Counter


[ HOME掲示板TOPツリー表示一覧表示トピック表示新規投稿記事検索過去ログ携帯用URL ]

All No.687 公務員の受験について   焼き芋 Nomal  2022/06/03(金) 08:55:48
No.688 Re: 公務員の受験について   みかん  2022/06/03(金) 14:57:53
No.689 Re: 公務員の受験について   むら  2022/06/03(金) 15:50:50
┃┗No.699 Re: Re: 公務員の受験について   焼き芋 Nomal  2022/06/08(水) 00:41:51
No.690 Re: 公務員の受験について   みかん  2022/06/04(土) 23:40:12
No.700 Re: 公務員の受験について   APEC  2022/06/08(水) 07:41:24
No.705 Re: 公務員の受験について   フォレスト  2022/06/14(火) 20:17:03


親記事 / ▼[ 688 ] ▼[ 689 ] ▼[ 690 ] ▼[ 700 ] ▼[ 705 ]
[687] 

公務員の受験について

Name:焼き芋 Nomal  2022/06/03(金) 08:55:48 
お世話になります。手厳しいご意見も含めていただけると幸いです。

公共工事の発注者監督官として、大学卒業後10年目です。
工種が多く、中大口径推進、災害復旧(道路復旧、護岸)、道路打換え工、擁壁工、トンネル等を経験してきました。

対象が複数分野にバラけていて特定分野に絞れないため、施工計画、施工 設備及び積算の技術分野で受験しようと考えておりますが、可能なものでしょうか。

仮設計画から竣工まで、発注者として元請けを監理、技術的指導(実際は勉強させて頂く事が大です)をおこなっているという方向性で論文を書きたいと考えております。

ご助言よろしくお願いいたします。

[ □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー

▲[ 687 ] / 返信無し
[688] 

Re: 公務員の受験について

Name:みかん  2022/06/03(金) 14:57:53 
公務員が取ってどうするのですか?

[ 親 687 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー

▲[ 687 ] / ▼[ 699 ]
[689] 

Re: 公務員の受験について

Name:むら  2022/06/03(金) 15:50:50 
焼き芋さんのお書きになっておられる内容で問題はありません。

しかしながら、公務員ですとRCCM受験が「必要に迫られて」ということはないと想像します。
そうであるならば、RCCMと併せて、技術士を目指されてはいかがかと思います。
RCCMは職務上の必要性により受験している方がほとんどで、自己研鑽等が目的であれば技術士受験が適していると思います。
また、RCCMは建設コンサルタント業務を遂行する能力を見ることが主眼となっていますので、発注者の業務においては技術士の勉強の方が生きると思います。
ご質問の文章も分かりやすくお書きになっておられるので、技術士にも向かわれるのをお勧めします。

[ 親 687 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー

▲[ 689 ] / 返信無し
[699] 

Re: Re: 公務員の受験について

Name:焼き芋 Nomal  2022/06/08(水) 00:41:51 
むら様

ご助言ありがとうございます。
業務上RCCM が必要という訳ではなく、おっしゃる通り自己研鑽のため、
技術士一次+RCCM → 技術士二次 と考えております。

発注者が無資格で検収、納品を受ける事に疑問を感じていました(チェックはしていますが)。

資格が技術力ではない事は承知しておりますが、
少なくとも同じスタートラインに立ちたいと思っております。

ありがとうございました。

[ 親 687 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー

▲[ 687 ] / 返信無し
[690] 

Re: 公務員の受験について

Name:みかん  2022/06/04(土) 23:40:12 
私もみかんさんと同じ意見ですが
みかんという名前は使わないでもらいたいです。
私がみかんです。

[ 親 687 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー

▲[ 687 ] / 返信無し
[700] 

Re: 公務員の受験について

Name:APEC  2022/06/08(水) 07:41:24 
発注者のお立場の場合、施工計画か、あるいは道路など経験が多い分野の上流側(計画など)での受験がいいのかなと思います。

なお、問題Tでは発注者ならではの視点・スタンスを意識されるといいと思います。
発注者は、当該事業の位置づけや他の事業との関係その他、当該事業を含む事業主体所管のインフラ整備全般という大きな枠の当該事業という俯瞰的視野で、当該事業の方向性を判断して受託者に指示するのが役割だと思います。
そしてその方向性に沿って専門技術力を発揮して最適なインフラを提案したり施工したりするのが受託者の役割だと思います。
公共事業の多くはこのように、方向付けを発注者、その実現を受注者という役割分担をしていることが多いと思うので、その中で「自分の役割をしっかり果たした」という視点で経験論文をまとめられればいいと思います。
RCCMでも技術士でも、発注者側の技術者は常に「コンサル成果をパクっているのではないか」と疑いの目で見られるということを肝に銘じてください。だからこそ「それはコンサルにはできない、発注者側ならではの提案だ」というようなものを書いていただきたいと思います。
がんばってください。

[ 親 687 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー

▲[ 687 ] / 返信無し
[705] 

Re: 公務員の受験について

Name:フォレスト  2022/06/14(火) 20:17:03 
> 仮設計画から竣工まで、発注者として元請けを監理、技術的指導(実際は勉強させて頂く事が大です)をおこなっているという方向性で論文を書きたいと考えております。

「施工計画、施工 設備及び積算」が適切と思います。
ご自身も述べておられるとおり、工事受注者側のさまざまな提案を技術的・経済的に比較検討し、事業目的を踏まえて最適解に導く立場であるとお察しします。
よって「指導」ではなく「判断」とされるほうが実態に沿っているのではかと、細かい話ですが。

[ 親 687 / □ Tree ] 返信/引用返信 削除キー



[ HOME掲示板TOPツリー表示一覧表示トピック表示新規投稿記事検索過去ログ携帯用URL ]
 
<RSS>  【管理者へ連絡】