H18技術士二次試験 建設部門 択一問題臨時掲示板

この掲示板は、平成18年度技術士第二次試験のうち、建設部門の択一問題について語り合う掲示板です。
2006.8.6立ち上げ、2006.8.31終了。


2-1-1
2-1-2
2-1-3
2-1-4
2-1-5
2-1-6
2-1-7
2-1-8
2-1-9
2-1-10
2-1-11
2-1-12
2-1-13
2-1-14
2-1-15
2-1-16
2-1-17
2-1-18
2-1-19
2-1-20

1 2-1-1 (Res:17) All First100 Last50 INDEX SubjectList ReLoad 1
1 名前:APEC 投稿日: 2006/08/06(日) 21:56:03
2-1-1 我が国の社会資本の整備について記した次の記述のうち,正しいものはどれか。
(1) 下水道処理人口普及率は平成16年度末において,全国平均で68.1%にまで達したものの,人口5万人未満の中小市町村における普及率は56.3%と低い水準となっている。
(2) 国土交通白書2006版によると,年間輸送旅客数が上位30位以内で,鉄道アクセスが可能な海外の主要空港は,都心からの鉄道の所要時間がおおむね20分以内であるのに対し,成田国際空港については30分台であり,主要空港の中で最も長い所要時間となっている。
(3) 我が国では人口50万人以上の都市間の平均距離が日本と同程度の面積を有するドイツの約2倍であるのに対して,高規格幹線道路の供用延長は,平成15年末でドイツの連邦高速道路が12,044kmであるのに対し目本の高規格幹線道路の供用延長は平成16年度未で6,030kmにとどまっている。
(4) ノンストッブ自動料金支払いシステム(ETC)については,全国の利用率(ETC利用台数/通行総台数)が平成17年9月30目から10月6目までの週間平均で50%を突破した。
(5) 東京国際空港(羽田)の再拡張事業は,新たに4本目の滑走路等を整備し,年間の発着能力を現在の29.6万回から60.7万回とほぼ倍増するものであり,平成16年度から事業化か詰められている。

2 名前:No Name 投稿日: 2006/08/06(日) 22:06:22
4 が正解です。

3 名前:うんちっち 投稿日: 2006/08/06(日) 22:08:14

日にちは知らないが、他は全部違うでしょ。

4 名前:No Name 投稿日: 2006/08/06(日) 22:10:09
http://www.mlit.go.jp/road/press/press05/20051012/20051012.html

5 名前:仙北市から 投稿日: 2006/08/06(日) 22:28:16
同じく4です。けっこうニュースになっていましたね。

6 名前:No Name 投稿日: 2006/08/06(日) 22:36:25
△楼磴い泙垢?

7 名前:うんちっち 投稿日: 2006/08/06(日) 22:40:11
成田は50分って書いてる。

8 名前:光輝パパ 投稿日: 2006/08/06(日) 22:52:23
なんとなく
い砲靴泙靴拭

9 名前:ムーミンパパ 投稿日: 2006/08/06(日) 22:53:36
い砲靴泙靴

10 名前:すーさん 投稿日: 2006/08/07(月) 07:01:18
最初からこの数字いっぱいの問題、くらくらしました。
ETC、急激に利用率あがったように感じました。

11 名前:スペア 投稿日: 2006/08/07(月) 09:07:15
い世隼廚い泙后

12 名前:寝不足マン 投稿日: 2006/08/07(月) 11:29:31
い任靴腓Αでも、2006.8.1現在の普及率は60%を越えました。

13 名前:架線茶房 投稿日: 2006/08/07(月) 21:20:50
4ですね
・五万人未満の都市の下水の普及率は3割台です。
・成田はたしか北総公団の新線が出来ると30分になります。
・日本の高企画道路は八千キロ台ですね。
・今現在2本同時共用してさばいている本数について、連絡通路でつないだ沖合を1本追加するだけで倍増はあり得ない。

14 名前:No Name 投稿日: 2006/08/08(火) 21:26:15
△任呂覆い?
成田は30分で行けますか?遠いですよ。

15 名前:No Name 投稿日: 2006/08/08(火) 21:33:20
△砲靴泙靴拭
現状では東京→成田は50分以上かかりますね。

16 名前:受験生 投稿日: 2006/08/08(火) 22:16:48
15さん
だから、△牢岼磴い任蓮(問題は正解を選ぶ)

17 名前:すーさん 投稿日: 2006/08/10(木) 08:53:44
肢つぶし
1. 56.3%=>36.3%
2. 20分=30分、30分=>50分
3. 6,030=>8,730
5. 60.7=>40.7

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 トラックバック(0) 索引 メール受信 掲示板トップ リロード


2 2-1-2 (Res:9) All First100 Last50 INDEX SubjectList ReLoad 2
1 名前:APEC 投稿日: 2006/08/06(日) 21:55:52
2-1-2 国民生活の安全率安心に関する次の記述において,(  )に入る語句の組合せとして最も適切なものは(1) 〜(5) のうちどれか。
A.日本は世界有数の地震国であり, 1995年(平成7年)から2004年(平成16年)におけるマグニチュード6.0以上の地震回数は全世界の( ア )%を占めている。
B.大規模地震を始めとする自然災害や事故などの発生時に,事業体においてできるだけ業務を中断することなく,通常業務に復帰できるように平常時から戦略的に準備しておく計画を( イ )という。
C.日本は国土面積が全世界の0.25%を占めるのみであるにもかかわらず,世界における自然災害による被害額(1970〜2004年の被害総額)で見ると,約( ウ )%を占めている。
D.交通機関の安全対策として,高度化・複雑化するヒューマン・マシン・ンステムにおいて,人間の対応が遅れた場合,機械の自律的な安全確保を可能とする仕組み等の検計が必要であり,ヒューマンエラー事故を防止する( エ )の開発が求められている。
   ア     イ     ウ      エ
(1)  22.2  事業継続計画  25 総合交通分析システム
(2)  12.2  総金生産計画  15 予防安金型技術
(3)  12.2  総合生産計画  25 予防安金型技術
(4)  12.2  事業継続計画  25 総合交通分析システム
(5)  22.2  事業継続計画  15 予防安金型技術

2 名前:No Name 投稿日: 2006/08/06(日) 22:05:50
5 が正解です。

3 名前:うんちっち 投稿日: 2006/08/06(日) 22:08:54
イ世福

4 名前:青い炎 投稿日: 2006/08/06(日) 22:11:09
答え(5)
白書P4

5 名前:光輝パパ 投稿日: 2006/08/06(日) 22:53:21
イ砲靴泙靴拭

6 名前:ムーミンパパ 投稿日: 2006/08/06(日) 22:54:08
イ砲靴泙靴

7 名前:スペア 投稿日: 2006/08/07(月) 09:08:34
イ正解だと思います。

8 名前:いっくんパパ 投稿日: 2006/08/07(月) 12:12:17
私も5にしました。

9 名前:No Name 投稿日: 2006/08/11(金) 00:16:38
(6)だな。

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 トラックバック(0) 索引 メール受信 掲示板トップ リロード


3 2-1-3 (Res:13) All First100 Last50 INDEX SubjectList ReLoad 3
1 名前:APEC 投稿日: 2006/08/06(日) 21:55:40
2-1-3 公共工事等の品質確保のための施策に関する次の記述のうち,誤っているものはどれか。
(1) 「公共工事の品質確保の促進に関する法律」によれば,公共工事の品質は,これを確保する上で工事の効率性,安全性,環境への影響等が重要な意義を有することから,より適切な技術又は工夫により,確保されなければならない。
(2) JIS Q 9001 : 2000では,管理責任者は,品質マネジメントシステムに必要なプロモスの確立,実施及び維持を確実に行うための責任・権限をもつ。
(3) コンストラクション・マネジメント技術活用(CM)方式とは,これまで発注者・受往者の双方が行ってきた様々なマネジメント業務の一部を,別の主体に行わせる契約をする方式であり,公共工事の品質確保の有効な手段として国土交通省において試行が実施されている。
(4) 「公共工事の品質確保の促進に関する法律」では,発注者は,技術提案をした者に対し,その審査において,当該技術提案についての改善を求めることはできないとしている。
(5) 「住宅の品質確保の促進等に関する法律」では,新築住宅の売買契約において,売主には,住宅の構造脱力上主要な部分節についてエO年間の瑕疵担保責任が義務付けられている。

2 名前:No Name 投稿日: 2006/08/06(日) 22:07:03
5が正解です。

3 名前:No Name 投稿日: 2006/08/06(日) 22:10:16
4じゃないの?

4 名前:うんちっち 投稿日: 2006/08/06(日) 22:10:17
い砲靴拭

住宅って10年の瑕疵担保でなかったけ?

5 名前:青い炎 投稿日: 2006/08/06(日) 22:15:28
(4)誤り
【公共工事品確法第13条】
発注者は、技術提案についての改善を求め、又は改善を提案する機会を与えることが可能。

6 名前:KeiPapa 投稿日: 2006/08/06(日) 22:21:12
(1)品保法 3条の3
品保法を読んでいくと、理念関係なしに、こんな文章が現れる。

(4)同 13条
よって、4が正解で、技術提案の改善を求めたり修正したりできる。
でも、契約の前か後かさなかなのか背景がわからないので
よい問題と思わない。

本当に、品質確保したいのか と、疑いたくなる問題と思います。

7 名前:光輝パパ 投稿日: 2006/08/06(日) 22:54:06
い砲靴泙靴拭

8 名前:ムーミンパパ 投稿日: 2006/08/06(日) 22:54:40
い砲靴泙靴

9 名前:たろうじろう 投稿日: 2006/08/06(日) 23:39:07
ようは技術提案の勘違い的なものも含め改善機会をあたえるということ。
なお、本気で自信がある会社は、ほとんど改善してきませんよ。

10 名前:いっくんパパ 投稿日: 2006/08/07(月) 12:12:59
4にしました。

11 名前:まりも 投稿日: 2006/08/07(月) 21:59:51
い正解であることはわかったのですが、のCM方式で「〜業務の一部」と
限定されているのは間違いとも言えると思いますが。
正しくは「全部または一部」ですよね?・・・細かすぎ?でしょうか。

12 名前:架線茶房 投稿日: 2006/08/07(月) 22:17:20
>>11
事業全部だとPM、建設(建築)工事だけだとCMという認識を漠然と持ってるんですが間違いでしょうか・・・

13 名前:いさ 投稿日: 2006/08/10(木) 18:02:31
3の元ネタとしては「国土交通省直轄工事における品質確保促進ガイドライン」(平成17年9月 国土交通省)というのがあります。
http://www.dc.ogb.go.jp/Kyoku/information/kokyokouji/pdf/guide_1.pdf
これの最後のページに、CM方式についての説明があり、
「CM方式では、これまで発注者・受注者の双方が行ってきた様々なマネジメント業務の一部を、別の主体に行わせる契約をすることにより、…」
と、明確に「一部」と書かれてしまっているので、3は間違いとは言い切れないと思います。

また、PMについては、「建設工事の契約」と限定されない、もっと大きな考え方の手法であると私は理解しています。
Wikipediaでは、「チームに与えられた目標を達成するために、人材・資金・設備・物資・スケジュールなどをバランスよく調整し、全体の進捗状況を管理する手法。」と書かれています。

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 トラックバック(0) 索引 メール受信 掲示板トップ リロード


4 2-1-4 (Res:12) All First100 Last50 INDEX SubjectList ReLoad 4
1 名前:APEC 投稿日: 2006/08/06(日) 21:55:28
2-1-4 公共事業におけるコスト縮減に関する次の記述のうち,誤っているものはどれか。
(1) 「国土交通省公共事業コスト構造改革」の取り組みの中で,調達の最適化を推進しているが,具体的な施策のひとつとして,平成18年度にはすべての一般競争入札案件にユニットプライス型積算方式の導入を図ることとしている。
(2) 国上交通言は,平成15年度から5年間で,平成14年度の標準的な公共事業コストと比較して,物価の下落等は含まずに15%の総合コスト縮減率の達成を目標としている。
(3) 設計段階でのコスト縮減策のひとつとして,設計の早期段階から設計VEを行い,専門家の提案,アドバイスを得る仕組みを構築することが挙げられる。
(4) コスト縮減策のひとつとして,地域の実情にあった合理的な計画・設計を推進するため,ローカルルールの設定を促進することが挙げられる。
(5) 事業をスピードアップすることにより,事業便益の早期発現が可能となるため,コスト縮減につながる。

2 名前:No Name 投稿日: 2006/08/06(日) 22:07:29
1が 正解です。

3 名前:うんちっち 投稿日: 2006/08/06(日) 22:10:55
,砲靴拭

4 名前:青い炎 投稿日: 2006/08/06(日) 22:18:25
(1)誤り
白書P84
ユニットプライス型積算方式への積算体系の転換・導入に向けて試行件数を拡大する

5 名前:KeiPapa 投稿日: 2006/08/06(日) 22:23:38
ユニットプライスの統計に時間がかかるので
まだでしょう。
従来型の積算資料も発売されているし。
答え(1)

6 名前:光輝パパ 投稿日: 2006/08/06(日) 22:54:37
,砲靴泙靴拭

7 名前:ムーミンパパ 投稿日: 2006/08/06(日) 22:55:05
,砲靴泙靴

8 名前:たろうじろう 投稿日: 2006/08/06(日) 23:40:01
当然1

9 名前:スペア 投稿日: 2006/08/07(月) 09:11:53
,砲靴泙靴拭

10 名前:いっくんパパ 投稿日: 2006/08/07(月) 12:13:36
1にしました。

11 名前:架線茶房 投稿日: 2006/08/07(月) 21:22:36
ユニットはいまのところ舗装工事がかなり進んで、築堤とかが試行段階ですね。

12 名前:猫のミント 投稿日: 2006/08/12(土) 22:27:06
架線茶房さんの言うとおり、平成18年度ではユニットは試行段階です。
事業をスピードアップすることにより、事業便益の早期発現が可能になるため、
コストダウンになるというのは、白書P85によればコストダウンではなく、調達
の最適化するが正解と考えます。従って正解はト屬塙佑┐泙后
正しい答えは8/14の技術士会のHPに出ますが、文書トリックになっている問題
だと感じました。

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 トラックバック(0) 索引 メール受信 掲示板トップ リロード


5 2-1-5 (Res:17) All First100 Last50 INDEX SubjectList ReLoad 5
1 名前:APEC 投稿日: 2006/08/06(日) 21:55:15
2-1-5 我が国の国土計画及び国土利用等に関する次の記述のうち,誤っているものはどれか。
(1) 国土形成計画法に基づく国土形成計画の対象事項として,土地,水その他の国土資源の利用及び保全に関する事項などが挙げられている。
(2) 我が国は,国上総面積の約10‰を占める想定氾濫区域に人口の約1/2,資産の約3/4が集中している。
(3) 豪雪地帯対策特別措置法により指定された豪雪地帯の面積は,我が国の国土面積の5割に達している。
(4) 全国の市町打数は,平成15年度末では3,000を超えていたが,平成16年度,17年度の2年間で大幅に減少し,現在は2,000を下回っている。
(5) 国土形成計画法は,国土総合開発法と相まって国民が安心して豊かな生活を営むことができる経済社会の実現に寄与することを目的としている。

2 名前:No Name 投稿日: 2006/08/06(日) 22:13:53

http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha05/02/020228_.html

3 名前:KeiPapa 投稿日: 2006/08/06(日) 22:24:55
(4)で、市町村数は、2300を下回った。

4 名前:青い炎 投稿日: 2006/08/06(日) 22:24:59
(5)誤り
国土形成計画法は国土総合開発を抜本的に改正したもの。

5 名前:光輝パパ 投稿日: 2006/08/06(日) 22:56:03
とい杷困鵑猫にしてしまいました。

6 名前:投稿日: 2006/08/07(月) 00:00:17
にしました。豪雪地帯が国土の5割もあるなんて・・・

7 名前:KeiPapa 投稿日: 2006/08/07(月) 00:06:22
(3)は、50,8%で、相当古い法律ですね。
道路構造令の積雪寒冷地の摘要からしても、
現実とかけ離れているような気がします。

8 名前:スペア 投稿日: 2006/08/07(月) 09:17:44
い砲靴泙靴燭韻疋咼潺隋爾覆箸海蹐任后8月1日現在で、市町村数は1819とのこと

http://glin.jp/rnk/nctv.cgi

9 名前:いっくんパパ 投稿日: 2006/08/07(月) 12:15:37
私も「国土形成計画法は国土総合開発を抜本的に改正したもの」と思いました。
ので、5にしました。

10 名前:ひとみパパ 投稿日: 2006/08/07(月) 12:36:30
問題文の「国土総合開発法」は、「国土利用計画法」の誤りです。
従って、5番だと思います。
ってか、他の選択肢は、よくわかりませんでした^^;

11 名前:No Name 投稿日: 2006/08/07(月) 20:25:49
国土総合開発法の一部改正
 法律の題名及び計画の名称等
 (1)法律の題名を「国土形成計画法」に改める。
 (2)国土形成計画は、「全国計画」と「広域地方計画」とする。

12 名前:natural 投稿日: 2006/08/08(火) 06:00:18
豪雪地帯が国土の面積の5割もあるのですね??
このことは、何を調べると書いてあるのでしょうか?

13 名前:No Name 投稿日: 2006/08/08(火) 12:56:37
豪雪地帯はここにあります。
http://www.mlit.go.jp/crd/chisei/g4_1.html

14 名前:ナカヤマッコ 投稿日: 2006/08/08(火) 12:58:08
(3)豪雪地帯は国土面積の約51%のようです。→(http://www.bousai.go.jp/hakusho/h14/BOUSAI_2002/html/honmon/hm120703.htm)私も知りませんでした。

15 名前:natural 投稿日: 2006/08/08(火) 14:58:50
No Name 様
ナカヤマッコ 様

情報をありがとうございました。
本当に国土面積の約51%が豪雪地帯なのですね〜

16 名前:すーさん 投稿日: 2006/08/09(水) 22:37:14
総務省発情報メルマガ 第392号 2006年8月9日発行

この結果、平成11年4月から平成17年3月末までの間、1,968
市町村が合併に取り組み、557の市町村が誕生しました。これにより、
平成11年3月末時点で3,232あった市町村数は、平成18年3月
末には1,821となり、約44%減少(1,411団体減少)しました。

とありました。

17 名前:すーさん 投稿日: 2006/08/09(水) 22:41:00
一方、国土形成計画法
第一条  この法律は、国土の自然的条件を考慮して、経済、社会、文化等
に関する施策の総合的見地から国土の利用、整備及び保全を推進するため、
国土形成計画の策定その他の措置を講ずることにより、国土利用計画法 (
昭和四十九年法律第九十二号)による措置と相まつて、現在及び将来の国
民が安心して豊かな生活を営むことができる経済社会の実現に寄与するこ
とを目的とする。

国土総合開発法は国土利用計画法の誤り
ということで、5ですね。

でも、国土形成計画法は国土総合開発を抜本的に改正したものという知識
があれば肢が自己矛盾しているので、すぐに分かる話ですね。

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 トラックバック(0) 索引 メール受信 掲示板トップ リロード


6 2-1-6 (Res:9) All First100 Last50 INDEX SubjectList ReLoad 6
1 名前:APEC 投稿日: 2006/08/06(日) 21:55:04
2-1-6 我が国において現在推進されている「都市再生」及びF地域再生」に関する次の記述のうち,誤っているものはどれか。
(1) 地方公共団体が行う自主的かつ自立的な取組による地域経済の活性化,地域における雇用機会の剔出その他の地域の活力の再生を総合的かつ効果的に推進するため,地域再生法が定められた。
(2) 都市再生基本方針においては,都市再生に当たって,高度成長期を通じて生じていた都市の外延化を抑制し,求心力のあるコンパクトな都市構造に転換を図ること等を重視している。
(3) 都市再生基本方針においては,我が国の活力の源泉である都市について,その魅力と国際競争力を高め,都市再生を実現するためには,公共だけでなく民間など関係者が総力を傾注することが重要であるとされている。
(4) 地域再生を推進するため,「地域再生推進のための基本指針」,「地域再生推進のためのプログラム」,「地域の知の拠点再生プログラム」等が定められた。
(5) 都市再生緊急整備地域内において都市再生事業を施行しようとする民間事業者は,民間都市再生事業計画を作成し,都道府県知事の認定を受けるニとができる。

2 名前:No Name 投稿日: 2006/08/06(日) 22:10:58


3 名前:うんちっち 投稿日: 2006/08/06(日) 22:11:52
イ砲靴拭

国土交通大臣じゃなかったけ?

4 名前:No Name 投稿日: 2006/08/06(日) 22:22:42
5だけど、所管は内閣府だよ。国交省じゃないよ。

5 名前:No Name 投稿日: 2006/08/06(日) 22:23:27
認定は国土交通省だよ。

6 名前:KeiPapa 投稿日: 2006/08/06(日) 22:34:20
都道府県知事を通り越した、
上空侵犯しながら
国交省なのでしょう。
(5)

7 名前:ムーミンパパ 投稿日: 2006/08/06(日) 23:05:09
イ砲靴泙靴20条に国土交通大臣とありますhttp://www.kantei.go.jp/jp/singi/tosisaisei/kanrenhou/14022sotihou.html

8 名前:スペア 投稿日: 2006/08/07(月) 09:18:09
イ砲靴泙靴拭

9 名前:いっくんパパ 投稿日: 2006/08/07(月) 12:21:08
1にしてしまいました。
不勉強で、地域再生法なんて、知りませんでした。

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 トラックバック(0) 索引 メール受信 掲示板トップ リロード


7 2-1-7 (Res:15) All First100 Last50 INDEX SubjectList ReLoad 7
1 名前:APEC 投稿日: 2006/08/06(日) 21:54:54
2-1-7 世界の二酸化炭素の国別排出量(2002年)を示す次のグラフにおいて,A,C,Eを示す国名の組合せとして最も適切なものは(1) 〜(5) のうちどれか。
<グラフ省略:Aは23.9%を占めるCO2排出第1位の国、Cは13.6%と第3位、Eは4.9%と第5位>
     A       C      E
(1) 米国      EU 15か国  日本
(2) 米国      中国      ロシア
(3) 中国      EU 15か国  ロシア
(4) EU 15か国  中国      日本
(5) EU 15か国  中国      インド

2 名前:うんちっち 投稿日: 2006/08/06(日) 22:13:30
,砲靴拭
Aはアメリカで確定。
他はびみょー

3 名前:No Name 投稿日: 2006/08/06(日) 22:13:41
1だよ。

4 名前:No Name 投稿日: 2006/08/06(日) 22:14:51
1位アメリカ、2位中国、3位ロシア、4位日本で
EUがどっかにはいってくるよ。
だから1。

5 名前:No Name 投稿日: 2006/08/06(日) 22:17:29

http://www.env.go.jp/earth/cop/co2emission.pdf

6 名前:光輝パパ 投稿日: 2006/08/06(日) 23:00:04
問題を見た瞬間ラッキーと思い△砲靴討靴泙い泙靴拭
冷静に冷静にと思ってはいたのですが・・・・。
よく見ると,任垢諭
あーあ、一つ落とした。

7 名前:ムーミンパパ 投稿日: 2006/08/06(日) 23:05:45
,砲靴泙靴

8 名前:たろうじろう 投稿日: 2006/08/06(日) 23:58:26
そうか、ACEか・・・、はめられた・・・

9 名前:No Name 投稿日: 2006/08/07(月) 01:17:39
< http://jccca.org/content/view/1040/781/ >
私もはめられた一人です・・・

10 名前:スペア 投稿日: 2006/08/07(月) 09:18:58
,任后

11 名前:いっくんパパ 投稿日: 2006/08/07(月) 12:22:59
よかった1にしました。

12 名前:架線茶房 投稿日: 2006/08/07(月) 21:24:01
米国が一位は明らかなので、悩んだあげく1にしました。

13 名前:ハート様 投稿日: 2006/08/08(火) 08:25:46
1位アメリカ、2位中国、ラッキー!と思いきや、ACEだったんですね。ひでぶ。

14 名前:ナカヤマッコ 投稿日: 2006/08/08(火) 16:44:58
(1)ですね。しかし、中国が第2位とは・・・アジアでは飛びぬけているのは知っていましたが、まさかここまでCO2排出量があるとは。EU15か国の方が上位と思い、(2)にしてしまいました。もう一度勉強し直します。

15 名前:ナカヤマッコ 投稿日: 2006/08/08(火) 16:48:10
失礼。”アメリカ>EU15か国>中国と思った”の間違いです。

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 トラックバック(0) 索引 メール受信 掲示板トップ リロード


8 2-1-8 (Res:21) All First100 Last50 INDEX SubjectList ReLoad 8
1 名前:APEC 投稿日: 2006/08/06(日) 21:54:43
2-1-8 建設・運輸部門における国の環境に係る施策に関する次の記述のうち,正しいものはどれか。
(1) 土壌汚染対策法に基づく特定有害物質には,ダイオキシン,鉛,ヒ素,カドミウムが含まれている。
(2) オオタカの営巣本を発見した場合,都道府県知事は,鳥獣保護法に基づき,一般住民に営巣本の位置等を周知し,柵をするなど人が立ち入らないような対策を講じなければならない。
(3) 環境影響評価法に定める第二種事業を実施しようとする者は,開法に基づき環境影響評価その他の手続きを実施する必要があるかどうかの判定を受けることなく,自らの判断でその手続きを実施できる。
(4) 公害紛争処理法では,雅境基本法に定める公害やその他電波障害などの環境に係る紛争を迅速かつ速切に解決することを目的に,あっせん,調停,仲裁及び裁定の制度が設けられている。
(5) 京都議定書は,二酸化炭素排出量が最大のアメリカの締結により発効要件が満たされ,平成9年の採択から8年が経過した平成17年2月に発効した。

2 名前:とし 投稿日: 2006/08/06(日) 22:18:56
い世箸もいます。

3 名前:No Name 投稿日: 2006/08/06(日) 22:32:04
3かな?http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H09/H09HO081.html
第四条
6  第二種事業を実施しようとする者は、第一項の規定にかかわらず、
判定を受けることなくこの法律(この条を除く。)の規定による環境
影響評価その他の手続を行うことができる。この場合において、当該
第二種事業を実施しようとする者は、同項第四号又は第五号に定める
主任の大臣以外の者にあってはこの法律(この条を除く。)の規定に
よる環境影響評価その他の手続を行うこととした旨を同項各号に掲げ
る第二種事業の区分に応じ当該各号に定める者に書面により通知し、
これらの主任の大臣にあってはその旨の書面を作成するものとする。

4 名前:No Name 投稿日: 2006/08/06(日) 22:44:32
4では?
http://www.houko.com/00/01/S45/108.HTM#s1

5 名前:No Name 投稿日: 2006/08/06(日) 22:47:58
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S45/S45HO108.html
4です。

6 名前:青い炎 投稿日: 2006/08/06(日) 22:50:38
(1)×ダイオキシンは含まれていない
(2)×種の保存法?
(3)×スクリーニング
(4)正しい
(5)×ロシア

7 名前:No Name 投稿日: 2006/08/06(日) 22:53:20
電波障害はちがうでしょ。。

8 名前:光輝パパ 投稿日: 2006/08/06(日) 23:01:26
△鉢い杷困澂い砲靴泙靴拭

9 名前:No Name 投稿日: 2006/08/06(日) 23:14:29
電波障害も公害です。正解は4

10 名前:クエ 投稿日: 2006/08/06(日) 23:15:27
い靴燭韻鼻∨[Г鬚茲読むとの気がする。

11 名前:No Name 投稿日: 2006/08/07(月) 20:58:32
正解は3
事業者がやらずにすませたいのであれば、お伺いを立てなさい。事業者が
やりたいと言うのなら、是非どうぞという趣旨の条文
4が間違えの理由は
公害紛争処理法の対象は公害、公害の定義は環境基本法の典型7公害に
限定され、電波障害は対象外
ただし、公害等調整委員会は典型7公害と一体となったその他の公害に
ついて、実質、受付けているので、あまり良い問題ではない。
この当たりのことは http://www.soumu.go.jp/kouchoi/substance/chosei/pdf/plactis/plactis_08.pdf
に詳しい。

12 名前:No Name 投稿日: 2006/08/07(月) 23:04:55
総務省のHPを見ると公害紛争処理法が制定されて以来平成16年度末までに
公害等調整委員会に係属した公害紛争事件は,770件であるようです。
そのうち九州新幹線騒音被害防止等調停申請事件では
電波障害が居住環境全体の極端な劣悪化に
含まれているように書かれているように思います。

http://www.soumu.go.jp/kouchoi/knowledge/nenji-16/2-2.html

当然こんなこと知ってて受験してませんが…。

13 名前:yoshi 投稿日: 2006/08/08(火) 01:24:34
受験後調べたことで、よくわからないですが。 第四条第三項です。
第一項各号に定める者は、
前項の規定による都道府県知事の意見が述べられたときはこれを勘案して、

事業の種類ごとに、主務省令で定めるところにより、

届出に係る第二種事業についての  判定  を行い、

環境影響の程度が著しいものとなるおそれがあると認めるときは第一号の措置を、
おそれがないと認めるときは第二号の措置をとらなければならない。

なので、その(実施)手続きを自ら実施できる ことはないかと思います。
通常考えて、もし、自らの判断可能ならザル法もよいところではないかと思います。

14 名前:No Name 投稿日: 2006/08/08(火) 08:06:06
(3)今のところ、第二種事業に分類されるものはほとんどスクリーニング手続きを経ないでアセスを実施しているはずだと思います。自らアセスをやらないという判断はできないので、ザル法ではないと思います。

15 名前:No Name 投稿日: 2006/08/08(火) 19:35:16
「自らの判断でその手続きを実施できる」の「その手続き」とは、「実施する必要が
あるかどうかの判定手続き」のことではなく、「環境影響評価」という手続きのこと
ですね。
問題文を「環境影響評価法に定める第二種事業を実施しようとする者は,環境影響評
価を実施する必要があるかどうかの判定を受けることなく,自らの判断で環境影響評
価を実施できる」とすれば分かりよいのに・・・。

16 名前:とし 投稿日: 2006/08/08(火) 21:57:52
これは完全にひっかけ問題ですよね。たしかにそのとおり。。

17 名前:すーさん 投稿日: 2006/08/10(木) 12:41:40
3.環境影響評価法第4条第6項によりこの通り

第二章 準備書の作成前の手続
第一節 第二種事業に係る判定
第四条
6  第二種事業を実施しようとする者は、第一項の規定にかかわらず、
判定を受けることなくこの法律(この条を除く。)の規定による環境影響
評価その他の手続を行うことができる。この場合において、当該第二種事
業を実施しようとする者は、同項第四号又は第五号に定める主任の大臣以
外の者にあってはこの法律(この条を除く。)の規定による環境影響評価
その他の手続を行うこととした旨を同項各号に掲げる第二種事業の区分に
応じ当該各号に定める者に書面により通知し、これらの主任の大臣にあっ
てはその旨の書面を作成するものとする。

18 名前:すーさん 投稿日: 2006/08/10(木) 12:42:28
肢つぶし  環境基本法でいう公害には条文上、電波障害がない
よって4は×

公害紛争処理法
(目的)
第一条
この法律は、公害に係る紛争について、あつせん、調停、仲裁及び裁定の
制度を設けること等により、その迅速かつ適正な解決を図ることを目的と
する。

(定義)
第二条
この法律において「公害」とは、環境基本法 (平成五年法律第九十一号)
第二条第三項 に規定する公害をいう。

環境基本法
第二条第3号
この法律において「公害」とは、環境の保全上の支障のうち、事業活動そ
の他の人の活動に伴って生ずる相当範囲にわたる大気の汚染、水質の汚濁
(水質以外の水の状態又は水底の底質が悪化することを含む。第十六条第
一項を除き、以下同じ。)、土壌の汚染、騒音、振動、地盤の沈下(鉱物
の掘採のための土地の掘削によるものを除く。以下同じ。)及び悪臭によ
って、人の健康又は生活環境(人の生活に密接な関係のある財産並びに人
の生活に密接な関係のある動植物及びその生育環境を含む。以下同じ。)
に係る被害が生ずることをいう。

19 名前:すーさん 投稿日: 2006/08/11(金) 08:51:00
肢2.このような条文が発見できない
鳥獣保護法
要件:鳥獣の保護を図るため特に必要があると認めるときは
効果:できる
という構造になっており、「ならない」までの強い効力とは読めない。

自然環境の恵沢を享受できる国民生活の確保及び地域社会の健全な発展
に資することを目的という法の趣旨からして、保護の観点は相対的に見
える。

実際施行の問題として、この文言の実現が可能かどうか?という問題が
あるようにもみえる。

20 名前:norinari 投稿日: 2006/08/12(土) 08:59:55
>>18
この条文をよーく読むと、確かに電波障害は無いが、
「事業活動その他の人の活動に伴って生ずる相当範囲にわたる大気の汚染、
水質の汚濁、土壌の汚染、騒音、振動、地盤の沈下及悪臭によって、人の
健康又は生活環境に係る被害が生ずることをいう。」

重要なのは、

事業活動→生活環境にかかる被害

なので、電波も含まれると解釈できるのでは?

21 名前:No Name 投稿日: 2006/08/13(日) 10:03:49
(4)「公害基本法に定める公害」や「その他電波障害」(「」は付け足し)
とあるので、環境基本法でいう公害に、電波障害がないことは、
この文を×とする根拠にならないのでは?

ま、正解は、明日には分かることですけど。

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 トラックバック(0) 索引 メール受信 掲示板トップ リロード


9 2-1-9 (Res:10) All First100 Last50 INDEX SubjectList ReLoad 9
1 名前:APEC 投稿日: 2006/08/06(日) 21:54:33
2-1-9 ゼロメートル地帯における高潮災害に関する次の記述のうち,正しいものはどれか。
(1) 2005年8月に米国南部に上陸したハリケーン・カトリーナは,ニューオリンズ市で5,000入を超える死者をもたらすなど甚大な被害を引き起こし,ゼロメートル地帯が高潮に襲われた際の打撃の大きさをあらためて認識させることとなった。
(2) 我が国の三大湾(東京湾・伊勢湾・大阪湾)のゼロメートル地帯とは,一般に計画高潮位以下の地区を指し,高瀬時に被堤などが起こると,堤内側の浸水面が海水面と同等になるまでほぼ無限に外水が流入し,浸水深が大きく,排水も困難となる。
(3) 我が国の三大湾(東京湾・伊勢湾・大阪湾)におけるゼロメートル地帯の面積は600km2弱に及び,ここに約400万人の人々が居住し,この地帯が高潮により大規模な浸水被害を受ければ,我が国の中枢機能の麻庫など,社会経済に大きな影響が及ぶことが懸念される。
(4) 我が国の三人湾(東京湾・伊勢湾・大阪湾)は,室戸台風(昭和9年),キティ台風(昭和24年),伊勢湾台風(昭和34年),第二室戸台風(昭和36年)等の大型台風により甚大な高潮災害を受け,中でも伊勢湾台風では,死者・行方不同音が2万人を超える大惨事となった。
(5) 我が国のゼロメートル地帯の高潮対策に関しては,施設整備が概ね満足できる水準に達していることから,今後の基本的方向として,施設整備よりも,万が一浸水しか場合の危機管理体制を確立していくことが主軸になるべきとされている。

2 名前:うんちっち 投稿日: 2006/08/06(日) 22:15:46
これって正しいのを選ぶのね.....
伊勢湾台風でそんなに死んでねーよってい砲靴拭
やってはいけないポカミスだ。

3 名前:No Name 投稿日: 2006/08/06(日) 22:30:42
正解は?

4 名前:No Name 投稿日: 2006/08/06(日) 22:36:47
3だよ。

5 名前:No Name 投稿日: 2006/08/06(日) 22:37:09
(3)かな? ↓ P.1
http://www.mlit.go.jp/river/shinngikai/takashio/060117/honbun.pdf

6 名前:青い炎 投稿日: 2006/08/06(日) 22:59:31
(1)×カトリーナによる死者1300人超
(2)×ゼロメートル地帯は平均潮位以下の場所
(3)正しい。面積577km2、人口404万人
(4)×伊勢湾台風は5000人
(5)×業務拡大することしか頭にない国土交通省がこのような方向性を考えるわけがない

7 名前:いっくんパパ 投稿日: 2006/08/07(月) 12:24:39
3と4で迷い、提出寸前に3にしました。よかった。

8 名前:架線茶房 投稿日: 2006/08/07(月) 20:36:39
カトリーナも伊勢湾も氏にすぎだし、
3大湾に400万は少なすぎみたいだし、
2か5か迷いましたが結局パスしました。

3大湾でもゼロメートルだけだとそんなもんなんですね。
パスしてよかった

9 名前:2年目 投稿日: 2006/08/08(火) 16:05:23
確かに(3)正解ですね。
でも、死者数の数字を変更して何の意味があるんでしょうか。
物質的な光ケーブル、高規格道路延長ならいざしらず。

10 名前:すーさん 投稿日: 2006/08/10(木) 12:52:10
5.×
今後のゼロメートル地帯の高潮対策は、これまでの高潮計画に沿って堤防整備等
のハード対策により浸水防止に万全の対策を講じることに最も重点を置くものの、
不測の事態に備えたリスクマネジメント対応のセーフティネットとして大規模浸
水を想定した被害最小化対策を講じることが不可欠である

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 トラックバック(0) 索引 メール受信 掲示板トップ リロード


10 2-1-10 (Res:10) All First100 Last50 INDEX SubjectList ReLoad 10
1 名前:APEC 投稿日: 2006/08/06(日) 21:54:22
2-1-10 防災に関する次の記述のうち,誤っているものはどれか。
(1) ハザードマップについては,多様な手段を用いて住民等への周知を行うとともに,身体障害者や高齢者,子供,外国人などや,観光客,ドライバー等の住民以外への周知方法についても適切な取組みを進める必要がある。
(2) 国や地方公共団体等においては,災害対策基本法に基づく訓練実施義務に基づき,毎年9月1目の「防災の目」における大規復々総合防災訓練をけじめ,関係機関が連携した実践的な防災訓練に努めている。
(3) 災害対策基本法第28条の2に基づき,著しく異常かつ激甚な非常災害が発生した場合において,当該災害に係る災害応急対策を推進するため特別の必要があると認めるときは,防災担当大臣は,内閣府に緊急災害対策本部を設置することができる。
(4) 自主防災組織は,地域住民が自主的に結成する組織で,平成16年4月1目現在,組織率(全国世帯数に対する組織されている地域の世帯数の割合)は約6割となっている。
(5) 1994年,国連の「国際防災のエO年世界会議」(横浜市)において提唱された「横浜戦略」を契機として, 1998年7月,兵庫県神戸市にアジア防災センターが設置された。

2 名前:No Name 投稿日: 2006/08/06(日) 22:20:48
3が正解です。

3 名前:No Name 投稿日: 2006/08/06(日) 22:24:03

(緊急災害対策本部の設置)
第二十八条の二  著しく異常かつ激甚な非常災害が発生した場合において、
当該災害に係る災害応急対策を推進するため特別の必要があると認めるとき
は、内閣総理大臣は、内閣府設置法第四十条第二項 の規定にかかわらず、
閣議にかけて、臨時に内閣府に緊急災害対策本部を設置することができる。

4 名前:光輝パパ 投稿日: 2006/08/06(日) 23:03:15
防災大臣?ってことでにしました。

5 名前:ムーミンパパ 投稿日: 2006/08/06(日) 23:08:02
にしました

6 名前:中年受験生 投稿日: 2006/08/06(日) 23:12:32
4 の 自主防災組織率60%は高すぎませんか??

7 名前:中年受験生 投稿日: 2006/08/06(日) 23:15:40
失礼しました、組織率はやはり60%位のようでした。

8 名前:たろうじろう 投稿日: 2006/08/06(日) 23:56:30
総理では?
小松左京の日本沈没を読みながら電車で帰りましたが、関東第二次大震災で
国家公安委員長の出席のもと臨時閣僚会議を開き、非常災害対策本部を発足
したとのこと(笑)

9 名前:架線茶房 投稿日: 2006/08/07(月) 20:33:47
6割なんて高杉と思いこんで4にしました

安全・安心社会の確立のためには地域コミュニティ衰退により失われた地域防災力の再構築とか白書に書いてあったんではめられました。

10 名前:ナカヤマッコ 投稿日: 2006/08/08(火) 13:29:15
私も(4)にしてしまいましたが、61.3%で正解のようです。→(http://www.fdma.go.jp/html/hakusho/h15/html/15320120.html

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 トラックバック(0) 索引 メール受信 掲示板トップ リロード


11 2-1-11 (Res:27) All First100 Last50 INDEX SubjectList ReLoad 11
1 名前:APEC 投稿日: 2006/08/06(日) 21:54:10
2-1-11 循原型社会の形成促進に関する次の記述のうち,誤っているものはどれか。
(1) 建設廃棄物は,平成14年度において,産業廃棄物全体の排出量の約2害U,最終処分量の約2割を占めている。
(2) 「建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律jでは,特定建設資材を用いた建築物等に係る解体工事又はその施工に特定建設資材を使用する新築工事等であって,一定規模以上の建設工事の受注者は,分別解体等に伴って生じた特定建設資材廃棄物の再資源化等を義務づけられている。
(3) 海上輸送による広域的な静脈物流ネットワークの形成を図るため,静脈物流の拠点となるリサイクルポート(総合静脈物流拠点港)が全国で指定されている。
(4) 建設発生土は,建設工事に伴い副次的に得られた土砂であり,「廃棄物の処理及び清掃に開する法律」に規定する廃棄物のひとつである。
(5) 平成14年度における建設汚泥,建設発生木材,建設混合廃棄物の縮減分を含めた再資源化等率は,平成12年度よりも向上しているが,コンクリート塊やアスファルト・コンクリート塊の再資源化率と比較すると依然として低い。

8 名前:光輝パパ 投稿日: 2006/08/06(日) 23:08:52
い任垢茲諭ΑΑΑ
基本的に考えると建設発生土は廃棄ではなく、有効利用が基本ですよね。
事実、高速道路を施工していた時は、
隣接工区と調整し、建設発生土を互いに流用していました。

9 名前:受験生 投稿日: 2006/08/06(日) 23:20:40
私も4にしました。
理由は、
「廃棄物の処理及び清掃に開する法律」?
ほかの法律であったことないでしょうか?

10 名前:青い炎 投稿日: 2006/08/06(日) 23:31:54
(4)ですね。
一般廃棄物のわけはないし、産業廃棄物の20種類には含まれていません。

11 名前:たろうじろう 投稿日: 2006/08/06(日) 23:51:28
4だったら公共工事は大変なことだよ。
なんだか昨年の1次試験の方が難しいと思うな・・・

12 名前:KeiPapa 投稿日: 2006/08/06(日) 23:59:40
(5)は、役人らしい、国語ですよね。
白書の図を文章にすると、このようになるのでは。
ただ、「平成12年度より大幅に向上」のほうが、適切では。

出題者の気持ちからすると、(5)ですよね。

13 名前:APEC 投稿日: 2006/08/07(月) 12:24:19
4です。
土捨場作るたびにいちいち産廃申請してたら、公共工事なんてできっこありません。

14 名前:いっくんパパ 投稿日: 2006/08/07(月) 12:29:57
4ですね。
土砂は環境省と国交省をまたがる厄介な案件のひとつですね。

15 名前:架線茶房 投稿日: 2006/08/07(月) 21:29:03
残土が廃棄物だと流用土埋戻しを行うと廃棄物処理法違反でパくられてしまう・・・

>>12
汚泥は脱水ベースで6割台です。
アスコンやCoガラが9割強なのと比較するとこういった表現になってしまうのでしょう。

16 名前:カエル 投稿日: 2006/08/08(火) 08:58:11
ある問題集で最終処分量は4割て書いてあったんですけど・・・

17 名前:ナカヤマッコ 投稿日: 2006/08/08(火) 11:42:50
(4)は間違えです。私は現在、某地方公共団体で、残土、産廃関係の仕事(許認可事務等)に携わっておりますが、建設発生土の場合は、廃掃法には該当しないため、別の許可を必要とするよう指導しています。ただし、建設発生土と産廃が混合している場合は、それらすべてを産廃とみなし、廃掃法の適用を受けることとしています。

18 名前:KeiPapa 投稿日: 2006/08/08(火) 19:53:06
建設発生土には、下記のものもあります。
また、河川改修工事での発生土は、砂質土といえども下記の状態が多いです。

問いは、こんな細かなところを問うていないと思います。

建設産業廃棄物処理指針(平成13年6月)
含水率が高く、微細な泥状の掘削物

掘削物を標準ダンプトラックに山積できず、またその上を人が歩けない状態
<コーン指数がおおむね200kN/m2以下または一軸圧縮強度がおおむね50kN/m2以下>

http://www.mlit.go.jp/tec/kankyou/kurom/pdf/kijyun.pdf

19 名前:No Name 投稿日: 2006/08/08(火) 21:21:11
(4)が正解だと思ったのですが,よく読むと(5)も正解ですよね。
「(4)(5)両方正解につき,この問題を選択した受験者全員に得点を与える。」ことになりませんか。

20 名前:KeiPapa 投稿日: 2006/08/09(水) 01:51:42
建設発生土の内の汚泥と建設汚泥 どうして違うのか??
杭の中からでてきた か バックホーにてでてきたか???
ん・・・・・
どちらも再生すれば再生土?

http://www.env.go.jp/recycle/waste/nt_060704001.pdf

深く考えない!!

21 名前:No Name 投稿日: 2006/08/09(水) 12:50:33
なんで(5)が正解なんですか???

22 名前:トシ 投稿日: 2006/08/09(水) 22:33:13
平成16年版国土交通白書p228によれば、平成14年度の最終処分量の3割と記載されている。これはミスプリなのか?
ミスプリでなければ、(1)も正解では。
最新の国土交通白書では、2割だけど。
あ〜、わからない。

23 名前:らく 投稿日: 2006/08/11(金) 20:45:31
そう、(1)も正解だと思うんだけど。
H14年の建設廃棄物の最終処分量は700万
http://www.suishinkaigi.jp/outline/outbreak/waste/index.html
H14年の産業廃棄物全体の最終処分量は2000万
www.shigenshinpou.com/saiseishigen/haikibutsu.ht
700/2000=35%じゃないの?

24 名前:技術士補 投稿日: 2006/08/13(日) 06:38:49
わたしも(1)も正解だと思います。正解であってほしい。
http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/region/recycle/pdf/recyclehou/hourei_kokuji/data_02.pdf

25 名前:norinari 投稿日: 2006/08/13(日) 09:07:35
トシさん、らくさん、技術士補さん
白書でこうなっています。
------------引用------------
 産業廃棄物排出量の約2割、最終処分量の約2割、不法投棄量の約9割を占める
建設廃棄物の発生抑制・リサイクルの促進は緊急の課題であり、「建設工事に
係る資材の再資源化等に関する法律(建設リサイクル法)」の制定、建設リサイ
クル推進計画2002の策定、リサイクル原則化ルール(注)の周知徹底等、各種リ
サイクル推進施策を実施している。
----------------引用-------------------------
http://www.mlit.go.jp/hakusyo/mlit/h17/hakusho/h18/index.html

26 名前:norinari 投稿日: 2006/08/13(日) 09:31:21
らくさん、
この、部分はH14の数字だけどそれ以降の数字は、いつのものかはっきりしていない
と思います。
----------引用------------
平成14年度における産業廃棄物の総排出量は年間で約3億9300万トン。
----------引用終了--------
技術士補さん、
設問では、”平成14年”と言っています。
技術士補の示した資料は”平成7年〜8年”のものです。
としさん、
私の持っているp「国土交通白書2005」と「国土交通白書2006」には
両方「産業廃棄物排出量の約2割、最終処分量の約2割」となっていますが、
ちおなみにこちらでも。
http://www.mlit.go.jp/hakusyo/mlit/h16/hakusho/h17/index.html

27 名前:技術士補 投稿日: 2006/08/13(日) 10:40:46
norinari さん
ご返信ありがとうございます。
この設問はあきらめます。記述の出来が心配なもので・・・
勉強不足だと再認識しました。

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 トラックバック(0) 索引 メール受信 掲示板トップ リロード


12 2-1-12 (Res:9) All First100 Last50 INDEX SubjectList ReLoad 12
1 名前:APEC 投稿日: 2006/08/06(日) 21:53:58
2-1-12 我が国の建設産業に関連する次の記述のうち,誤っているものはどれか。
(1) 建設業は,住宅・社会資本整備の直接の担い手であるとともに国内総生産・全就業者数の約1割を占める重要産業の一つである。
(2) 平成17年度の建設投資(見通し)は,ピークであった平成4年度と比較して約4割減少しており,平成16年度末の建設業者数(許可業者数)も平成4年度末より減少している。
(3) 建設業における雇用労働条件のうち,年間賃金総支給額及び年間総労働時間を全産業平均値と比較すると,平成16年においては,前者は少なく,また後者は多い。
(4) 建設業の収益力は低迷しており,平成16年度の売上高経常利益率は1.8%と同年度の全産業の平均3.1%を下回っている。
(5) 異業種JVとは,総合工事業者と専門工事業者,または業種が異なる専門工事業者同上が結成する建設共同企業体を指している。

2 名前:うんちっち 投稿日: 2006/08/06(日) 22:18:48
△世福
業者数は増えてる。

3 名前:KeiPapa 投稿日: 2006/08/06(日) 22:36:40
(2)で、細胞分裂している。

4 名前:ムーミンパパ 投稿日: 2006/08/06(日) 22:37:31
2 グラフで確認しても2でした

5 名前:光輝パパ 投稿日: 2006/08/06(日) 23:10:02
△任垢諭

6 名前:青い炎 投稿日: 2006/08/06(日) 23:38:38
(2)誤り
平成4年度末の業者数 →530655社
平成16年度末の業者数→558857社

7 名前:たろうじろう 投稿日: 2006/08/06(日) 23:50:11
2。なんだか数年前の選択肢にあったような・・・

8 名前:いっくんパパ 投稿日: 2006/08/07(月) 12:33:44
5にしていしまいました。
総合工事業者と専門工事業者も異業種なんですか。

9 名前:水際ゼネコンマン 投稿日: 2006/08/09(水) 22:32:13
総合工事業者と専門工事業者も異業種です。
個人的な解釈ですが、最近の異業種JV工事を紹介します。
河川内に橋脚を築造する工事で、第1期工事は鋼管井筒基礎工で底版コンまでの発注です。
その工事は、総合建設業者と杭基礎工事業者がJVを結成しています。
総合建設業者は、全体的な管理能力を有していますが、
杭基礎部分については専門工事業者のほうが知識が豊富です。
井筒内掘削工については、専門工事業者より総合建設業者のほうが知識が豊富です。
そこで、互いの優れている面を発揮し、より安く・より早く・より優れた品質のものを
築造することができます。
そうゆう面からみて、共助ということが生まれると考えます。
発注者側からみれば、まさしく異業種となるのではないのでしょうか?
あくまでも、私見です。

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 トラックバック(0) 索引 メール受信 掲示板トップ リロード


13 2-1-13 (Res:14) All First100 Last50 INDEX SubjectList ReLoad 13
1 名前:APEC 投稿日: 2006/08/06(日) 21:53:45
2-1-13 我が国の交通ネットワークに間する次の記述のうち,誤っているものはどれか。
(1) スーパー中枢港湾プロジェクトの推進に向けて,平成17年に改正された港湾法に基づき,京浜港,名古屋港及び四日市港,大阪港及び神戸港が指定特定重要港湾に指定された。
(2) 鉄道事業者間の乗り換えの不便の解消,ターミナルの混雑の緩和を図るため,現在,地下鉄と他鉄道事業者間の相互直通運転が,首都交通圈,京阪神交通圈,中京交通圈及び福岡交通圈で実施されている。
(3) 全国新幹線鉄道整備法に基づき建設が進められている整備新幹線の中で,最も新しく開業した区間は,東北新幹線の盛岡駅〜ハ戸駅問である。
(4) 我が国の乗合バスの輸送人員は,平成16年度においても一貫して減少傾向にあるが,平均輸送距離はここ数年増加傾向となっている。これは,輸送距離が長い高速バス輸送が好調であるためと考えられる。
(5) 平成17年度末において,空港整備法に定める第一種から第三種までの空港の数の合計は,我が国全体で80を超えるが,このうち空港アクセス鉄道(モノレール及び新交通システムを含む)が整備された空港は10空港である。

2 名前:くりくり 投稿日: 2006/08/06(日) 22:18:24
4かな?

3 名前:うんちっち 投稿日: 2006/08/06(日) 22:19:46
じゃないかな?
一番新鮮なのは九州だったような。

4 名前:No Name 投稿日: 2006/08/06(日) 22:22:42
3だよ。九州が新しい。

5 名前:ムーミンパパ 投稿日: 2006/08/06(日) 22:32:20
3 ボーナス問題だと思います 九州新幹線が最新では?

6 名前:KeiPapa 投稿日: 2006/08/06(日) 22:40:54
九州新幹線つばめだに。
(3)

7 名前:光輝パパ 投稿日: 2006/08/06(日) 23:11:52
と,杷困澂,砲靴討靴泙靴泙靴拭
四日市さすが。

8 名前:青い炎 投稿日: 2006/08/06(日) 23:42:38
(3)誤り
盛岡−八戸:平成14年12月1日開業
鹿児島中央−新八代:平成16年3月13日開業

9 名前:スペア 投稿日: 2006/08/07(月) 09:21:01
にしました。

10 名前:No Name 投稿日: 2006/08/07(月) 12:53:32
で間違いないけど、イ10空港ってどこ?
新千歳、羽田、成田、中部、大阪、関西、神戸、福岡。あと2つは?

11 名前:たい 投稿日: 2006/08/07(月) 13:13:52
那覇と宮崎では?
両方とも便利がいいですね

12 名前:No Name 投稿日: 2006/08/07(月) 21:27:22
イ里△硲欧弔蓮△燭い気鵑里いΔ箸り、那覇と宮崎ですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%BA%E6%B8%AF%E9%80%A3%E7%B5%A1%E9%89%84%E9%81%93
これは知らなかったな。
これに誤りが仕込まれていたら、点数とれなかった。

13 名前:架線茶房 投稿日: 2006/08/07(月) 21:31:30
鈴木京香が駅弁食ってるCMと、九州新幹線のCM、どう考えても後者の方を最近見たので3にしました。

14 名前:技路得聞 投稿日: 2006/08/07(月) 21:48:30
鹿児島ヤッド!鹿児島でごわす!鹿児島やが!鹿児島じゃけん!鹿児島やけん
鹿児島じゃっちゃ!鹿児島タイ!鹿児島チャ!と言う事で九州各県の皆さん(3)が正解だそうです。

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 トラックバック(0) 索引 メール受信 掲示板トップ リロード


14 2-1-14 (Res:11) All First100 Last50 INDEX SubjectList ReLoad 14
1 名前:APEC 投稿日: 2006/08/06(日) 21:53:31
2-1-14 我が国のバリアフリー化の現状に関する次の記述のうち,誤っているものはどれか。
(1) 高齢者,身体障害者等が公共交通機関を円滑に利用できるようにするため,鉄軌道駅構内のバリアフリー施設,乗り換え案内等のバリアフリー情報を統一的に提供する「らくらくおでかけネット」のシステムが構築されている。
(2) 国土交通省では,国民一般が高齢者・身体障害者等に対する介助等の体験等を行うことを通じて,交通バリアフリーについての理解を深め,「心のバリアフリー」社会の実現を目指すため「交通バリアフリー教室」を関催している。
(3) 交通バリアフリーを実現するための支援施策として,様々な補助制度や融資制度が設けられており,その範囲は鉄軌道,バス,港湾,空港等多方面に及んでいる。
(4) 交通バリアフリー法に基づき,市町村は区域内の重点整備地区について,移動円滑化に係る事業の重点的かつ一体的な推進に関する基本的な構想を作成することが義務付けられている。
(5) 「ユニバーサルデザイン政策大綱」は,「どこでも,だれでも,自由に,使いやすく」というユニバーサルデザインの考え方を踏まえ,生活環境や連続しか移動環境をハード・ソフトの両面から継続して整備・改善していくという理念に基づき策定された。

2 名前:No Name 投稿日: 2006/08/06(日) 22:09:29
4が正解です。

3 名前:No Name 投稿日: 2006/08/06(日) 22:27:16

(移動円滑化基本構想)
第六条  市町村は、基本方針に基づき、単独で又は共同して、当該市町村の
区域内の重点整備地区について、移動円滑化に係る事業の重点的かつ一体的
な推進に関する基本的な構想(以下「基本構想」という。)を作成すること
ができる。

4 名前:No Name 投稿日: 2006/08/06(日) 22:41:20
確かに道路管理用のやつ解放してたっけな〜って迷ったけど、
人工筋肉が出てくるのは完全にヘンなので,砲靴拭

5 名前:No Name 投稿日: 2006/08/06(日) 22:43:54
すみません。上の(4つめ)は書き込むとこ間違い。

6 名前:ムーミンパパ 投稿日: 2006/08/06(日) 23:10:55
さ遡魁が気になりい砲靴泙靴

7 名前:No Name 投稿日: 2006/08/06(日) 23:13:02
さ遡撹佞韻呂覆い茲Δ任后

8 名前:たろうじろう 投稿日: 2006/08/06(日) 23:49:17
やられました。港湾まで該当するとは・・・

9 名前:スペア 投稿日: 2006/08/07(月) 09:21:40
い正解だと思います。

10 名前:架線茶房 投稿日: 2006/08/07(月) 21:34:19
どれもあってるようなんでパスしました。
どうやら難問だったみたいですね。

11 名前:ナカヤマッコ 投稿日: 2006/08/08(火) 15:07:39
(4) は、後半部分の「義務付けられている。」の部分が間違えということなのでしょうか?この問題の趣旨は基本方針はどこが(例えば県でなく市町村がとか)作成するのかが問われているのかと思ったのですが。しかし、(3)を回答するようじゃぜんぜん理解していなかったみたいです。

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 トラックバック(0) 索引 メール受信 掲示板トップ リロード


15 2-1-15 (Res:42) All First100 Last50 INDEX SubjectList ReLoad 15
1 名前:APEC 投稿日: 2006/08/06(日) 21:52:50
2-1-15 次の記述のうち,誤っているものはどれか。
(1) 「自律移動支援プロジェクト]は,高齢化時代に対応するため,高齢者の健康増進に努めるとともに,人工筋肉等の介助器具の開発を進め,人的介助の必要がなく自分の意志で移動ができる人を増やすことを推進している。
(2) GISは,Geographic Information System, (s)の略であり,地理情報システムと訳される。GISは,地理的位置を手がかりに,位置に開する情報をもったデータを総合的に管理・加工し,視覚的に表示し,高度な分析や迅速な判断を可能にする技術である。
(3) ITSは,Intelligent Transport Systemsの路であり,最先端の情報通信技術を用いて人と道路と車両とを情報でネットワークすることにより,交通事故,渋滞などといった道路交涌問題の解決を目的に構築する新しい交通システムである。
(4) 公共事業の入札,契約手続き等におけるITの活用は,公共事業改革の重要な柱の一つであり,公共事業の競争参加資格審査においても,インターネットによる一元受付を行い,発注者一応札希望者双方の事務負担軽減を図っている。
(5) 公共施設管理用光ファイバは,河川,道路,港湾及び下水道に敷設されている。このうち,河川・道路管理用光ファイバについては,施設管理に支障のない範囲で民間事業者等へ開放している。

23 名前:初心者 投稿日: 2006/08/07(月) 22:22:00
「自律移動支援プロジェクト」は、ユビキタス・ネットワーク技術を活用し、
移動に関する情報提供を行うもの・・・
人工筋肉等の介助器具の開発を進めることはしていない・・・
よって誤りは(1)です。まちがいなし!

24 名前:No Name 投稿日: 2006/08/07(月) 22:40:17
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/kettei/ejapan2004/040615-213.html
エ)公共施設管理用光ファイバ及びその収容空間の整備、開放(国土交通省、農林水産省、警察庁、総務省、経済産業省)
 2004年度中に、道路、河川、港湾等において公共施設管理用光ファイバの整備や電線共同溝の整備等による電線類地中化等にあわせて約36,000kmの収容空間等を整備するとともに、2005年度までに、情報BOXの不連続区間を解消し、全国ネット化の概成を目指す。また、民間事業者のネットワーク整備の更なる円滑化を図るため、施設管理に支障のない範囲で河川・道路施設管理用光ファイバや公共施設管理用光ファイバ収容空間の開放を順次進める。
 電線類地中化については、緊急輸送道路・避難路が確保されるとともに、情報通信ネットワークの信頼性が向上し、都市防災性の向上に資するため、2004年度を初年度とする「無電柱化推進計画」に基づき、電線共同溝の整備等による無電柱化を推進し、市街地の幹線道路の無電柱化率を9%(2003年度末見込)から17%(2008年度末)に引上げる。
 また、国営排水施設に敷設されている光ファイバについては、2004年度から開放を実施する。

25 名前:No Name 投稿日: 2006/08/07(月) 23:13:19
http://www.jiritsu-project.jp/project/index.html
やっぱ、1はおかしい。

本委員会はすべての人が持てる力を発揮し、支え合って構築する「ユニバーサル社会」の実現に向けた取り組みの一環として、社会参画や就労などにあたって必要となる「移動経路」、「交通手段」、「目的地」などの情報について、「いつでも、どこでも、だれでも」がアクセスできる環境をつくっていくための検討を行うことを目的とする。

26 名前:KeiPapa 投稿日: 2006/08/08(火) 01:47:41
>>20
建設一般のネタ本の一つは、白書なので、解答は、白書がすべてなきがします。

27 名前:受験者その1 投稿日: 2006/08/08(火) 12:52:54
身近の上下水道部門の技術士にふらっと聞いたら、「FTTH構想(Fiber to the Home)という計画の中でこのよ
うな下水道函渠の中に光ファイバーを設置するような考えがあった」と即答してくれました。
それも、これはそんなに新しい話しではなく、主に主要都市部で上下水道関係の仕事なさってる方なら結構
メジャーな話しだと言っておりました。
それでインターネットで検索してみたら、以下のサイトで下記文章を見つけました。
http://www2.nsknet.or.jp/~azuma/f/f0078.htm
−−−サイト内文章引用開始−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
建設省は,家庭の水道や下水管理を目的に下水が普及した全家庭(普及率58%)にファイバー網を一挙に整備,
それを通信事業者に貸し出すことを計画している。すでに,下水道の幹線には,流量チェックのためなどの
管理用の光ファイバーが敷設され,東京都はその余った容量や下水道空間そのものを通信業社に貸し出している。
−−−引用ここまで−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

おそらく、この問題の解答は(1)なのだと感じますし、KeiPapaさんのおっしゃる「建設一般のネタ本は白書」と
いうのもわかります。否定はいたしません。
しかし世間では、現実的に下水道に敷設された光ファイバーは民間事業者に解放しているようです。
それも「5番も誤り」さんもおっしゃるように、結構な延長を。
要するに言いたいことは、「嘘書いてる内容が正しい」というのはおかしくないですか?
このことから、本問題は不適切な出題であると言わざるを得ないと思います。

ただ私には致命的なミスがありますので、この問題の解答結果には全く影響されないのですが。(悲)

28 名前:No Name 投稿日: 2006/08/08(火) 21:16:45
この問題は「ァ廚伐鯏しました。

選んだ理由は「公共施設の光ファイバは、民間に開放していない」と
いう無知なものです。

-------
みなさんの議論を読んでみて、何はともあれ問い合わせだけしてみようと
いうことで、技術士試験センターのホームページから問い合わせをして
みました。

試験に関する注意事項にも書いてありますが、個人への解答はしないとの
ことなので、技術士試験センターの方で判断して解答を発表してくれる
と思います。

29 名前:No Name 投稿日: 2006/08/09(水) 12:24:57
すなおに,世諭
イ惑鮟颪諒犬汎韻犬任垢ら。

文科省は、センター試験で平気で「強制連行が行われた」って回答が正解でしたからね。
歴史的事実と異なってても、いくつかの教科書に書いてあればいいって開き直ってましたから。

今回も事実と異なっても、白書に書いてあるからよいのでしょう。

30 名前:ラインハルト 投稿日: 2006/08/09(水) 12:32:00
でも、1+1=3は間違ってるけど、本にそう書いてあるから正しい。なんてあるのだろうか?
それに、明確に,間違いと判断できる材料に乏しいような・・・雰囲気的に,覆里任垢・・・

31 名前:トシ 投稿日: 2006/08/09(水) 22:44:04
下水道の光ファイバーも、確か開放しているので、5番も誤りでは?

32 名前:No Name 投稿日: 2006/08/09(水) 22:50:14
イ伐鯏しました。

納得いかないので「技術士試験センター」に問い合わせしようと思います。
個人への解答はしないらしいので、とりあえず、HPから質問を送信したい
と思います。

納得いかない方は、問い合わせだけでもしてみたらどうでしょうか?
(あくまで、紳士的に。。。電話だとお互い時間がとられるので、
 やはり、HPから申し込むのがいいかと思います。)

33 名前:にんじん 投稿日: 2006/08/10(木) 11:11:25
イ諒絃呂任蓮峺共施設管理用光ファイバ」がポイントではないでしょうか?
下水道に敷設されている光ファイバは、施設管理を目的で敷設されたものですが、
同時に、いろいろな医療関係,教育関係,生活関係,福祉関係にも使おう
ということも目的であったようです。
河川、道路用の光ファイバーは導入の目的が当初は「施設管理」だったと思います。
よって、白書の文章どおりイ論気靴ぁ(つまり,正解で、イ間違い。。。なっだかややこしくなってきました)

34 名前:総監下水道 投稿日: 2006/08/10(木) 22:52:06
>>33
いや、下水道の光も同様に施設管理のために敷設、その後法改正により民間開放が可能となった経緯があります。

http://www.softa.or.jp/02-01information.htm

どうやらこれは、(例えば道路局や河川局勤務の職員等が白書のみを見て出題したため等)視野の狭い出題者による出題ミスの可能性が濃厚です。
技術士協会に質問や請願をどんどんしましょう。

35 名前:KeiPapa 投稿日: 2006/08/11(金) 04:00:31
人工筋肉ってあるみたいですよ!

36 名前:No Name 投稿日: 2006/08/11(金) 20:25:48
H16年に出題ミスがあったときは、解答発表前の金曜日(解答発表は月曜日)に
出題ミスに関する発表が出ているので、

今年の「2−1−15」についての出題ミスは「ない」ということが濃厚。
うーん、残念ですね。。。力及ばず・・・(バタリ)

37 名前:水際ゼネコンマン 投稿日: 2006/08/11(金) 23:10:25
人工筋肉は、いろいろ検索してみましたが、まだまだ開発研究中のところが、
多いような印象を受けました。
初心者さんや25さんのおっしゃるとおり、自立移動支援プロジェクトは、人工筋肉等の介助器具の研究開発はしていないので、
(1)は正解だと信じたいです。
(5)についても正解のような気がしますが、技術士試験は白書からの出題を意図していると思いますので、(5)は間違いになってしまうのかな?

38 名前:雲のジュウザ 投稿日: 2006/08/12(土) 03:08:32
5番の文章では、下水道の光ファイバは、開放しているとも、
開放していないとも言っていないので、5番自体は誤りではないのでしょうか??
なんで、みんな下水道の開放について、議論が進むのかなあー???

39 名前:おつ 投稿日: 2006/08/12(土) 05:00:26

「このうち,河川・道路管理用光ファイバについては,」と限定しているので、下水道は開放していないと読むべきだと思います。

40 名前:ラインハルト 投稿日: 2006/08/12(土) 09:35:02
もし、下水に触れてないという意図があるなら、文章力に問題がある。
この程度の文章力しかない試験官に問題を作ってほしくない。
この試験は技術力を問う試験だと思ってたのに・・・
受験者には文章力を求め、試験官はそれを必要としない。
ぼくは、別にこの問題で合否が変わらないと思うが、何か納得いかない。

41 名前:情報工学技術士 投稿日: 2006/08/13(日) 07:10:49
これ私(4)にしちゃったのです。
「インターネットによる一元受付」という表現では
インターネットしか認められないってことになる。
持参も郵送もよいのだから間違いと思って。
国交省HPでは「インターネット一元受付」という言い方で
「による」がない。言葉尻の問題ではないと思うのですが。

42 名前:norinari 投稿日: 2006/08/14(月) 01:28:27
どうなんだろう?
下水道の管理者、つまり、下水に敷設された光ファイバー(正確にはさや
管だが)の管理者は、各自治体になる。
その管理者、すべてが、民間への開放を「よし」としているのだろうか?
法律上の「できる」と実際の「している」は、分けて考える必要がある。
よって、厳密に、「民間へ開放している」と100%はいえない以上、河川と
道路(基本的には国土交通省の管轄と明記すべきでしょうが)のなかなと
考えますが・・・・・

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 トラックバック(0) 索引 メール受信 掲示板トップ リロード


16 2-1-16 (Res:9) All First100 Last50 INDEX SubjectList ReLoad 16
1 名前:APEC 投稿日: 2006/08/06(日) 21:52:39
2-1-16 国際標準の内容に関する次の記述のうち,誤っているものはどれか。
(1) MSS(Management System Standard)とは,品質マネジメントシステム規格であるISO 9000ファミリ一等に代表される「組織が方針及び目標を定め,その目標を達成するためのシステムハこ関する規格である。
(2) 国土交通省では,土木・建築・住宅分野での,国際標準化機構(ISO)による設計・施工技術の規格制定に参画するなど,土木・建築基準及び認証制度の国際調和の推進に取り組んでいる。
(3) 環境マネジメントシステムはEMS(Environmental Management System)ともいわれ,「全体的なマネジメントシステムの一部で,環境方針を作成し,実施し,達成し,見直し,かつ維持するための組織の体制,計画活動,責任,慣行,手順,プロセス及び資源を合むもの」である。
(4) 貿易の技術的障害に関する協定(WTO/TBT協定) (1995年)は,工業製品等の各国の規格及び規格への適合性評価手続き(規格・基準認証制度)が不必要な貿易障害とならないよう,国際規格を基礎とした国内規格策定の原則,規格作成の透明性の確保を規定している。
(5) ISO 10006とは,企業活動,製品及びサービス環境負荷の低減といった環境パフォーマンスの改善を継続的に実施するシステムを構築するために要求される規格である。

2 名前:うんちっち 投稿日: 2006/08/06(日) 22:23:01
にした。
EMSってエコドライブだったような...
自信なし。

3 名前:No Name 投稿日: 2006/08/06(日) 22:24:15
5だよ。

4 名前:batu 投稿日: 2006/08/06(日) 22:31:20

ISO10006はプロジェクトマネジメントにおける品質の指針

5 名前:tami 投稿日: 2006/08/06(日) 22:32:47
ァISO10006はプロジェクトマネジメントにおける品質の指針のため間違い(青本P215)

6 名前:KeiPapa 投稿日: 2006/08/06(日) 23:04:38
(5)ですね。

7 名前:たろうじろう 投稿日: 2006/08/06(日) 23:46:07
5は14000シリーズではないかな? と思い5

8 名前:うんちっち 投稿日: 2006/08/07(月) 19:29:48
よく見たら、サービス級の問題なのね。
0聞瀑匹鵑任覆ったな。

去年、一般でやられたから、今年は問題よく読もうって思ってたのに...
全然成長してねーな。俺。

9 名前:うんこっこ 投稿日: 2006/08/11(金) 19:02:50
(5)ですね。

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 トラックバック(0) 索引 メール受信 掲示板トップ リロード


17 2-1-17 (Res:9) All First100 Last50 INDEX SubjectList ReLoad 17
1 名前:APEC 投稿日: 2006/08/06(日) 21:52:08
2-1-17 次の記述において,正しいものはどれか。
(1) はりと柱が連続している場合には,はりと桂の一体性を確保するために,柱のコンクリートを打ち込んだら,連続してはりのコンクリートを打ち込むことを標準とする。
(2) コンクリートの混和剤として用いられるAE剤は,コンクリート中にエントレインドエアと呼ばれる空気泡を連行させることによって,凍結融解作用に対する抵抗性を向上させる。
(3) 擁壁等が前方に移動するときのように,上が水平方向に緩む方向で変形していくとき,水平土圧が次第に減少し,最終的に一定値に落ち着いた時の土圧を静止土圧という。
(4) 土が内部間隙水の排出を伴いながら徐々に圧縮していく現象を圧密といい,その間に生じる現象の推移を圧密過程と呼ぶ。圧密過程において土の密度は減少していく。
(5) 容器に水を満たし,水面にある圧力を作用させた場合,容谷内のどの位置でも圧力は一様に伝達されて,その圧力分だけ上昇する原理をアルキメデスの原理という。

2 名前:No Name 投稿日: 2006/08/06(日) 22:08:36
2が正解です。

3 名前:No Name 投稿日: 2006/08/06(日) 22:13:26
(2)が正解

4 名前:うんちっち 投稿日: 2006/08/06(日) 22:23:53
△世諭

にだまされそうになったよ。

5 名前:RK 投稿日: 2006/08/06(日) 22:47:14
2 だと思います。
エントレインドエア (えんとれいんどえあ)
AE剤又は空気連行作用がある混和剤を用いてコンクリート中に連行させた独立
した微細な空気泡。

6 名前:光輝パパ 投稿日: 2006/08/06(日) 23:15:14
△鉢い脳し悩みました。
△世隼廚い泙垢、エントトラップエアみたいなの
無かったでした?
一か八かの賭けで、△砲靴泙靴拭

7 名前:たろうじろう 投稿日: 2006/08/06(日) 23:45:07
土は圧密すれば密度は増加。
コンクリートの基本で2を選択。

8 名前:No Name 投稿日: 2006/08/07(月) 21:40:01
エントラップドエアは、出来ちゃいかんほうのでかい空気泡。
だから△韮錬砲世隼廚い泙后

9 名前:KeiPapa 投稿日: 2006/08/08(火) 01:26:33
北海道・東北の橋梁の地覆などには、AEコンクリートしています。

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 トラックバック(0) 索引 メール受信 掲示板トップ リロード


18 2-1-18 (Res:19) All First100 Last50 INDEX SubjectList ReLoad 18
1 名前:APEC 投稿日: 2006/08/06(日) 21:51:57
2-1-18 我が国における最近のエネルギー需給に関する次の記述のうち,誤っているものはどれか。
(1) 我が国のエネルギー源別一次エネルギー供給動向は,2003年時点でも石油が全体の約50%を占めているが, 1973年に比べて石炭,天然ガス,原子力のシェアが増加している。
(2) 我が国のエネルギー消費全体の約50%を占める産業部門は,製造業,農林水産業,鉱業,建設業が含まれ,そのうちの約半分を建設業が占めている。
(3) 民生部門及び運輸部門においては,個別のエネルギー消費機器に関しては,エネルギー消費効率の改善が進んできたが,両部門のエネルギー消費の絶対量自体は近年も増大している。
(4) LPガスについては,民間備蓄に加えて, 2010年度に150万トンを達成することを目標とした国家備蓄に取り組んでいる。
(5) 我が国の一次エネルギー供給における石油依存度は,主要国と比較した場合依然として高く,また原油の輸入先については,中東地域への依存度が再び高まっている。

2 名前:tabunn 投稿日: 2006/08/06(日) 22:40:52
1でしょう。石炭が増加とういうのがおかしいしょうな・?

3 名前:No Name 投稿日: 2006/08/06(日) 22:45:17
自分も1にしましたが、石炭増加しているようです。無念ToT
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/4000.html

4 名前:No Name 投稿日: 2006/08/06(日) 22:55:49
1だと思います。
http://www.enecho.meti.go.jp/topics/hakusho/2005/html/17021130.html

5 名前:No Name 投稿日: 2006/08/06(日) 22:56:57
2.じゃないですか?
http://www.nedo.go.jp/nedata/16fy/14/b/0014b002.html

6 名前:No Name 投稿日: 2006/08/06(日) 23:01:56
4さんのデータでもシェアだと石炭は増えているように思います。
15%⇒20%
1だとうれしいのですが…。

7 名前:中年受験生 投稿日: 2006/08/06(日) 23:06:07
2だと思います
エネルギー使用量は製造業が圧倒的です。
産業部門の約半分を建設業が占めるというのはあり得ないと思います

8 名前:ラインハルト 投稿日: 2006/08/06(日) 23:12:27
△砲靴拭
ネットで調べたら、製造業が圧倒的。
でもそのページを表示する方法が分からない。

9 名前:光輝パパ 投稿日: 2006/08/06(日) 23:17:23
私も石炭に引っかかり,砲靴泙靴拭

10 名前:No Name 投稿日: 2006/08/06(日) 23:17:41
2が正解みたいです。
http://www.enecho.meti.go.jp/topics/hakusho/2005/html/17021210.html

11 名前:いわき 投稿日: 2006/08/06(日) 23:19:11
1は正しいです。
石炭、天然ガス、原子力とも増加しています。

2が正解でしょう。

12 名前:九州よしりん 投稿日: 2006/08/06(日) 23:20:52
正解は2だと思います。
でも、これは問題文が悪いですね。石油が「約50%」という曖昧な書き方であれば、他のも「増加」ではなく「微増」くらいに書かないと全体を読まずに「1」としてしまいますね。

13 名前:青い炎 投稿日: 2006/08/06(日) 23:23:02
(2)誤り
製造業だけで64%
建設業は約4%

14 名前:とし 投稿日: 2006/08/07(月) 04:57:40
3にしたのですが、これはないだろうと思いきや。。
http://www.enecho.meti.go.jp/topics/hakusho/2005/excel/21202010.xls
によると民生部門が2003年にかろうじて減少してるのですが。。。

15 名前:No Name 投稿日: 2006/08/07(月) 20:34:40
↑と同感
国土交通白書P322によると
最終エネルギー消費
民生 H14 4620 H15 4462
運輸 H14 3839 H15 3805
と両部門とも減少しています。
明らかに、2の建設業半分は間違いでしょうが、3の文章の「増大は
している」ことはないようですが。

16 名前:No Name 投稿日: 2006/08/08(火) 09:02:21
正解は2なんでしょうけど、運輸部門はここのところ横ばいです。
近年ってここ何年をさして言ってるんでしょうか。
http://www.eccj.or.jp/transportation/2.html

17 名前:とし 投稿日: 2006/08/08(火) 21:54:50
近年→最近の数年。。大辞林 第二版 (三省堂)より。。
ということは平成15〜17年か?

18 名前:No Name 投稿日: 2006/08/08(火) 22:15:25
http://www.enecho.meti.go.jp/info/statistics/energy/060525-1.pdf
運輸は横ばいとなってますね。。

19 名前:No Name 投稿日: 2006/08/13(日) 11:42:27
客観的に「2」が正解なのは理解できるけど。。
「3」は「近年も増加」ではなく「90年比で増加」としなければいけないと思います。

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 トラックバック(0) 索引 メール受信 掲示板トップ リロード


19 2-1-19 (Res:11) All First100 Last50 INDEX SubjectList ReLoad 19
1 名前:APEC 投稿日: 2006/08/06(日) 21:51:47
2-1-19 建設分野で使われている語句についての次の記述のうち,誤っているものはどれか。
(1) NPMとは,民間企業における経営理念,手法,成功事例などを公共部門に適用し,そのマネジメント能力を高め,効率化・活性化を図るという考え方である。
(2) TDMとは,都市又は地域レベルの道路交通混雑を緩和するため,道路利用者の時間の変更,経路の変更,手段の変更,自動車の効率的利用,発生源の調整等により,交通需要量を調整する手法である。
(3) VFMとは,公共施設等の建設,維持管理,運営等を民間の資金,経営能力及び技術的能力を活用して行う新しい手法である。
(4) PIとは,施策の立案や事業の計画・実施等の過程で,関係する住民・利用者や国民一般に情報を公開した上で,広く意見を聴取し,それらに反映することである。
(5) 電子基準点とは,GPS衛星の電波を受信して常に佐渡を正確に観測し,そのデータを国土地理院にある中央局へ送信している基準点のことである。

2 名前:No Name 投稿日: 2006/08/06(日) 22:15:34
正解は(3)、記述はPFIのこと

3 名前:仙北市から 投稿日: 2006/08/06(日) 22:17:17
3にしました。PFIの間違い?

4 名前:くりくり 投稿日: 2006/08/06(日) 22:17:26
3が誤りでしょう。PFIが正。

5 名前:うんちっち 投稿日: 2006/08/06(日) 22:24:22

これはサービスだな。

6 名前:No Name 投稿日: 2006/08/06(日) 22:25:37
3だとおもうけど。
PFIの原則がVFM(バリューフォーマネー)。ややこしいな。

7 名前:ムーミンパパ 投稿日: 2006/08/06(日) 23:12:50
にしましたボーナス問題ですね^0^

8 名前:KeiPapa 投稿日: 2006/08/06(日) 23:13:51
(3)ですね

9 名前:青い炎 投稿日: 2006/08/06(日) 23:16:42
(3)ですね。
VFM(バリューフォーマネー)は確かにPFIの原則ですが、手法とは言えないですね。

10 名前:光輝パパ 投稿日: 2006/08/06(日) 23:19:39
ですよねー。

11 名前:たろうじろう 投稿日: 2006/08/06(日) 23:42:39
当然。来年はこのような問題がなくなるのでつらいっす。

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 トラックバック(0) 索引 メール受信 掲示板トップ リロード


20 2-1-20 (Res:21) All First100 Last50 INDEX SubjectList ReLoad 20
1 名前:APEC 投稿日: 2006/08/06(日) 21:51:37
2-1-20 次の記述のうち,誤っているものはどれか。
(1) マグニチュード(M)とは,地震そのものの犬きさを表す尺度のひとつであり,地震エネルギーはM値が1増す毎に約32倍になる。
(2) レイタンスとは,フレッシュコンクリート,フレッシュモルタル及びフレッシュペーストにおいて,固体材料の沈降または分離によって,練混ぜ水の一部が遊離して上昇する現象のことである。
(3) 我が国においては,知的財産権のうち特許権の保護期間は出願から20年である。
(4) 調査基準価格とは,低額での入札があった場合に,その金額で適正な履行が可飽かどうかの調査を開始するための基準額である。
(5) プライマリーバランスとは,借入を除く税収等の歳入から過去の借入に対する元利払いを除いた歳出を差し引いた財政収支のことをいう。

2 名前:No Name 投稿日: 2006/08/06(日) 22:08:06
2が正解です。

3 名前:うんちっち 投稿日: 2006/08/06(日) 22:25:48
いや、俺も△砲靴燭韻鼻↓△辰討茲読むとブリージングじゃないかな?
そんなわけで、たぶん。

4 名前:No Name 投稿日: 2006/08/06(日) 22:28:53
ブリージングだから2じゃないの

5 名前:うんちっち 投稿日: 2006/08/06(日) 22:39:11
んだね。
何いってんだろ俺。

6 名前:仙北市から 投稿日: 2006/08/06(日) 22:44:35
2にしました。調べたら3は正解です。
http://www.nct9.ne.jp/s12/kie/e8.html

7 名前:青い炎 投稿日: 2006/08/06(日) 23:14:22
特許権は出願から20年ですよ。

8 名前:中年受験生 投稿日: 2006/08/06(日) 23:18:40
2が正解でしょうが、引っかかりやすい問題ですね。
よく読まないと「これは正しい」ととばしそうです。

9 名前:光輝パパ 投稿日: 2006/08/06(日) 23:22:37
おーーーーーーーブリージング△澄!
当たり前のことが判断できない自分が情けない。
,砲靴討靴泙靴泙靴拭
ってことは、M6.0ってやっぱり恐ろしいですね。

10 名前:たろうじろう 投稿日: 2006/08/06(日) 23:41:55
2です。コンクリート現場施工での基本中の基本です。
確かに水が上昇しますが、これはブリージング。問題なのはレイタンス処理です。

11 名前:光輝パパ 投稿日: 2006/08/06(日) 23:57:10
上手に問題出しますね。とほほ・・。

12 名前:すーさん 投稿日: 2006/08/07(月) 07:06:42
冷静に見ればわかるものも、現場では、おもわず、やられますね。
15問以上とマークしたら失格!の注意書きをみて、何回もマーク数を数えてしまいました。

13 名前:natural 投稿日: 2006/08/07(月) 10:44:36
地震エネルギーは、マグニチュード(M)が2上がると1000倍ですよね。つまりM値が1上がるということは、√1000≒32ですね。平成17年度の建設部門の1次試験に類似の問題がありましたね。

14 名前:架線茶房 投稿日: 2006/08/07(月) 21:09:59
3にしてまったわ・・・・

3年前総監の御勉強で著作権なんかと一緒に一旦暗記たんだけど・・・
30年と思ってましたわ・・・

15 名前:いわき 投稿日: 2006/08/08(火) 01:16:53
17と20、両方コンクリート系が正解ですね。
私はコンクリートが専門だったから良かったですが、
施工以外の他の部門の人に不利じゃないですか?

16 名前:はじめてです。 投稿日: 2006/08/09(水) 00:57:08
ブリ-ジングは・・・現象であり、レイタンスはブリ-ジングによって浮き上がった物質の固結沈殿物と思います。
問題が不適切かと思いますがいかがでしょう。 どれも間違いではないでしょうか

17 名前:はじめてです。 投稿日: 2006/08/09(水) 01:00:02
失礼しました。 勘違いです。 だから△任垢

18 名前:No Name 投稿日: 2006/08/11(金) 00:26:56
当然(2)が正解でしょう。
やった、今年は塗りつぶした20問すべて正解でした。
今年は合格間違いなし!

19 名前:No Name 投稿日: 2006/08/11(金) 08:51:01
>>18
それって、やっちゃったのかい?

20 名前:技術士補 投稿日: 2006/08/11(金) 18:46:07
たぶんうそじゃない。

21 名前:No Name 投稿日: 2006/08/12(土) 04:10:05
冗談でしょう。

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 トラックバック(0) 索引 メール受信 掲示板トップ リロード