。

5 名前: Acer 投稿日: 2006/10/09(月) 22:53:54
い砲靴泙靴拭
説明を受けて同意をしてから保険にはいるだろ?から。

6 名前: 高脂血症 投稿日: 2006/10/09(月) 22:54:41
4

7 名前: No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 23:02:27
4にした

8 名前: たー 投稿日: 2006/10/09(月) 23:03:54
4ですね。

9 名前:YOSHI 投稿日: 2006/10/09(月) 23:11:38
ここは警笛鳴らしですよ。話題が車ですから。というのは冗談としても、警笛鳴らしの5です。

10 名前:APEC 投稿日: 2006/10/09(月) 23:15:51
これはインフォームドコンセントですね。インフォームドコンセントといえばチャレンジャー号かフォード・ピントかというくらい有名な事例です。

11 名前:まさぱ 投稿日: 2006/10/09(月) 23:16:16
4.にしました
たとえ話が生命保険だったので

12 名前:レディオス 投稿日: 2006/10/09(月) 23:23:04
4にしました^^

13 名前:ゲーテルフンケン 投稿日: 2006/10/09(月) 23:36:15
やはり4 すね

14 名前:婿どの 投稿日: 2006/10/09(月) 23:48:45
4にしてまつ

15 名前:No Name 投稿日: 2006/10/10(火) 00:16:00
4

16 名前:3度目なのであてにしないで 投稿日: 2006/10/10(火) 00:58:27
4にしました。

17 名前:ああ 投稿日: 2006/10/10(火) 01:00:11
い任后 ずっと読んでると、イと思いそうだけど

18 名前:No Name 投稿日: 2006/10/10(火) 01:55:07
5だと思います。
インフォームドコンセントって、医師と患者間の話ですよね?
この会話では不自然な気が・・・。

19 名前:No Name 投稿日: 2006/10/10(火) 03:08:09
「情報を与えられていなかったんだ」
Aのこの一言でインフォームド・コンセントと確信

オレもこのページの適正科目対策読むまでインフォームド・コンセントは医療用語だと思ってました(汗)

20 名前:No Name 投稿日: 2006/10/10(火) 11:29:03
インフォームド・コンセント(informed consent・説明と同意)です。
information(情報・説明)を与えられた上でのconsent(同意・承諾)
です。皆さんは設計上の欠陥から、事故を起こしたとき、火災を起こし
死亡することの確率が高い、欠陥のある車に説明を受けて同意して買い
ますか?

4ではないでしょう。医療の場合、リスクとベネフットのトレードオフ
で説明に納得すれば同意しますよね。

21 名前:YO 投稿日: 2006/10/10(火) 11:30:21
20は小生のカキコです。

22 名前:だいけい 投稿日: 2006/10/10(火) 13:21:35
4問目にwhistle blowingがあるじゃん!(こんな言葉知らなかったけどさ)

23 名前:No Name 投稿日: 2006/10/12(木) 11:12:22
イwhistle blowingは「内部告発」という意味ってことで
私はい砲靴泙靴拭

24 名前:YOSHI 投稿日: 2006/10/14(土) 12:43:00
whistle blowingについては、奥田 太郎さんの「ホイッスルブローイングの何
が問題なのか―哲学的ホイッスルブローイング論の試み」に下記の記述があり
ます。「内部告発」ということではありません。

通常ホイッスルブローイングが問題にされる時には、組織を越えた集団として
「公衆」が強く意識されている。より正確に言うなら、「公衆」の利益や安全
に関わるからこそホイッスルブローイングは問題になるのである。したがって、
組織内部で処理され決して外部に知らされることのない不正の報告は、ホイッ
スルブローイングという問題の圏外にある。これについては、ジョンソンのア
イディアを借りてジャブが支持する「公化条件(going public condition)」が
有効な理論装置として使えるだろう。「公化条件」とは、「情報開示は公の場
に届かなければならない」というホイッスルブローイングの帰結に関する成功
規準である。不正の予防や是正といったホイッスルブローワーの主観的な目的
が達成されるかどうかとは別に、受け取られた情報は公の場に出されなければ
ならない。

25 名前:YOSHI 投稿日: 2006/10/16(月) 12:25:17
正解は4でしたね。小生の考えと違っていました。実はアメリカのいくつかの
倫理を見ていたのですが、ホイッスルブローイングで当該事件関連は良くでて
くるのですが、インフォームドコンセントでは出てきません。例えば、
「Ethics Handbook」: Building Ethical LeadersCopyright © 2006 by
Northern Illinois University などでもホイッスルブローイングの問題です。

どうも釈然としない解答です。

26 名前:YOSHI 投稿日: 2006/10/16(月) 22:49:18
くどいようですが、下記を読んでください。事件の起こったアメリカでは、
whistle blowingとして論議されていることが何故日本ではinformed consent
になるのかわかりません。

Whistle-blowing: encourage it! - editorial Business Horizons,
Jan-Feb, 1989 by Janet P. Near による文章です。

On January 28, 1986, a nation watched in horror as the space shuttle
Challenger exploded and all seven crew members died. Within days,
engineers from Morton Thiokol, the manufacturer of the booster rockets,
alleged that defective O-rings--responsible for the disaster--had been
used on the space shuttle with the knowledge of both company managers
and NASA officials. The engineers claimed to have blown the whistle
internally prior to the shuttle launch, protesting the launch under
the exceptionally cold weather conditions prevailing at the time.
According to the engineers, Morton Thiokol managers overruleed their
protests. After the shuttle exploded, the engineers made their
accusations public during Congressional hearings. Would that they had
done so sooner! Yet, while unique in its details, the whistle-blowing
drama revealed by the space shuttle tragedy is often played in other
arenas.

Other controversial cases include the Chevrolet Corvair--whose
safety problems were made public by Ralph Nader--and the Ford Pinto--
whose exploding gas tanks resulted in several deaths and expensive
lawsuits. These are the best known of many recent cases of whistle-blowing
by employees, all of which incited hardship and difficulty for those
involved. Given the pain involved, why would an employee blow the
whistle? Why would managers want to encourage whistle-blowing?
Finally, what benefits or detriments to society result from whistle-blowing?

27 名前:APEC 投稿日: 2006/10/17(火) 10:13:06
長文失礼します。YOSHIさんの問題提起に関して、私の意見を述べます。

まず最初に謝罪から。「フォード・ピントといえばインフォームドコンセント」は取り消します。申し訳ありません。
フォード・ピントは功利主義の3手法(今年の試験の問題2-2に出ています)の1つである費用便益分析を考える上で取り上げられることが多い事例です。これは、
 リスク=生起確率×被害の程度
という、映画「訴訟」での「計算屋」(リスクマネジ専門家)言うところの「簡単な保健数理」です。
事例は様々な側面を持っており、フォード・ピントもインフォームドコンセントの側面は持っているのですが、一般的には功利主義に関する代表的事例です。私の勘違いでした。

さて、YOSHIさんが引用された英文は、チャレンジャーとシボレーおよびフォードを事例として提示しています。チャレンジャーにおけるボイジョリー技師は、上司に打ち上げ反対の要求はしたものの警笛鳴らしには至りませんでした。YOSHIさん引用文献にあるとおり、チャレンジャーが爆発してから連邦公聴会で暴露したわけです。フォード・ピントも同じで、事故後の製造者責任訴訟で退職技術者が暴露しています。
これらを踏まえ、YOSHIさん引用文献著者は、Why would managers want to encourage whistle-blowing?と言い、encourage it!と言っているのではないでしょうか。

さて、問題文に戻りますが、会話の中身を見てみましょう。
最初、Bが憤慨しています。これは、フォードピント事件の教訓のコア部分、倫理でいう功利主義の費用便益分析(効用計算)と、企業の費用便益分析の区別の問題です。これについては、先ごろの談合問題も絡めて考えることができるのですが、長くなりますので、適性科目を過去問題に整理するときに解説部分で述べたいと思います。
やがてAが「そもそもこの話のどこに問題があるんだろう」と言います。事例の中に倫理上のテーマを探ろうとしているわけです。
その後の一回りの会話は、保険というシステムの持つ功利主義的な部分についてです。これも省略します。
その後、設問を含むAのセリフですが、これは、メリディアンのユーザーが情報を与えられていないということ、その後の保険加入者の「説明を受けてから同意」という対比から、メリディアンユーザーが公衆であったということを言っていますね。つまりメリディアンユーザーはインフォームドコンセントを与えることができなかったということになります。この部分は、そういう話です。
そして、Aの最後2つのセリフ、バベルに対する批判は、警笛鳴らしをしなかったことへの批判です。この部分がまさにYOSHIさん引用文献と重なる部分です。
整理すると、この会話には、功利主義に関する問題(倫理上の費用便益計算と経営うえの費用便益計算の違い)、インフォームドコンセント、警笛鳴らしの3つのテーマが含まれていると判断されます。そして設問は、真ん中のインフォームドコンセントの部分についてです。

ということで、3つの倫理上のテーマを盛り込んだ会話の中の一部についての設問なので、フォード・ピントの話が出てきているにもかかわらず、インフォームドコンセントの話が設問になっていると判断します。

事例にはいろいろな側面からのアプローチができます。
チャレンジャーはインフォームドコンセントの代表的事例ですが、
 乗務員はO-リングのリスクを知らされた上で搭乗したわけではない。・・・・インフォームドコンセント
 その点で乗務員は「公衆」の立場であった。・・・・インフォームドコンセントを与えられない立場の人が公衆
 O-リングのリスクを上司に訴えたボイジョリーは、その後を上司に委ねた。彼はそこで引き下がるべきだったか。・・・・警笛鳴らしのあり方
 上司であるルンドは、副社長に「技術者の帽子をぬいで経営者の帽子をかぶれと言われ、従った。・・・・公益優先原則、技術者倫理の放棄
というように、様々な教訓を含みます。
フォード・ピントは、前述のように、功利主義とは(特に費用便益分析とは)何かということを考える上での教材として取り扱われることが多い事例ですが、チャレンジャーと同じように、様々な見方ができます。そのうちインフォームドコンセント部分を今回は設問にしたということだと思います。

28 名前:YOSHI 投稿日: 2006/10/17(火) 19:59:23
APECさん、有難うございます。なるほど。その部分での話しですか?

APECさんにはお知らせしましたが、小生は昨夜、技術士会に問い合わせ
したことを皆さんにもお伝えしておきます。

英文まで持ち出して、長く引っ張ってしまいました。すっきりしたとは言え
ないのですが、ここで打ち止めにしましょう。

戻る



12 2-12 (Res:25)
1 名前:APEC 投稿日: 2006/10/09(月) 22:39:09
2−12 次のハインリッヒの法則の説明において,[  ]内に入る数字の組合せとして正しいものを 銑イ涼罎ら選べ。

 ハインリッヒの法則は,米国のハインリッヒ(1886〜1962)氏が労働災害の発生確率の分析を行って導き出したものである。それによると1件の重大災害の裏には,[  ]件のかすり傷程度の軽災害があり,その裏には[  ]件のヒヤリとしたり,ハッとした体験があるというものである。大きな事故が生じる前には必ず前兆があるということをよく理解して対策を行うべきであるといえる。

  ア   イ
(1) 19   200
(2) 29   300
(3) 39   400
(4) 49   500
(5) 59   600

2 名前: No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 22:48:48
2

3 名前: No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 22:55:53
2です。検索するべすぐ解る

4 名前: たー 投稿日: 2006/10/09(月) 23:04:29
2です。

5 名前: No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 23:08:01


6 名前:YOSHI 投稿日: 2006/10/09(月) 23:09:46
まぎれもなく2です。

7 名前:まさぱ 投稿日: 2006/10/09(月) 23:17:01
2.にしました。
雰囲気です

8 名前:No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 23:21:23
勘で2にしました。
合ってた!!

9 名前:レディオス 投稿日: 2006/10/09(月) 23:24:08
2にしました.
直前の会社での安全大会での講義であったのですが,
200か300で迷いました^^;

10 名前:ゲーテルフンケン 投稿日: 2006/10/09(月) 23:37:07
勘は1でした

11 名前:婿どの 投稿日: 2006/10/09(月) 23:50:16
全く判らなかった私の勘は2!う〜ん冴えてる〜!w。

12 名前:SJA 投稿日: 2006/10/09(月) 23:56:18
これもH16-9にずばり出ている

13 名前:No Name 投稿日: 2006/10/10(火) 00:16:57
2ですね。
自分の記憶が不安になって、最後に3に直してしまった(あほ)

14 名前:No Name 投稿日: 2006/10/10(火) 01:28:30
やはり年をとると記憶力が落ちますね。間違えた自分が情けない..

15 名前:No Name 投稿日: 2006/10/10(火) 02:23:34
2 3の倍数だった気がしたもので

16 名前:へたれ 投稿日: 2006/10/10(火) 11:58:57
こないだ講習で聞いたばかりだったので、
記憶が新しいから、きっと5の倍数だ!
何だよ間違いかよ・・・

17 名前:だいけい 投稿日: 2006/10/10(火) 13:23:11
何かね、何かね、19と29が判んなくなっちゃった。
でも結局自分の中の多数決で2.

18 名前:すみません 投稿日: 2006/10/11(水) 00:00:35
暗記ものの愚問ですよね。ちょっと憤慨しました。
技術士もたいしたことないなって感じ!受検していて情けなかった!
「1つの大きな事故の陰には、予兆となるたくさんの小さな事故が起こっている」
っていうことを知っていればいいと思います
それが19であろうが、29であろうが、200であろうが、300であろうがどうでもいい!
でも正解でした。

19 名前:かつ 投稿日: 2006/10/11(水) 17:20:33
確かに愚問です。

しかしなんで,ハインリッヒ先生は,29→30にしなかったのでしょうか?
30 → 300 で覚えやすいし,29でも30でも大差ないのに?
ヒヤリ・ハットが300と切りがいいのも引っかかります。

間違えましたが,しかしこれで,
「1:29:300の法則」は一生記憶に残るでしょう。

20 名前:ひみつ 投稿日: 2006/10/11(水) 18:19:48
なぜ30じゃないかって...
300のヒヤリハットの内、10%で実際にけがをする人がいて、
その30のけがをしたなかの1つは重傷を負っている。
と書けば、わかりやすいかな。
300ヒヤリとした→270は無傷,30は怪我→29は軽傷,1は重傷。

21 名前:No Name 投稿日: 2006/10/11(水) 22:42:27
◆,海料葦薪礁筏更新のときにビデオ上映でやってた。

22 名前:No Name 投稿日: 2006/10/12(木) 00:07:02
ああああ!免許更新さっさとやってれば、取れたのか。。。ちくしょう!

23 名前:まさぱ 投稿日: 2006/10/12(木) 06:09:52
正解したようですが...
ヒヤリハットの法則名やその数値を覚えていることが
技術士の適正なんでしょうか?
「ゴキブリを1匹見たら100匹いると思え」という
民間伝承を思い出したけど選択肢に100がなく
焦っておりました

24 名前:ひみつ 投稿日: 2006/10/12(木) 08:32:45
まぁ、日々の業務等で安全に対する取り組みをしてるかどうか?
ってことを尋ねる問題だったんでしょうね。
わたしも300という数字は頭にありましたが、29なんて覚えてないですね。
安全のことを気に掛けるのも、重要なことですし、そういうことも
考えていける人間のほうが、他のこともちゃんと気に掛けられる...
ぐらいのことかな。

25 名前:まさぱ 投稿日: 2006/10/12(木) 19:39:19
なるほど!
安全意識を持って、日々研鑽していれば有名な法則には
文献なり、朝礼の話題なりで触れる機会があるでしょう。
という意図なら適正の話ですね。
話題豊富にならないと、と少し思いました。

戻る



13 2-13 (Res:33)
1 名前:APEC 投稿日: 2006/10/09(月) 22:38:58
2−13 日本技術者教育認定機構(JABEE)に関連する次の記述について,正しいものは○,誤りは×として,最も連切な組合せを 銑イ涼罎ら選べ。

ア)日本技術者教育認定制度とは,大学など高等教育機関で実施されている技術者教育プログラムが,社会の要求水準を満たしているかどうかを外部機関が公平に評価し,要求水準を満たしている教育プログラムを認定する専門認定(Professional Accreditation)制度である。
イ)日本技術者教育認定基準(2004-2006年度版)の中の,「基準1学習・教育目標の設定と公開」には, (b)技術が社会や自然に及ぼす影響や効果,および技術者が社会に対して負っている責任に関する理解(技術者倫理)という項目がある。
ウ)技術者教育の質的同等性を加盟国の間で相互承認する協定であるワシントン・アコード(WA)への加盟を,JABEEは,その設立目的の「国際的に通用する技術者の育成」を担保する需要な柱として達成目標に掲げてきた。 日本は2005年に正式加盟国となった。
エ)JABEEで認定された年度に教育プログラムを修了・卒業すると,文部科学省所管の技術士制度における技術士第一次試験が免除され,自動的に技術士補となる。

  ア  イ  ウ  エ
(1) ○  ○  ○  ○
(2) ○  ○  ○  ×
(3) ○  ○  ×  ○
(4) ○  ×  ○  ○
(5) ×  ○  ○  ○

2 名前: No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 22:48:58
3

3 名前: No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 22:56:58
登録しないと士補になれないのでは、
ゆえに2では

4 名前: No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 23:00:19
△飽貮

5 名前: Acer 投稿日: 2006/10/09(月) 23:01:25
△砲靴泙靴拭
私も自動的に技術士補になれるというところが間違っていると思いました。

6 名前: No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 23:02:10
2

7 名前: No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 23:03:29
私も3と解答しました

8 名前: たー 投稿日: 2006/10/09(月) 23:06:33
2でしょう!登録しないとなれません。

9 名前: まさぱ 投稿日: 2006/10/09(月) 23:21:15
3.にしたけど2ですかね
JABEE認定されてないから1次試験受けているのに
JABEEについての問題を出されても困ります。

10 名前: No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 23:22:17
登録手続きがありますよね!!
2でしょう!!

11 名前: レディオス 投稿日: 2006/10/09(月) 23:26:48
JABEE=技術士法31条の2に「技術士補となる資格を有する」

つぎの章に「技術士補となる資格を有するものが技術士補になるには,・・・
登録を受けなければならない」
とありますので,2ですね.

12 名前: sen 投稿日: 2006/10/09(月) 23:31:11
何かの申請が必要だと思ったので△砲靴泙靴

13 名前: ゲーテルフンケン 投稿日: 2006/10/09(月) 23:37:35
2す

14 名前:婿どの 投稿日: 2006/10/09(月) 23:52:26
1にしてしまったですが・・・「自動的に」が×で2みたいですね。

15 名前:No Name 投稿日: 2006/10/10(火) 00:17:32


16 名前:ああ 投稿日: 2006/10/10(火) 01:03:10
△箸靴拭 自動的になれるわけがないという、(エ)は自信あり。あとは、知りませんでしたけど。

17 名前:3度目なのであてにしないで 投稿日: 2006/10/10(火) 01:03:29
3にしてしまった。でも2ですね。自動はないですね。

18 名前:No Name 投稿日: 2006/10/10(火) 02:25:05
なるほど・・・登録が必要だったのか

19 名前:No Name 投稿日: 2006/10/10(火) 03:11:50
ウチの大学の学科、出れば測量士補の資格をとれる条件は満たすんですが、
「登録」しないとダメだったんで、同じかなと思って△砲靴泙靴

なんか法改正で資格登録にも消費税がかかるようになって、来年以降測量士補の登録すると値段が跳ね上がるってんでウチの研究室のM1が駆け込みでつくばに書類郵送してたの思い出しました

20 名前:へたれ 投稿日: 2006/10/10(火) 11:47:37
みんな2だけど、おれも2
でも、第1次試験免除なんてねぇだろうと思ったから・・・
あほだね・・・調べたら免除教育があったからへこんでたけど、
結果合ってたなんてサイコー!!
(少し違和感が。。。)

21 名前:だいけい 投稿日: 2006/10/10(火) 13:24:37
自動的に士補×が2だけで良かった。他の選択肢は全くわかんねぇよ。

22 名前:JABEE岐阜 投稿日: 2006/10/11(水) 09:37:54
2005年6月にホンコンで開催されたWA総会では、加盟審議に先立ちJABEEには10分間のプレゼンテーション時間が与えられました。大中逸雄認定・審査調整委員長は、JABEEの最新の実績を簡潔に説明するとともに、認定システムが単に最低レベルを保証するものでなく、絶え間ないレベルの向上に役立つものでなければならないという前向きの取り組みを強調して、JABEEに対する信頼を高めるのに成功しました。その後開かれた加盟団体だけの会議でJABEEの正式加盟が審議され、審査チームの報告書と直前のプレゼンテーションに基づいて、異論なく全員の賛成が得られました。2005年6月15日が、JABEEが国際同等性を確立した記念すべき日になりました。
2005年にWAに加盟としているは事実。△蓮技術士補となるには一定期間内の登録手続きが必要で、自動的になれるは修習技術者である。

23 名前:無ー民パパ 投稿日: 2006/10/11(水) 18:51:39
「需要な柱」とはどんな意味ですか?「重要な柱」や「需要の柱」の間違い?なんて考え、これがわからず△鉢で迷いましたがにしてしまいました。
誰か教えてください。来年は日本語から勉強します。残念・・・。
需要といえば、「需要予測」や「需要と供給」ぐらいしか使ったことがないもので。

24 名前:No Name 投稿日: 2006/10/11(水) 21:22:25
>>23
よく気づきましたね。

この問題は正解なしで、全員に1点かもしれませんね。

25 名前:No Name 投稿日: 2006/10/11(水) 22:46:50
>>23
いま見直して笑ってしまった。
本当に試験中に気がついたの?

26 名前:No Name 投稿日: 2006/10/12(木) 00:05:04
>>23誤植だと解釈して、気にしてませんでした。。だって、これは技術士の試験だから。。国語のテストじゃないんですもん。。

27 名前:無ー民パパ 投稿日: 2006/10/12(木) 00:31:28
試験時間中に「需要な柱」の言葉の意味を理解しようと4〜5分も費やしたのは単なる時間の無駄だったの?この言葉には何か意味があるんじゃないのかな〜?技術士の試験だし。

28 名前:No Name 投稿日: 2006/10/12(木) 12:25:42
この問題って、「内容」ではなく「記述」の正誤を問う問題だから、
意味不明な「需要な柱」を含むセンテンスは「誤」。結果的に、
ウ全体が「誤」。で、正解なし。受験者全員を正解とする。
なんて可能性もありそう。

いずれにしろ、問題の著作権を持つ技術士会は、この事実を公表
していないので、指摘すべきかもしれませんね。

29 名前:No Name 投稿日: 2006/10/12(木) 23:34:50
この数年の様子を見ると,出題ミスがもしあれば,公表されるのは正答発表から
2,3週間後のようですね.
個別に答えは返さないだろうけど,指摘をすることでアピールすることはできるでしょう

30 名前:28 投稿日: 2006/10/13(金) 11:51:09
「記述」の意味を調べてみました。

ISO・・・調べられなかった。

JIS・・・ソフトウエア関連でありましたが、定義は見つからず。

広辞苑・・欺颪記すこと
     饗仂櫃箍當の特質を十分に秩序正しく記載すること。
      説明の予備段階として必要な手続き。
(第三版です。古。)

広辞苑の意味で考えると、
気両豺隋▲Δ鰐世蕕に×
兇両豺隋▲Δ蓮意味不明な語を文中に入れており、「十分に秩序正しく
記載していない」ので×

以上のことから、ウは誤。で、結局、正解なし。没問。というところでしょうか。

しかし、販売した商品の欠陥を消費者の指摘がない限り公表すらしない
試験実施団体って何なんでしょうね?。まず、試験実施団体に適性試験を
課したほうがいいんではないでしょうか。

31 名前:No Name 投稿日: 2006/10/17(火) 03:08:26
ttp://www.jabee.org/OpenHomePage/wa0510.htmのワシントン・アコード(WA)のホームページには「JABEEはワシントン・アコード(WA)への加盟を、その設立目的の「国際的に通用する技術者の育成」を担保する重要な柱として達成目標に掲げてきました、とあります。よってこの文面から判断されるように「需要×」「重要○」では?
よってウは正しい記述とはいえず×ではないんでしょうか。また>>23,28さんの指摘からもそう判断されるべきで、技術士会に指摘すべきでは?

32 名前:No Name 投稿日: 2006/10/18(水) 18:34:09
31さんの言うとおりですよ、初めて受けたのですがこれだけ高度な試験に単純ミスなど許されないことですよ。他の科目にもこの試験に相応しくない内容もありましたよ。みなさんで技術会へ指摘して納得しましょう。

33 名前:No Name 投稿日: 2006/10/19(木) 06:33:59
32ですが技術会×→技術士会○でした。こんなことで間違えてすみません。
皆さんの貴重な意見は技術士会へ伝えましょう。

戻る



14 2-14 (Res:15)
1 名前:APEC 投稿日: 2006/10/09(月) 22:38:42
2−14 岩石を使った治療法とその対応についての次の記述を読み,ア)〜エ)のうち,技術者としてふさわしい対応の最も適切な組合せを, 銑イ涼罎ら選べ。

 人,動物の疾病の診断・予防・治療に使用される機械用具(医療機器)については,安全のために製造,販売,取扱などは届出や認可が必要であることが薬事法で決められている。このために治療効果があっても商品として勝手に広告・販売することは認められない。
 赤外線による温熱療法はよく知られているが,ある岩石を加熱して身体の近くに置くと,病気の改善が認められた。 しかし,これは類似のほかの岩石には見られないために,この岩石特有の効果のようである。このために各種分析を試みたが,効能の要因の理論的な解明まではいかなかった。この効果を知った企業が,治療設備を作って一般に公開することを提案してきた。

[技術者の対応]
ア)効果があるのは明らかなので,治療効果があることをマスコミを使って広める。
イ)治療法としては認められていないので,治療効果があることが明確でも医療用具にはならないので,健康器具として紹介する。
ウ)効果があることは多くの例が示しているし,企業は治療機械として製品化したいのであるから,企業に岩石を使った治療法の権利を委譲して治療機械の認可については黙っている。
エ)効果があっても理論的解明が出来ていないので,学会発表などの方法により現状を社会に報告することとし,すぐには製品販売を行わない。

(1) ア,イ
(2) ア,ウ
(3) イ,ウ
(4) イ,エ
(5) ウ,エ

2 名前:No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 22:49:11
4

3 名前:No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 23:02:57
4

4 名前:たー 投稿日: 2006/10/09(月) 23:07:34
4です。

5 名前:YOSHI 投稿日: 2006/10/09(月) 23:09:19
4にしました。

6 名前:まさぱ 投稿日: 2006/10/09(月) 23:21:43
4.にしました

7 名前:No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 23:22:41
4でーす。

8 名前:レディオス 投稿日: 2006/10/09(月) 23:27:07
4ですね.

9 名前:ゲーテルフンケン 投稿日: 2006/10/09(月) 23:37:54
4す

10 名前:婿どの 投稿日: 2006/10/09(月) 23:53:22
4にしてます。

11 名前:No Name 投稿日: 2006/10/10(火) 00:17:46


12 名前:3度目なのであてにしないで 投稿日: 2006/10/10(火) 01:04:20
4にしました。

13 名前:だいけい 投稿日: 2006/10/10(火) 13:25:12
4に私の清き一票を。

14 名前:電気電子部門受験者 投稿日: 2006/10/11(水) 10:35:24
詳しい方の説明をお願いしたいです。
選択肢のエですが,この説明によると,
「効果があっても」「理論的解明が出来ていない」場合には,認可が降りないように読めますが,そうなのですか?
この事例の場合は,薬事法の素人が勝手に「効果がある」と思い込んでいるだけで,実際には効果がない可能性が高いと考えられます。(*)
しかし,一般論として,真実効果があっても,「理論的解明が出来ていない」場合には,認可が降りないのでしょうか?
効果の有無に関わらず,理論的解明が不備であれば,認可が下りないのであれば,この選択肢は正しいと考えますが,
仮に,効果が有れば,理論的解明が不備でも,認可が下りるのであれば,「学会発表などの方法により現状を社会に報告することとし,すぐには製品販売を行わない。」ことの理由は,「理論的解明が出来ていない」ことではなく「認可が下りていないこと」であって,したがって,その場合にはこの選択肢は誤りになると考えます。

(*)「病気の改善が認められた」とのことですが,二重盲検査をしていない以上偽薬効果を排除できません。この辺が,人間を相手にする薬の開発の,一般の技術者とは異なる点です。

15 名前:かつ 投稿日: 2006/10/11(水) 17:07:28
い砲靴泙靴拭
ア)は論外。薬事法違反でしょう。
ウ)は医療機器認可について黙っていては,
 買った企業から後で裁判を起こされそうです。
 もっとも医療機器認可について確認しない企業も
 大した企業ではありませんが!

戻る



15 2-15 (Res:89)
1 名前:APEC 投稿日: 2006/10/09(月) 22:38:13
2−15 回転ドアに関する次の記述を読み,ア)〜エ)について,正しいものは○,誤りは×として,最も適切な組合せを 銑イ涼罎ら選べ。

 高層ビルではビルの入口を強い風が通るため二重房が使われるが,入が多く出入りするビルでは両方とも開く時間があり,暖冷房効率が低下する。この暖冷房効率改善に回転ドアは有効な手段とされ,そのデザイン性とともに広く普及したが,大型のモータ駆動の回転ドアの運動部と壁面の間に子供が挟まれることによる死亡事故が発生した。直接的な原因は子供が危険防止のための監視センサーの死角に入ったこと,回転ドアの質量が大きく異常検出後の回転ドアが急停止できずにオーバーランしたことなどによる。この回転ドアは軽量化のために主要部にアルミニウムを使う設計であったが,日本に導入された時点で大型化に伴う強度維持のためにステンレス鋼,鉄鋼等が使われる改造設計がなされ,運動部分の重量も大幅に増加した。
 この事故は社会問題となり,回転ドアの総点検が行われ,使用中止の対応がとられたものも多い。

ア)モータ駆動の回転ドアを導入するに当たり,材料,使用方法など設計条件が異なるため改造することにより回転・移動部分の重量が大幅に増して,設計思想が異なってしまった場合には,安全性に関しては必ずしも従来の構造による実績をそのまま引き維ぐことは出来ない。新規設計としての十分な検討が必要である。
イ)死亡に至らない回転ドアによる挟み込み事故はこれ以前にも多くあったが,対策は進んでいなかった。これは電車やエレベータなどの往復型の自動ドアとは構造が異なるために安全対策が参考にならないためである。
ウ)モータ駆動による回転ドアの事故に対して,原因解明・対策選定が完了した後で,しかも原則として子供が入らないところで手動で重量が軽い回転ドアなのに使用中止にしたままにしているところがある。廃止,再開のいずれも採らないことは事故を自分の問題と考えないことであり,別な事故発生の誘因ともなる。
エ)事故防止のためには,監視のためのセンサーを多重に設置することが最も重要である。

  ア  イ  ウ  エ
(1) ○  ×  ○  ○
(2) ○  ×  ○  ×
(3) ×  ○  ○  ○
(4) ○  ×  ×  ×
(5) ○  ×  ×  ○

2 名前: No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 22:49:24
2

3 名前: Acer 投稿日: 2006/10/09(月) 22:56:25
ウは使用中止のままにしておく分には事故にならないと思ったので、×
いイ如↓いなと思いました。

4 名前: No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 23:04:17
4

5 名前: No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 23:06:36
2

6 名前: No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 23:06:48
△砲靴燭
ウはなんとなく

7 名前: YOSHI 投稿日: 2006/10/09(月) 23:08:40
2にしました。ほったらかしというのは何も考えていない。それじゃ又何かが起こるよ。

8 名前: No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 23:08:52
2

9 名前: たー 投稿日: 2006/10/09(月) 23:09:15
2だと思います。

10 名前: みっちゃん 投稿日: 2006/10/09(月) 23:11:04
2. エ)のセンサーを多重に設置することが”最も”重要なはずはない・と思って。
ウ)は怠慢で良い姿勢とはいえない。

11 名前: まさぱ 投稿日: 2006/10/09(月) 23:22:54
2.にしました
YOSHIさんと同じく、ほったらかしは良くないと思う

12 名前: No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 23:25:06
2と4で悩んで、結局4にしました。

13 名前: レディオス 投稿日: 2006/10/09(月) 23:27:48
2かとおもいました.

14 名前: No Name 投稿日: 2006/10/09(月) 23:28:03
私も4だと思います。2か4かで、ウは×だと思います。。

15 名前: Dobokun 投稿日: 2006/10/09(月) 23:36:31
私も4だと思います。ウ)の軽い回転ドアなのに使用中止・・・。という文言は、軽いか重いかという感じ方が大人と子供、女性と男性では違うハズです。また、廃止・再開の措置を採らないことが、別の事故を誘因するとは考えられません。

16 名前: しん 投稿日: 2006/10/09(月) 23:38:34
私も4かと・・・
決めれないので決まるまで安全側にしておくことって重要では?

17 名前: ゲーテルフンケン 投稿日: 2006/10/09(月) 23:38:38
4す

18 名前: にょろり。 投稿日: 2006/10/09(月) 23:46:32
ウの文が紛らわしいですが、4にしました。

19 名前: 婿どの 投稿日: 2006/10/09(月) 23:59:25
4です。ウは「自分の問題と考えないこと」とは可能性はありますが断定できませんよね。自主的に構造再検討してる最中かもしれないw。

20 名前: No Name 投稿日: 2006/10/10(火) 00:19:15

ウは姿勢に誠実さがないということから「適正」の問題としては×だろうと判断しました。

21 名前: Y子 投稿日: 2006/10/10(火) 00:34:26
2にしました。
ウ:20さん↑と同じく「適性」としては「×」だろう、と。
別な誘発事故としては・・・使用中止ということは、それがドアとして利用できないわけで、そうなると非常時の避難経路としても使えなくなる、とか?

22 名前: NO NAME 投稿日: 2006/10/10(火) 00:34:35
私もウで迷いました。

私も19さんと同様に
自主的に構造再検討してる最中と思ったのですが、

「原因解明・対策選定が完了した後」と言っていて、
もし、原因解明をある程度で打ち切ってしまって、
真に分かっていない場合に、
安全サイドに考えて「使用中止」にする分には良いと思うのですが、
消費者の立場においては「廃止」か「再開」はっきりしないのは
不安に思うわけで、「原因解明を打ち切った後」に対策をしないのは
いかがなものかと思いました。

23 名前: 3度目なのであてにしないで 投稿日: 2006/10/10(火) 01:13:49
2にしました。
使用中止のままにしておくという事は、
回転扉はそのまま。でも通行は出来ない。
もし、ビル内の火災発生。でもこの回転扉は通行できない。
非常時に人々は怒濤に迷う。
それなら、普通の扉にすぐさま変えるか、
改善し使用可にするべき。

24 名前: No Name 投稿日: 2006/10/10(火) 01:17:16
私も非常時のことを想定して、使えないものをそのままにしておくということに疑問を感じ、△鮴飢鬚砲靴泙靴拭

25 名前: No Name 投稿日: 2006/10/10(火) 01:24:11
ウ)について
万が一子供が入り込み、その時回転ドアが勢いよく回っていた場合は
事故発生の可能性があると思います。モータ駆動とは条件が違うので、
使用中止も消極的ではあるが対策の一つであると思います。
「自分の問題と考えない」や「軽い」といったことは主観により決定
される事なので、文章的には「×」だと思うんですが・・
「適正」持ち出されると・・どうなんでしょう?

26 名前: No Name 投稿日: 2006/10/10(火) 01:34:44
この問題もこのように意見が分かれるのは、判断基準をどこに置くかで答えが変わるからではないでしょうか。△箸靴泙靴燭、自信がありません。

27 名前: No Name 投稿日: 2006/10/10(火) 01:40:49
4にしました。
手動の回転ドアの設置者が、モータ駆動による回転ドアの事故を期に手動式の安全性
を検討してるため使用中止にしていると想定。
モータ駆動による回転ドアの事故に対しては、原因解明・対策選定が完了してるが、
手動式については原因の解明・対策について書かれていないので、
この文章を読む限りでは、手動式の廃止or再開の目処は立っていないのでは?
非常時を考えるのであれば、法的に非常口を設置することになっているのではと・・・
自信ありませんが私はそう思いました。

28 名前: No Name 投稿日: 2006/10/10(火) 02:28:07
あれ?2に○したつもりが・・・・何故か4に記しがついてる・・・・

29 名前: No Name 投稿日: 2006/10/10(火) 03:14:41
事故防止のためには、センサーを多重に設置することは重要だと思います
しかし、「最も」重要だとは思いませんでした
最優先事項は、事故原因の解明と再発防止だと思います(アレ、違う?)
よってエ)は×だと思い、△砲靴泙靴

30 名前: へたれ 投稿日: 2006/10/10(火) 11:53:46
そのままはよくないよね?
原因解明・対策選定が完了したんだから、とっととやれば。
ということで2

31 名前: chu 投稿日: 2006/10/10(火) 12:45:53
モーター駆動によるものについては原因解明・対策選定が終了していても手動はどうなんでしょうね?
そのことに言及なしに「自分の問題と考えていない」はおかしいのではないでしょうか?
なので×で4。

32 名前: だいけい 投稿日: 2006/10/10(火) 13:28:50
問題の解決に向けて取り組む姿勢が技術士に問われているのでは。
3が×だったら相当の悪問だと思いますよぉ。

33 名前: だいけい 投稿日: 2006/10/10(火) 13:32:20
ごめんなさい3じゃなくて(ウ)でした。

34 名前: No Name 投稿日: 2006/10/10(火) 14:53:20
モーター駆動と手動のものでは、機能的には共通しているかも
しれないけれど、構造、材質等の点ではかなり違うのではないだろうか。
とすると、手動式特有の問題点を検討する時間が必要なため、その間、
使用中止とする、という考え方は「事故を自分の問題と考えている」
ということになるのでは?

というわけで、自分は

35 名前: だい 投稿日: 2006/10/10(火) 15:39:12
私は2.......
ここまでで、多数決で決まれば全問正解
でも、又今年も基礎で撃沈.....

36 名前: いわ 投稿日: 2006/10/10(火) 16:23:54
私は△任后
皆さんの解答と照らしあわせて最大12問はとれてそうです。
8問は突破できたかな?
ちなみに基礎は9問でした。専門は上下水道ですが不明です。

37 名前: ちくら 投稿日: 2006/10/10(火) 16:26:25
「原因解明・対策選定が完了した後で,
使用中止にしたままにしている」

これは、別の言い方で例えるとしたら、

「国は安全の保証をしたが、
自社基準では安全性を完全に確認できてないので
使用中止の処置を未だ取っている」

と言えるのではないでしょうか?

そして、この場合、「自社」の判断は国の判断に対し、
安全側の処置をとっています。
この点からも「自社」の処置は、
「事故を自分の問題と考えない」
とは、捉え難い。

例え、公の機関や、上位機関のお墨付きでも、
他の不利益(例えば、ドアを使用中止にしているため
人流が滞り、公衆にとって不利益となっている等)が生じない限り、
安全側の処置をとることに問題はないと思います。

あと、以上の例えが的外れだったとしても、
「使用中止にしたままにしている」
が、
「別な事故発生の誘因」
に繋がるのかなぁと考えました。

以上から、ウは×。
よって解答は「4」としました。

38 名前: SoWhat 投稿日: 2006/10/10(火) 16:38:09
5で間違いないでしょう?
センサーをつけるのがベスト!
ヒューマンファクターの理論によるとブレイクポイントは子供が挟まれる原因となった根本的な理由となりうるセンサーの死角の存在です。
つまりセンサーを多重に設置することが再発防止の鍵となります。
よって5

39 名前: No Name 投稿日: 2006/10/10(火) 17:29:32
>>38
エ)センサーの設置を増やすのは再発防止のひとつであるとは思いますが
『最も重要』とは言い切れないのでは?
センサーの位置を直すでも対応できそうですし
そのヒューマンファクターの理論はよく分かりませんが
もともと軽量のアルミ製の回転ドアを重いステンレス鋼,鉄鋼のものにした地点も
ブレイクポイントになるのではないでしょうか

40 名前: Y子 投稿日: 2006/10/10(火) 19:00:15
4だそうです。技術士eラーニングセンター速報によると。
ウ:使用中止でなく積極的に廃止すべきである。

41 名前: 適性満点かも? 投稿日: 2006/10/10(火) 19:32:20
eラーニングセンターさんに反論!
とりあえず止めときゃいいやって、問題を先送りしたことが問題と
いう文章でしょう?全国の回転扉を積極的に廃止するの?

42 名前: はっとり 投稿日: 2006/10/10(火) 21:11:44
2にしました。センサーを付けることが最も重要ってことはないのでは。
センサーつけるまえに、子供が死なないような設計に切り替えないと
いけないと思います。

43 名前: ぶんぶん 投稿日: 2006/10/10(火) 22:03:17
センサーをいくらたくさん付けても、回転ドアが重くて慣性の法則で止まらなかったら意味がないことです。エはxで2か4と思います。2にしたけど自信がないです

44 名前: No Name 投稿日: 2006/10/10(火) 23:09:21
おいおいまずいよ。
適正で落ちるのか?

45 名前: matsu 投稿日: 2006/10/10(火) 23:39:00
私もこの問題に合否がかかっています(苦笑 2でないと困ります.

管理企業が長期にわたって回転ドアを使用中止していることに対する十分な説明がなされるべきか
否かという問題だと思います.まったく使わないといってもリスクがゼロになるかと
いうとそんなことはなくて、先におっしゃっている方がいるように地震などが起きた時の
脱出口をひとつ減らすことになり二次災害などの「誘因」になりえます.

「廃止,再開のいずれも採らない」ということは少なくともそのどちらかを示すような
情報の掲示すらない,という解釈で良いのですよね?要するに上記のような使用中止
とすることによるリスクを含めた説明がなされていないので,利用者から見ればほったらかし,
(管理する企業が)自分の問題と考えていない(も同然)ということになるのでは?

企業が実は取り組んでいるか否かということを推察するにはあまりに情報が少ないので,
書かれている文章だけで判断しています

また私もe-ラーニングセンターのコメントには??です.重量が軽い回転ドアは,事故
の原因となったモータ駆動の回転ドアとは別物なので,運転再開の選択肢もある
と思うのですが・・・

46 名前: No Name 投稿日: 2006/10/11(水) 00:32:00
>>44
適正じゃなくて適性だよ。

47 名前: No Name 投稿日: 2006/10/11(水) 01:01:38
>>46
ハッ(゚ロ゚〃)

48 名前: No Name 投稿日: 2006/10/11(水) 01:13:15
>>47
別な事故発生 ですね。

49 名前: HA 投稿日: 2006/10/11(水) 08:22:17
ウ)原則として子供が入らないところ(入る可能性はある)ので× よって4としました

50 名前: No Name 投稿日: 2006/10/11(水) 11:17:30
エについて、機械安全に関する国際規格ISO12100では、3ステップメソッドが定義されています。

1。本質安全設計によるリスクの除去(パワーを落とす、角をなくすなど)
2。危険源からの隔離(ガードやセンサで人と隔離する
3。訓練、注意書等によるリスク逓減
よって、センサを多重に付けるのは2番目であり、最重要ではないことがわかります。

だから解答は△

51 名前: No Name 投稿日: 2006/10/11(水) 11:25:06
4でよかった。これでうかった。

52 名前: 伏龍 投稿日: 2006/10/11(水) 18:29:39
こういった場合,フェールセーフも必要です.
万が一の場合でも安全側になるようなシステムを構築すべきです.
その点で,(エ)は×の判定.最も重要とはいえない.
(ア)の○と(イ)の×はすでにケリはついてますね.
残る(ウ)ですが,廃止するのか再開するのか,それとも現状のまま使用中止なのか・・・
様々な問題等あるのでしょうが,私が引っかかるのは,別な事故発生の誘因となるかどうか.
廃止・再開・使用中止のどの選択肢でも別な事故発生の誘因は起こりうる.
どうも,この(ウ)だけは腑に落ちない.
原則子どもが・・・にしてもそう.
子どもに限らず,車椅子の人もセンサーにかからないケースもあるのでは?
やっぱ,(ウ)は×と私は判断します.

53 名前: 適性満点かも? 投稿日: 2006/10/11(水) 19:56:51
モータ駆動による回転ドアの事故に対して,原因解明・対策選定が完了した
後で,しかも原則として子供が入らないところで手動で重量が軽い回転ドア
なのに使用中止にしたままにしているところがある。

この事故を契機に使用を中止したわけで、すでにモーター駆動についての
原因、対策方法が解明されている。この原因について当該機を直ちに評価し、
必要な場合は対策をとるべきであり、放置することは間違っていると考え
ます。

廃止,再開のいずれも採らないことは事故を自分の問題と考えないことで
あり,別な事故発生の誘因ともなる。

上記文は、これを放置した場合に生じるリスクを述べており、それが対策
可能で無視できないリスクレベルであれば、リスクを保有することが正し
いとは思えません。よって私は2。

54 名前: No Name 投稿日: 2006/10/11(水) 21:00:24
この問題,ウ)は○とも×とも解釈できる気がしてきました.

前提としては,
・技術的な話が分かる人から見れば,モータ駆動と手動は全く別のものなので,モータ駆動
の回転ドアに適用した対策が,手動のものにそのまま適用できるとは限らない
・ただし利用者から見れば,ウ)に出てくる回転ドアがモータ駆動のものか,手動のものか
区別ができるとは限らない

ここで背景を想定すると,
1.(管理側が検討の過程や対策に対する何かしらの説明を表明しているうえで)
 使用中止のままにしている
   →結論に至っていないために使用中止にしているので,この処置は致し方ないかも
2.(管理側が説明や見解を全く表明していないで)使用中止のままにしている
   →管理側がケアをしていても姿勢が伝わらないため,利用者からほったらかしに
    していると文句を言われても仕方がない 本当にほったらかしていればなおさら使用中止
    にすることによって生じうるリスク対策を打てない
1と2で評価が両側に分かれてしまうと思います.ただし後半の,「自分の問題と
考えない」というくだりから,状況は1よりも2に近いことが考えられます.

そこで状況が2として考えた場合に,
「廃止,再開のいずれも採らないことは事故を自分の問題と考えないことであり,
別な事故発生の誘因ともなる」と続くわけですが,この部分を後半とする(前半は
「〜使用中止にした」まで)と,どこでこのケースの正誤を判断するかで
分かれる気がします.
 A.前半部の内容で正誤を判断する.後半は補足文として捉える
   →何も説明することなく使用中止にすること自体は 「×」です
 B.後半部を前半部に対する批判として,文章全体で正誤を判断する
   →「説明もなしに使用中止にしていることは良くない」という趣旨なので「○」です

どうなんでしょうね?深読みしすぎかな・・・

55 名前: 適性満点かも? 投稿日: 2006/10/11(水) 23:47:41
54さん。答えを出していますよ!
ウの前半は、「使用中止にしたままにしているところがある」と記載されて
おり、これは今の状態です。すなわちこの前半部分で正誤の判定はできない
と考えます。従って判断すべき後半部の前半の事象に対する考え方として
○であるのならそれは○と判断できないでしょうか・・ってまぁ16日の
発表を待つか・・。

56 名前: Y子 投稿日: 2006/10/11(水) 23:59:34
ウ:は○だと思う(なので答えは2)
54さんの表現を借りれば「B.後半部を前半部に対する批判として」後半部の「考え方」の正誤を判断する読み方をすれば良いのでは?

<例>
モータ駆動による回転ドアの事故に対して,原因解明・対策選定が完了した後で,しかも原則として子供が入らないところで手動で重量が軽い回転ドアなのに使用中止にしたままにしているところがある。
<考え方>:この考えが○か×かが問われている
廃止,再開のいずれも採らないことは事故を自分の問題と考えないことであり,別な事故発生の誘因ともなる。

私は「廃止,再開のいずれか」を採るべきで、措置を講じないことが「別な事故発生の誘因と」なると思う。なので「ウ」の考え方は○、よって「ウ」は○。

57 名前: No Name 投稿日: 2006/10/12(木) 00:38:31
「ウ」は×
よって4

思い込みよくないと思う。
まだ誰も気がついていない危険性に気がついているのかもしれない。
とりあえず、なぜ使用中止にしたままなのか聞いてみようよ。

58 名前: 54 投稿日: 2006/10/12(木) 00:44:09
適正満点かも?さん Y子さん

レスありがとうございます 54です

自分もウを○と思い△魏鯏したのですが,e-ラーニングセンターの解答速報の
コメント「ウ:使用中止でなく積極的に廃止すべきである。」というのを見て,
その論拠はなんだろうと思い,前半部で正誤を決めるという考え方が出てきて,
それも合っているのかなと思いました.実際い鯏えられている方も多いですし.

ここまで回答が分かれるということは,問題としてはあまり良い問題では
ないのかもしれませんね..

59 名前: 私は4派ですが 投稿日: 2006/10/12(木) 00:45:21
「自分の問題と考えないこと」であるとしたら、使用中止にしていないのでは?
考えてるからこそ使用中止にしてるとは考えられませんか?
モーター駆動の事故原因&対策が完了しても、手動はまだ検証中って可能性もあります。
また、廃止にしたいけど予算がなければ使用中止のままにせざるを得ないと思います。

結論としては、この問題はあまり良くないと思います。
答えが2通り(◆)あるってことで全員正解になるといいですね。

60 名前: No Name 投稿日: 2006/10/12(木) 01:04:21
答えが2通りあるのならば、答えは×ですよね。

なぜなら、問題文は○だと言い切ってるから。

使用中止にしている99人が事故を自分の問題だと考えてない人であっても
一人でも事故を自分の問題だと考えて考えて考えた末にまだ使用中止にして
いるのであれば×ですよね。

61 名前: No Name 投稿日: 2006/10/12(木) 08:01:42
「〜たら」「〜れば」を語りだすとそれこそきりがなくなってくる気がしますが・・・

とりあえず い鮴飢鬚砲気譴進も,管理企業がどう取り組んでいるにせよ,使用中止にしたあとの
経緯や状況の説明などがなされていないっぽい状況下であることで解釈されているようですね

要するに,あたかもほったらかしにしているかのような状況にしていることがどうなの?
と問われている問題に私は感じます.「廃止・再開のいずれか」を選ぶ(またはそのどちらも
選べないならその旨を説明する?)という「何らかのアクション」を起こさなくて良いの?
ほったらかすならほったらかすなりのリスクはあるよ, と問われている気がします

62 名前: No Name 投稿日: 2006/10/12(木) 08:28:29
↑ ウの文章のことです 念のため

63 名前: No Name 投稿日: 2006/10/12(木) 12:33:19
すばらしいくらいに勝手な解釈ですね。

64 名前: ひみつ 投稿日: 2006/10/12(木) 12:47:58
ウは×。
自らの責で、廃止なり再開なりを判断する必要がある。
放置することは社会資本の無駄だし、使用中止の表示がわからずに使用しよう
とした人が(ぶつかったりして)怪我をするかもしれない。
こういう問題で、59氏のような実状的なことを考えてはいけません。
あくまで、みんなが善人になって理想を考えなくては...
適正の問題なんて、人それぞれの考え方があるから、細かいことを言い出したら
しょうがないよ。
「じゃぁ、問題出す人に適正があるのか?」といわれるとわからない。
極端なこと言えば、多数が答えたものを正解にするぐらいでいいんじゃないの。

問いがおかしい...と不満に思う人がいれば、やはり、この試験・資格への
適正がないんだと思って無理してまで受験しなければいいと思います。
不満を言いたくなる気持ちはわかるけど...それにこんな風に議論すること
はいいことだと思いますよ。でもやはり不満は言わない方がいい。

65 名前: 適性1問おとしたかも? 投稿日: 2006/10/12(木) 16:58:38
ひみつさんへ。このようなマークシートの択一問題で、何人もの
人間が議論しても明快な解が得られない(つまり誰も納得できない)
問題は不満があって当然です。議論している皆さんは、この試験の
ために何ヶ月も前から勉強し、試験に臨んでいます。それを誰もが
納得できる正答が導き出せないような問題を落としたために、試験
がダメになったらと思えば、不満が出るのは当たり前です。
技術士の適性(適正ではありませんよ)がないっていう発言は是非
撤回して頂きたいです。

66 名前: ひみつ 投稿日: 2006/10/12(木) 17:37:11
気持ちはわかりますけど、やはり人それぞれに考え方があるし、
自分も、このての問題に対しては、ついつい
問題文にないところまであれこれと勝手に想定してしまい、問題に対して
不満を持ってしまうことがあります。でもそういう問題しかでないし、
そういう問題に答えを出すしかないというシステムだから、問題のせいで
合格できないという不満を持つなら、適性はない(低い?)と思います。

本当に、誰もが納得できない問題なら、全員正解という措置がとられるのではないですか?
そんな問題なら、はっきりと、おかしいと言えばいいだけで、それを否定は
しません。

ちなみに誤解を与えたなら申し訳ありませんが、59氏に対して言ってる訳
ではありませんよ。
他の専門科目のところとかでも、不満だぁ不満だぁと一部の人が発言して
いますので...

67 名前: No Name 投稿日: 2006/10/12(木) 20:51:37
この1問がなかったとしても合格点がとれるくらいの高い判断力が
求められていると考えたらいいのではないでしょうか。
今、技術士にも高い倫理観が要求されていますし。

さすがに適正試験の大半がこういう種の問題だったら試験として考え物ですが...

68 名前: No Name 投稿日: 2006/10/12(木) 23:20:51
とにかくこの問題は他の問題と違い,法令などを引用すれば白黒がつく問題でないこと,
さまざまな解釈ができるゆえに,それぞれの人の回答への至りかたが比較的(失礼!)理にかなっている
ので,今後のためにも技術士会としての,技術士としては何がふさわしいのか見解を尋ねるのは
損はないかと思います.

技術士会としては個別の質問に答えるつもりはないとしていますがね・・・
個別に回答できないならホームページにでも公表してとお願いしたくなります.

69 名前: No Name 投稿日: 2006/10/12(木) 23:30:26
↑正答発表を待って,自分が考えていたのと違ったら聞いてみますかね・・・
質問を投げることを禁止されているわけではないですしね

70 名前:No Name 投稿日: 2006/10/13(金) 06:49:54
ウ)を○にした人でエ)の問題の最も重要なことがなんであるか分る人います?

私はア、イ、エとまったく同じ根拠でウを×にしましたよ。

71 名前:No Name 投稿日: 2006/10/13(金) 07:14:14
技術者にとって最も重要な要素とは「勇気」なのかもしれませんね。
だれが読んでも○としか取れない文章に×を投じなければならないのだから。

○とした人も恥じることはない。あなたの言ってることは正しい。
日本国民のだれもがあなたの言っていることを支持するでしょう。

私も○だと思う。○に違いない。
でも、だからこそ技術者としての私は×を投じました。

72 名前:2派です。 投稿日: 2006/10/13(金) 07:26:53
ウの問題の重要なポイントは、1.なぜ回転扉の運転を中止したのか、
2.その後なぜ放置されているのか、という理由とその根拠付けである
と考えます。
1.については、その時点での社会動向で停止した(すなわち、他人に
流された)、2.は問題の解決策を先送りしている(つまり流されたまま)
、という状態であると考えました。仮によくよく考えて停止を余儀なくした
のであれば、解決策がある現時点で問題を先送りすることは無いはずである
し、これら一連の行動に自らの意志が全く読みとれないので、ウは○としま
した。

73 名前:No Name 投稿日: 2006/10/13(金) 08:16:33
>70さん
エ)については,確かに最も重要なのは?と聞かれれば答えに困りますが,
センサを増設することを解決法とすることは事故防止を機械任せにするという
考え方に思えました.少なくとも機械に責任転嫁することは良くないと思い,
×ですね
最重要かは分かりませんが,管理する人間が定期的に回転ドアを見て
より良いメンテナンス方法を考え続けることが,少なくともセンサ増設で済ますよりは
重要だと思います.

74 名前:No Name 投稿日: 2006/10/13(金) 09:02:01
ウ)は難しいですね 「使用中止したまま」というまでは事象なので,それ以降が
評価のポイントになると思いますが,「自分の問題と考えない」と主張する技術士
を,読み手がどの立場にいる技術士なのかと想定することでも分かれるのでは
ないでしょうか.
 ・その企業の中にいる,あるいは回転ドアの原理の知識が専門レベルに近い技術士
    モータ駆動の回転ドアについての一定の方針が決まったものの,それは手動回転ドア
    にそのまま当てはまるものではないことを理解でき,また手動のものについてもすぐに
    白黒つけられない原因が(未解決の課題とか)あるかもしれないことを理解できる
    あるいは企業が使用中止にしている背景をある程度耳にすることができ,使用中止に
    していることがやむを得ないものであるかもしれないことが理解できる
    よって「自分の問題と考えない」と言い切ることはできないので「×」
 ・その企業にはいない,あるいは専門分野も回転ドアの原理からは大きく離れた技術士
    モータ駆動の回転ドアの方針が決まったことは聞いたが,この回転ドアに
    ついてはモータ駆動のものか手動のものか区別できない.またモータ駆動の回転ドアへの方針が
    手動の方になぜ適用できないか,何が課題なのかはよく理解できない.
    技術士ではあるが,回転ドアについての知識は少ないため,どちらかというと
    一般の利用者寄りの立場になる.どんな事情にせよ,情報の表示が何も
    ないままでは企業によるこの回転ドアへの姿勢が伝わらないし,真剣味も感じられない
    よって「自分の問題と考えない」も同然なので「○」
ちなみに私は文章を読んで,「実際に使用再開するか廃止するか自ら決断する権限は
ない(直接担当していない)が,回転ドアの処遇に対して評価をしている技術士」のように
捉えました.これについても違う解釈があるし,可能でしょう.

75 名前:ひみつ 投稿日: 2006/10/13(金) 12:40:54
エは明らかに×でしょう。
監視することは、事故の防止にはなりません。
センサーを付けてヒューマンエラーの対策をするならまだOKですが、
根本的な解決にはなりません。

76 名前:Q 投稿日: 2006/10/13(金) 14:16:28
六本木ヒルズ自動回転ドア事故後の調査により、“回転ドア”は事故の起こりやすい装置であることがわかりました。
自動回転ドアのみでなく、“回転ドア”が危険であることがわかったのです。
技術者は、“回転ドア”の事故対策を練らねばならないと思います。
自動の回転ドアの事故に対して原因解明・対策選定が完了しても、引き続き手動の回転ドアの場合はどうなのか、検証していかなければならないと思う。
ウ)を読んで私が問題と感じるのは、「手動で重量の軽い回転ドアなのに」と言うところです。「手動で重量が軽ければ死亡事故にはつながらないだろう」と言うことなのでしょうか。
技術者はこのような考え方をしても良いのでしょうか。
軽かろうが、手動であろうが、人々が安全に使用できる回転ドアを提供しなければならないのではないでしょうか。
このウ)は技術者の意見としては問題があると思うのです。

77 名前:No Name 投稿日: 2006/10/13(金) 18:24:43
2は1+1である。

この文章は正しいですか?誤りですか?
それを証明することはできますか?

78 名前:ひみつ 投稿日: 2006/10/13(金) 20:13:23
命題になっていないので、判断できない。
以上。

79 名前:適性1問落としたかも? 投稿日: 2006/10/13(金) 20:34:43
命題になっていないので、判断できない。
以上。

80 名前:kaniti 投稿日: 2006/10/13(金) 23:52:44
「原則としてセンサーが働くはず」が事故が起きてしまった。
「原則として子供がはいらない」はずが入ってしまって事故が起きたら?
慎重に廃止、再開を検討中なら・・・
ウは×
正解は4

81 名前:おいら 投稿日: 2006/10/14(土) 02:09:01
77氏に質問です。
もっとも不適当なものを選びなさい。
(1)3+3は6である。
(2)2は1+1である。
(3)奇数を3で割ったときの余りは奇数である。
もう1問
(1)3+3は6である。
(2)2は1+1である。
(3)2の4乗と4の2乗は等しい。
さぁどうでしょう?
これでわかってもらえるでしょうか?
選択式試験の議論をするときに、そんな質問意味を成しません。

82 名前:No Name 投稿日: 2006/10/14(土) 07:47:10
ウを×にした人って結構深読みしてますね。
現状でリスクが生じており、それをほったらかしにしているのは
問題だって考えれば○なのに。この問題の作成者もたまたまその
ような回転扉を見て技術士の視点で問題だろうって考えたからこそ
できた設問じゃないかな。

83 名前:No Name 投稿日: 2006/10/14(土) 10:17:43
問題文の,「モータ駆動による回転ドアの事故に対して,原因解明・対策選定が完了した後で」
のあとに「再開を採らないことは」と続けば,管理企業が慎重に検討しているので
使用中止のままにしているかもしれないと仮定すると「自分の問題と考えない」という
技術士の意見が断定的すぎて偏っているようにも思えました.
しかし,「廃止,再開のいずれも採らない」と続きます.つまり,この批評をして
いる技術士は廃止という選択肢も有効だと考えているようです.廃止にしてしまえば,
さしあたりは回転ドアが直接原因となる事故のリスクは考える必要がなくなります

なので,私はあまり背景を深読みせずに,使用中止という言うなればどっちつかずの状態から
理由もなく放置されているかのように見えることについて「もはや自分の問題では
ないかのごとくの対処で,良くない」と言っているこの技術士に賛同してウは○としました.

84 名前:YOSHI 投稿日: 2006/10/14(土) 14:23:36
ここを久しぶりに覗いてびっくりです。こんなに意見が割れているなんて。
文章題の場合、素直に論理展開を読むことが必要だと思います。ウは,△觧故が生じた。
∋故を起こしたものと同様な構造のものだったので、使用を中止した。(安全側の判断)
事故原因が明らかになった。せ藩冀羯澆里泙泙砲靴討△襦

それに対して、「廃止,再開のいずれも採らないことは事故を自分の問題と考えないことであり,
別な事故発生の誘因ともなる。」というのは正しいか間違いかですよ。

「廃止,再開のいずれも採らない」というのは判断放棄ですよ。従ってこの選択肢は
○になりますよ。

因みに、1+1とか3+3がどうなるかは、何進法かを示してないと解けません。
10進法:1+1=2、3+3=6。2進法:1+1=10。

これに比べれば、文章題は論理的に判りやすいです。

85 名前:No Name 投稿日: 2006/10/14(土) 22:23:15
ウ)の前半部分は、自動ドアと手動ドアを区別して考えたり、子供が通らないと決め付けたり、老人や車椅子の通行が頭に無かったり、とても技術者の考えていることとは思えないのです。技術者ではないものの考えを示していると思われます。
また、この考えのみから判断して単純に「ほったらかしてけしからん」と思うのも技術者ではないと思います。つまり、ウ)のすべてが、技術者以外の、ある人物の1意見と思うのです。
この意見は、技術者からみてどうなのかという問いなのではないでしょうか。

86 名前:No Name 投稿日: 2006/10/14(土) 23:45:19
85さんへ。それでは、こういうことでしょうか?
ウ)〜前略。今の状況では技術士として廃止,再開のいずれも採らなく
てもやむをえない。←これでもソフトにしましたが。
あなたの言いたいことを文章にすると上記のようになりますね。
求む反論!

87 名前:No Name 投稿日: 2006/10/15(日) 00:42:47
86さんへ。文章力が未熟で申し訳ありません。
「廃止,再開のいずれも採らなくてもやむをえない」といったつもりはありません。
私は、真剣に対策を練っている最中と考えているのです。自分のこととして考えないような人が事件を受けて使用中止にするのかどうか疑問を感じたからです。
先の書き込みは、そういったことから技術者が考えていることではないと判断したものなのです。
もし、このウ)の考えが技術者のものだとしたら、「安全な回転ドア」を提供することは難しいと思うのです。(事故はなくならないと思うのです)

88 名前:No Name 投稿日: 2006/10/15(日) 01:17:11
87さんへ。85です。
まぁ月曜になれば答えは解ります。
私個人としては、皆さん色々書かれたウが×であるという根拠が
どうしても理解できず、ついつい86のようなレスをアップさせて
しまいました。申し訳ありません。これ以上の反論は止めます。
建設的ではないですから。適性は(マークミスがなければ)間違い
なく取れているのですが、月曜が楽しみです。

89 名前:No Name 投稿日: 2006/10/17(火) 21:23:36
2

戻る


16 適性科目全般 (Res:31)
1 名前:APEC 投稿日: 2006/10/13(金) 17:29:04
議論も一段落し、正解公表を待つのみですが、ここで適性科目全般について意見交換するスレッドを立ち上げます。
今年の感想やポイント、勉強法紹介やエピソード、科目の方向性など何でもけっこうです。
ただし、あくまで適性科目についての話題でお願いします。

私の個人的感想ですが、この科目は、「常識テスト」的傾向と「倫理知識テスト」的傾向の間で波があり、たとえば16年度は「知識」側に、17年度は「常識」側にふれたように思います。そして今年は「知識」側にふれた感じがします。
ただ、インフォームドコンセントや警笛鳴らしなど、全体に「想定内」であり、やはり覚えるべき知識は限られているなあと感じました。
そのあたりは試験前から自信はあったのですが、だからといって17年度問題の分析もせず、対策ページをまったく更新しなかったのは申し訳ありませんでした。

2 名前: レディオス 投稿日: 2006/10/13(金) 22:00:58
正直,適性科目は感性だけで挑んだので,最後のほうの「育成者」などは
まったくこけました.
新しい出来事を受信するアンテナがさびていることも感じました.これを
機に,積極的に技術関連のニュースに触れていきたいです.

3 名前: kaniti 投稿日: 2006/10/13(金) 22:55:28
投函した時、みんなの答えがバラバラだったのでハラハラした。
結局、自分が比較的あっていたけど・・・という事は適性で不合格になる人が例年より多い?
そのあたりが気になります。

4 名前: ななし 投稿日: 2006/10/13(金) 23:26:54
まだ2問ほど答えが導き出されていない状態であるが、それ以外は
全て正解(多数決なら)と初挑戦ながら大健闘であった。
APECさんが言うとおり確かに知識を問う問題が多かったが、
倫理に関する問題は、その文章にそれを行うことで負のリスクが
生じるのでは?と考えながら読み解くと結構素直に読めるもので
あったと思う。やはり適性は過去問を何度も繰り返し行い、頭を
修正すること、タイムリーな話題(独占禁止法の先着3社は新聞
にも掲載されていた)にヤマを張っておく・・で十分だと思った
(過去問何度もと書いたが、実はそれほどやってない)。

5 名前: YOSHI 投稿日: 2006/10/14(土) 00:05:44
平成13年から毎年受けていますが、傾向に変化ありです。法令関係が多くなったように思います。
又解答も選択肢の一つを選ぶのではなく、選択肢夫々の正誤を判断し、その組み合わせを選ぶものが
多くなりました。平成13、4年のころは、「環境と技術者の倫理」等翻訳ものから出された
問題が多くありましたが、最近はそのようなものは少なくなりました。
その意味では解き易くなったといえますが、はじめにも書いたように法律絡みが多く
なると、倫理的な考え方ではなくて、知識を問うことになりますから、考えようによっては
難しくなったともいえます。それで良いのかという疑問はあります。

6 名前: やったりY(^o^)Y 投稿日: 2006/10/14(土) 00:27:08
今年は”公益通報者保護法”が絶対でると思ったら
やっぱ出た。
でも、知らなくても解けた人が多かったのでは?
基礎もそうですが、今年は傾向が変ったような気が
します。

7 名前: ななし 投稿日: 2006/10/14(土) 07:40:27
4の追記です。
今朝の新聞(朝日)の経済面に消費者生活用製品安全法の改正案が
閣議決定されたとの記事があった。

8 名前: かわはぎ 投稿日: 2006/10/14(土) 11:57:06
「先着三社って何だよ、ははは」と思いながら選択したら間違いました。
十分手応えを感じていたわりには10/15。。。
勉強不足もありますが、例年より踏み込んだ知識を要求する問題が幾つか
出題されていたように思います。

9 名前: ぜったい合格 投稿日: 2006/10/14(土) 12:09:40
去年と比較して難易度は上がっていると思います。APECの言うとおり去年は常識で正解が得られ試験終了後
大丈夫、という気持ちになれたが今年はなれませんでした。不合格という得点にはならないけど平均点は去
年より確実に下がっていると思います。今後は適性も油断できない展開となりそう。

10 名前: No Name 投稿日: 2006/10/14(土) 22:18:18
みなさんの書き込んだ正解予想でいくと、12点はとれたみたいです。16日にならないと最終は分からないんでしょうが。
過去問をやった感触で言うと、多分去年よりも難易度は上がったと思います。正誤の組み合わせを選ぶ、なんて問題が何問も出て、そのへんで難易度を上げたかと。
実は、私は適正の勉強はほとんどやっていません。APECさんのアドバイス文で、【適正は、守秘義務と公共の利益】と書いてあったので、そのへんのことが理解できていれば合格ラインに達するだろう、と思っていました。
技術士法の抜粋文章を一回読んで、過去門を1回やっただけです。
あと、今年は学生や卒業間がない人達に有利だった最近の傾向をあらため、ベテランにも少し有利な方向になる、とこれもAPECさんが書かれていたので新聞やらネットニュースやら広く関心を持って読むようにしていました。これは、基礎科目なんかにも役立ったと思います。

11 名前: ぜったい合格 投稿日: 2006/10/15(日) 08:54:22
2−6が大きく意見が分かれると思っていた。
ようするに先着三社←法律にてOK
 技術者倫理優先? 独占禁止法の正解を求める?
技術士Aは先着三社の情報をいち早く察知し、会社に提案し法律を犯しているので
あれば法律により助けられるので と 上司に報告した。(○or×)
私はもちろん2−6問は △伐鯏(技術士候補として先着三社はゆるせない)

12 名前:めちゃ 投稿日: 2006/10/15(日) 11:10:00
2−6は法律を知っているかどうかの問題だから、個人の意見は関係ない。
先着三社としたところで、堅い談合組織にほころびが生じやすくなったと
思います。技術士として、会社に対し独占禁止法を犯しているから解消し
ようと提案する時点で○だと思います。別に、先着三社に入らなくても、
そういう措置をすればよいのであって、先着三社の供述により、他のメン
バーもばれてしまうのだから、積極的になるんじゃないですかね。
先着三社のどこに技術者倫理がないと思われるのか、よろしければ
教えていただきたいと思います。

13 名前:ぜったい合格 投稿日: 2006/10/15(日) 11:55:48
先着三社の会社がゆるせないのではありません。先着三社という法律が技術者倫理にそぐわないと考えます。
技術士の適性>法律とした場合。 先着三社の言葉はゆるしがたい。(なにが先着三社だ・そんな法律だれが決めた)
と いうことです。

14 名前:No Name 投稿日: 2006/10/15(日) 12:07:19
それは立法府たる国会議員、ひいては議員を選んだ国民が決めたもんだ。
技術者倫理云々とは筋が違うと思う。

15 名前:かわはぎ 投稿日: 2006/10/15(日) 12:24:12
>11 >12 >13 >14
私がきっかけをつくってしまったので申し訳ないのですが、
ここは「適性科目全般」のスレッドなんで。。。

16 名前:SJA 投稿日: 2006/10/15(日) 18:38:32
択一試験の解答公表はなぜ1週間以上もかかるのだろう?!
情報処理試験は15日試験で,16日午前には公表がある
択一試験の解答くらい用意してあるだろうに
出している人がよほど自信がないのか…

17 名前:No Name 投稿日: 2006/10/15(日) 21:40:38
皆様のスレから、自己採点では9点。
ぎりぎりです。
今年で三回目ですが、毎年、勉強せず12点を取っていました。
今年はヘタをすれば、適正で×かも!!
今年の技術士1次は、結構、適正で×になる人が多いかも。。。

18 名前:でしたや 投稿日: 2006/10/15(日) 23:42:46
ハインリッヒの法則なんて、1つの設問にしないでおくれよぉ〜
こんなん5択のうちのひとつの選択肢でじゅうぶんなのに〜
えらくサービスがよい出題でした。

19 名前:j 投稿日: 2006/10/16(月) 22:11:29
eラーニングセンタの回答と2問違ってますね。
ちなみに基礎も2問違う。
しかし専門が2問足りない。

20 名前:kaniti 投稿日: 2006/10/16(月) 22:37:18
適正は前日のみ勉強しました。ここのHPを一通り読んだおかげで+2点確実に増えたと思います。
「公衆」と「インフォームドコンセント」は即答でした。
自己採点9点なのでこの2つを間違えていたらと思うと・・ぞっとします。

21 名前:じゃビー 投稿日: 2006/10/17(火) 03:46:51
正答が発表されましたが・・適正科目2-13の日本技術者教育認定機構(JABEE)に関連する記述を問う問題で、ttp://www.jabee.org/OpenHomePage/wa0510.htmのワシントン・アコード(WA)のホームページには「JABEEはワシントン・アコード(WA)への加盟を、その設立目的の「国際的に通用する技術者の育成」を担保する重要な柱として達成目標に掲げてきました、とあります。この文面から判断されるように「需要×」「重要○」では?よってウは正しい記述とは言えず誤り×となり、ウ・エ両者誤りとなることから正解なし、没問となるんではないでしょうか?(また2-13スレッドにも書かれていますが、需要な柱では文章の意味が理解できません)

22 名前:No Name 投稿日: 2006/10/17(火) 12:10:15
まぁ、おちおちタイプミスもできないということですな。
あと、もちっと、わかりやすい日本語にしてもらえると、誤答が少なくなるのでは?と思いました。

23 名前:No Name 投稿日: 2006/10/17(火) 12:33:20
いわゆる誤植についてのご指摘ですね。
この程度の誤植は問題にならないのでは。昨年も同様のケースがありましたが、
出題ミスの範囲からは外されています。
問題はJABBEについて記述されていますが、その根底にある技術士制度について
知っているかという問題と解釈しています。
いわゆる修得技術者と技術士補の違いですね。わたしは試験時、回答するうえで
支障になる範囲ではないと思いましたが・・・

24 名前:No Name 投稿日: 2006/10/17(火) 12:47:38
↑「修習技術者」です。訂正します

25 名前:okameinko 投稿日: 2006/10/17(火) 12:49:27
適正問題は正直、試験前日にHPを確認しただけでした。
分かりにくい、判断に迷う問題もありましたが、何とか9問は正解できた様です。
もう少し勉強をしておくべきでした。

26 名前:2-13の28 投稿日: 2006/10/17(火) 13:28:30
私はこの問題は正解しましたが、
この問題では「内容」ではなく、「記述」の正誤を聞いています。
とすると「記述」には表記上のことも含まれので、ウは誤とする
べきだと思います。ウを正とすると「記述」と矛盾してしまい、
問題が成立しません。それから、この試験は国籍制限がない
わけですから、この様なミスは著しい不公平を生じさせる可能性
もあると考えます。

あと、このようなミスは指摘を待って、検討・公表するのではなく、
判明後、直ちに公表することが、このような試験実施団体にとっては
社会的責任をはたすことになるのではないでしょうか。
また、このミスをいまだに把握していないとすれば、試験実施団体の
品質管理体制に問題があると考えます。

27 名前:No Name 投稿日: 2006/10/17(火) 14:09:44
初めて書き込みします。試験が終わったあとでこのHPの存在を知りました。
初めて受験しましたが、なんとか合格点はとれました。大学を出て30年
現場の経験が生かせる分野、というとやはり、適正試験でしょうか。
ほとんど勉強もしませんでしたが13問正解でした。

逆に専門(機械)は12問正解で、基礎科目とあわせて34点でギリギリ
でした。基礎科目が例年よりも易しくて10問取れたのがラッキーでした。

どなたかが書いてましたが、ギリギリなので1問でも書き損じがあるとXですね。
12月に合格証が届くまでは安心できませんね(笑)

28 名前:No Name 投稿日: 2006/10/17(火) 18:27:08
これ位の誤植で全員正解?
都合良いほうに考えすぎ!
この問題を間違った人は、少なくともエを○って考えたんでしょ?

29 名前:KH 投稿日: 2006/10/17(火) 23:39:06
会社勤め13年目で初めて技術士にトライしています。
このHPの「適性科目対策」が直前の詰込みに役立ちました。
ほかに勉強したのは過去3年間の問題くらいです。
結局12問正解することができホッとしています。

あとは自分の信条、主義、主張は脇において、深読みせず素直に
回答することが肝要かなと感じました。
最近は企業やマスコミでもコンプライアンスがうるさいくらいに
強調されていますので、会社勤めがある程度長い方には、それほど
難問ではないように思います。

30 名前:No Name 投稿日: 2006/10/18(水) 16:27:03
自分自身の主義主張を脇に置いておく冷静さは必要ですが、
知識の範囲で回答できない問題に対処するために
法の精神を理解しておくことは有効だと思います。

31 名前:No Name 投稿日: 2006/10/19(木) 06:42:25
色んな意見や指摘があると言うことは、皆さんがこれだけ学習されて望んだ難しい試験なんですから、単純なミスは解答時間ロスになり時間不足=解答不足に繋がります。納得がいくまで技術士会へ意見や指摘を報告しましょう。

戻る